遂にアニメ化始動へ!『マブラヴ オルタネイティヴ』2021年TVアニメ化決定!戦術機武御雷が駆け巡る特報PVやティザービジュアルも公開!

アニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』が、2021年にTVアニメで放送されることが発表され、特報PVとティザービジュアルが公開になった。

『マブラヴ』は、ゲームブランド:âge(アージュ)が企画・製作した2003年発売のアドベンチャーゲーム。2006年発売の『マブラヴ オルタネイティヴ』と合わせてひとつの壮大なストーリーを成し、多くのシェアードワールドタイトルやメディアミックスを展開しているプロジェクト。

それは、極限の世界で戦う人々の絆の物語―この時空に存在する、無数の並行世界のひとつ。そこで人類は、戦術歩行戦闘機(戦術機)と呼ばれる人型兵器を駆り、人類に敵対的な地球外起源種「BETA」と数十年にわたる戦いを続けていた。滅亡の危機に追い詰められた人間たちが、過酷な運命の中でどのような生き様をみせていくのか……。

この度公開となった特報PVでは戦術機と呼ばれるマブラヴ の世界で使用されている人型兵器のうち“武御雷”という機体がBETAに立ち向かうシーンが冒頭より目まぐるしいスピード感で描かれている。映像内では、機体色もType-00A(白)・Type-00F(赤)・ Type-00R(青)・Type-00R(紫)と、4種のカラーリングのサブタイプが確認できる。また、同時に公開となったティザービジュアルでは、映像での縦横無尽な姿とは逆に、暗闇の中に佇み、真正面にどっしりと構えた武御雷 Type-00R(紫) の新たな発進を待つ姿が公開となった。果たして今回のPVやビジュアルで描かれた戦術機が、アニメではどのように描かれるのか、今後の期待感が増す内容となっている。

いよいよ2021年でのTVアニメの放送が決定した『マブラヴ オルタネイティヴ』。今後の展開にも注目だ。


●作品情報
『マブラヴ オルタネイティヴ』
2021年 TVアニメ放送予定

© Muv-Luv: The Answer

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人