May’n 15 周年記念企画 3種のミニアルバムが、自身の誕生日である本日10月21日よりプレオーダー開始!

2020.10.21

今年デビュー15 周年を迎え、本日10月21日に誕生日を迎えた歌手 May’n。

デビュー15周年を記念し 11月11日に配信リリースする3枚の企画ミニアルバム『15Colors -soul tracks-』『15Colors -unplugged-』『15Colors -nu skool-』 のプレオーダーが、各配信サイトで本日より開始された。

プレオーダーすると、配信リリースに先駆けて、各アルバムより1曲ずつ聴くことができる。

先行配信曲は、『15Colors -soul tracks-』よりVivaOlaが手がけた「Living My Life」、『15Colors -unplugged-』よりジェイソン・ハウランドが手がけMay’nが作詞を担当した「Love, Close to me」、『15Colors -nu skool-』よりYamato Kasai from Miliが手がけた「Digital Flower」となっており、May’n オフィシャル YouTubeチャンネルにて、本日10月21日に「Digital Flower」、10月28日に「Love, Close to me」、11月4日に「Living My Life」のリリックビデオが公開される。

誕生日を迎えた May’n は、「15周年という節目を迎えたとき、支えてくれた皆様への感謝と、更にここからの15年間へのチャレンジを込めた新曲を届けたいという想いでいっぱいでした。過去、今、そして、未来が詰まった15色のカラフルな新曲たち。あなたの日常を彩る”メインテーマ”となりますように!」とメッセージをよせている。

そして、ミニアルバムの配信リリースを記念した無料配信特番が11月15日(日)に開催される事も決定。

特番の詳細は、追って May’n オフィシャルサイト、May’nオフィシャル Twitter、May’nオフィシャル LINE にてお知らせ予定なので、ぜひチェックしてほしい。

更に、ファンクラブ限定 15 周年記念写真集「15Colors」が本日発売。写真集は、15周年記念企画ミニアルバム3枚のCDが同梱された豪華仕様になっているので、ファンクラブ会員は配信リリースに先駆けていち早く全ての楽曲を聴くことができる。

全貌が明らかになりつつあるミニアルバム、そして現在公演中のミュージカル「生きる」ではヒロイン小田切とよ・渡辺一枝の2役をつとめるなど、15周年を迎えてもなお挑戦し続ける May’n に、今後も大いに注目してほしい。


●リリース情報
11月11日配信リリース

『15Colors -soul tracks-』

May’nの音楽的ルーツ、ダンスミュージックを再びヒットアップ。
日本のダンスミュージック界を牽引するプロデューサー陣に加え、Spotifyで再生数が800万超えの新進気鋭のプロデューサー・Jengiも参加!

<収録曲>
M1. I’m alright
Music:Chocoholic, Kiyoshi Ikegami Lyrics:Kiyoshi Ikegami Sound Produced:Chocoholic, Kiyoshi Ikegami

M2. Living My Life
Music:VivaOla Lyrics:Mika Arisaka Sound Produced:VivaOla

M3. CAN NOT STOP
Music:Mori Zentaro Lyrics:May’n Sound Produced:Mori Zentaro

M4. melodies
Music:TiMT from PEARL CENTER Lyrics:May’n Sound Produced:TiMT from PEARL CENTER

M5. Hopelessly In Love
Music:Big Brother Lyrics:Mika Arisaka Sound Produced:Jengi

『15Colors -unplugged-』

より一層”声”にクローズアップしたアンプラグドミュージック。
May’n自身もヒロイン小田切とよ、そして渡辺一枝の2役を演じている、ミュージカル「生きる」の音楽も手がけたグラミー賞受賞の作曲家ジェイソン・ハウランドが全曲プロデュース!

<収録曲>
M1. LOVE, Close to me
M2. shining ways
M3. Goodbye Dear home
M4. Sweet fluffy
M5. Sing Of Dreams

Produced and Arranged: Jason Howland
Lyrics : May’n (M1,3,4,5)、May’n / Chihiro Ozawa (M2)

『15Colors -nu skool-』

YouTubeなどネットで話題のサウンドプロデューサー達とのコラボレーション。
個性あふれるプロデューサー陣のフィールドに飛び込み、15周年だからこそ新境地に挑んだ意欲作。

<収録曲>
M1. オート・マタ
作曲・作詞・編曲:sasakure.UK

M2. 春夢
作曲・作詞・編曲:羽生まゐご

M3. かわりゆくもの
作曲・作詞・編曲:はるまきごはん

M4. 人生進行形
作曲・作詞・編曲:MIMI

M5. Digital Flower
作曲:Yamato Kasai from Mili 作詞:有坂美香 編曲:Yamato Kasai from Mili

15周年記念写真集「15Colors」

10月21日 ファンクラブ限定発売

仕様:A4サイズ・96ページ・クリアケース付き・3枚の15周年記念企画ミニアルバム同梱
値段:¥10,500+税・送料別
予約特典: May’n 15th Anniversaryロゴステッカー(May’n手書きメッセージの印字あり)
予約期間:10月1日(木)~10月20日(火)
予約サイト:May’nオフィシャルファンクラブ「ふぁんくラ部」

●出演情報
ミュージカル「生きる」
東京公演:10月9日(金)~28日(水) ※地方公演あり
会場:日生劇場

チケット料金
S席 13,500円 A席 9,000円 B席 4,500円(全席指定・税込) ※一般発売中

【キャスト】
渡辺勘治(ダブルキャスト):市村正親、鹿賀丈史
渡辺光男:村井良大
小説家(ダブルキャスト):新納慎也、小西遼生
小田切とよ 役/渡辺一枝(ダブルキャスト):May’n、唯月ふうか
助役:山西 惇
川口竜也 佐藤 誓 重田千穂子
治田敦 林アキラ 松原剛志 上野聖太 鎌田誠樹 砂塚健斗 高木裕和 福山康平 本多釈人
飯野めぐみ あべこ 彩橋みゆ 五十嵐可絵 石井亜早実 河合篤子 中西彩加 竹内真里
高橋勝典 市川喬之

<May’nプロフィール>
「第28回ホリプロタレントスカウトキャラバン」をきっかけに2005年若干15歳でメジャーデビュー。POPS、ROCK、DANCE、R&Bと歌いこなす実力派女性歌手。多くのTVアニメ、ドラマ、映画、ゲーム主題歌を担当しトップチャート入りを果たす。また日本武道館や横浜アリーナにて5度に渡る単独公演の開催や、世界ツアーも5度開催。全世界でのライブは90本以上にのぼる。2018年ミュージカル『生きる』のヒロインに抜擢、その演技力と歌唱力を各所から好評を得た。2018、19年中国最大手SNS WEIBO主催「WEIBO Account Festival in Japan」にてROCK歌手賞、最優秀ライブパフォーマンス賞を2年連続受賞。同2019年亚洲音乐盛典2019で日本人として初受賞を果たした。今年10月からミュージカル「生きる」再演が決定、再びヒロインとして出演する。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人