森口博子 オリコン&ビルボードでウィークリー2位を獲得したアルバム『GUNDAM SONG COVERS 2』の全曲デジタル配信がスタート!「フリージア」「一千万年銀河」MVを2夜連続YouTubeプレミア公開が決定!

9月16日にCDリリースされ、オリコン 週間アルバムランキング2位、Billboard JAPAN 週間アルバム・セールス・チャート2位を獲得するなど、豪華ミュージシャンとのコラボレーションが話題となり大ヒット中の森口博子『GUNDAM SONG COVERS 2』。今作のアルバム全曲サブスクリプション配信、ダウンロード配信、ハイレゾ配信が、10月21日からスタートした。

本アルバムは2019年にリリースされCDセールス13万枚を突破し「日本レコード大賞」企画賞を受賞した、森口博子によるガンダムソングのカバー&セルフカバーアルバム『GUNDAM SONG COVERS』の続編。ガンダムファンの枠をも超え様々な世代のリスナーから支持得て、早くもシリーズ累計セールス20万枚突破と、異例のヒットを続けている。

そして今回、シリーズ累計セールス20万枚突破を記念し、アルバム2作品に収録された楽曲から1曲ずつ新たにミュージックビデオを制作。「森口博子オフィシャルYouTubeチャンネル」にて2夜連続プレミア公開されることが決定した。

10月21日21時から『GUNDAM SONG COVERS』収録の「フリージア / with 塩谷哲」(「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」EDテーマ)を、10月22日21時から『GUNDAM SONG COVERS 2』収録の「一千万年銀河 / with 塩谷哲」(「機動戦士ガンダムΖΖ」EDテーマ)を公開。当日は森口博子本人も公式アカウントにてチャットへ参加を予定しているので、リアルタイムで参加してクロストークを楽しんでみてはいかがだろうか。

2019年に開催された「GUNDAM 40th FES “LIVE-BEYOND”」では幕張メッセに響き渡った森口の歌声に啜り泣きするファンが続出するなど、「Animelo Summer Night in Billboard Live」ほか数々のライブで会場を感動の渦に巻き込んできた「フリージア」、井荻麟(ガンダムの生みの親である富野由悠季の作詞家ペンネーム)の作詞によるガンダムの世界観を総括しているかのような広く大きな名バラード「一千万年銀河」。アルバム2作品ともにレコーディング参加している塩谷哲の繊細で叙情的なピアノと、森口博子の艷やかでエモーショナルな歌声が織りなす宇宙に響く奇跡のコラボレーション映像を、ぜひ楽しみにしていてほしい。


●配信情報
森口博子『GUNDAM SONG COVERS 2』
配信リンクはこちら

●リリース情報
森口博子
『GUNDAM SONG COVERS 2』
発売中

品番:KICS-3926
価格:¥3,000+税

<CD>
01 サイレント・ヴォイス / with 寺井尚子 (『機動戦士ガンダムZZ』OPテーマ)
02 銀色ドレス (『機動戦士Zガンダム』挿入歌)
03 君を見つめて -The time I’m seeing you- / with 本田雅人 (『機動戦士ガンダムF91』イメージソング)
04いつか空に届いて / with 武部聡志 (『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』OPテーマ)
05 あんなに一緒だったのに / with 押尾コータロー (『機動戦士ガンダムSEED』EDテーマ)
06 星空のBelieve (『機動戦士Zガンダム』EDテーマ)
07 DREAMS (『機動新世紀ガンダムⅩ』OPテーマ)
08 一千万年銀河 / with 塩谷哲 (『機動戦士ガンダムZZ』EDテーマ)
09 月の繭 (『∀ガンダム』EDテーマ)
10 MEN OF DESTINY (『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』OPテーマ)
-Bonus Track-
11 暁の車 (『機動戦士ガンダムSEED』挿入歌)
12 限りなき旅路 / with VOJA (『∀ガンダム』最終話EDテーマ)

仕様(初回製造分のみ):スリーブケース仕様(ことぶきつかさ描き下ろしジャケットイラスト)

封入特典(初回製造分のみ):「森口博子 with 古谷徹 GUNDAM SONG COVERS プレミアム トーク&ライブ」生配信視聴券

<森口博子プロフィール>
1985年テレビアニメ「機動戦士Ζガンダム」の主題歌『水の星へ愛をこめて』でデビュー。音楽活動と並行し、様々なジャンルで活躍。レギュラー12本かかえ、幅広い層に支持される。
1991年に映画「機動戦士ガンダムF91」の主題歌『ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~』がヒットし、初のベスト10入りを果たす。同年から6年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場。
透明感に深みとパワーが増した歌声で、ライブ活動でも人々を魅了している。
2018年の「KING SUPER LIVE 2018」の東京ドーム公演では、オーディエンスが神々しい歓声に包まれた同年、NHKで放映された『発表!全ガンダム大投票』で、
361曲のガンダムソングからデビュー曲が1位、1991年発表の映画主題歌が3位に!同年、
シングル『鳥籠の少年』がレコチョク・ジャンル別ウィークリー1位に!
MVが動画サイト「GYAO!」でデイリー1位に!そしてレコチョクで複数の楽曲が人気の歌手ランキングでも1位に!昨年は4つの1位を獲得した快挙の年となった。
さらに2019年には上記『発表!全ガンダム大投票』で選ばれたガンダムソングベスト10全楽曲を豪華ミュージシャンとカバー&セルフカバーしたアルバム『GUNDAM SONG COVERS』をリリース。
オリコンウイークリーチャート3位を獲得し「アルバムTOP10入りインターバル記録」では女性アーティスト歴代1位を記録。2019年末にはCDセールスが10万枚を超え「第61回 輝く!日本レコード大賞」にて「企画賞」を受賞した。2020年はデビュー35周年を迎える森口博子。ボーカリストとして艷やかに成長した彼女の快進撃は止まらない。

©創通・サンライズ

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人