TVアニメ『オルタンシア・サーガ』、MY FIRST STORYによるOPテーマ「LEADER」を使用した最新PV公開!第2弾キービジュアル、追加キャストも発表!

2021年1月より放送開始予定のTVアニメ『オルタンシア・サーガ』第2弾PVが公開された。

新規カットを多数使用したこの最新映像の中で、OPテーマを手がけるMY FIRST STORYが今作のために書き下ろした新曲「LEADER」の音源が初解禁となっている。

戦乱の時代に生きる若き主人公が、悲劇から始まる宿命を背負いながら仲間とともに闘い、成長していく物語。そんな「オルサガ」の世界観が表現されたファン必聴の楽曲に仕上がっている。この楽曲解禁に寄せて、MY FIRST STORYよりコメントも到着した。

またアニメでは初となるキャラクターボイスを使用した映像となっており、ナレーションはマリユス・カステレード役の堀江由衣が務めている。

さらに、第2弾キービジュアルと今作に出演するキャストも追加発表された。

第2弾キービジュアルでは、主人公であるアルフレッド・オーベル(CV. 細谷佳正)を中心に集う騎士たちが、戦乱の世に立ち向かおうとする姿が描かれている。

キャストには、主人公の父親である英雄フェルナンド・オーベル役を子安武人が、オリヴィエ公国当主のレオン・D・オリヴィエ役に柿原徹也、その養女であるアーデルハイド・オリヴィエ役は小林ゆうが演じることが発表された。

さらに乃村健次、江口拓也、大坪由佳、堀江一眞、池田秀一といった豪華声優陣が原作ゲームからの続投となり、待望のTVアニメーションにも命を吹き込む。

放送開始は2021年1月予定。今後の最新情報にも注目だ。

<MY FIRST STORY コメント>
『オルタンシア・サーガ』、アニメ化おめでとうございます。
ゲーム『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』に続き、主題歌を担当させていただくことができ大変光栄です。この“物語”の世界観に寄り添った、疾走感や力強さのある楽曲になっていると思います。
アニメと共に、 僕たちの新曲「LEADER」も聴いていただけると嬉しいです。


●作品情報
TVアニメ『オルタンシア・サーガ』
2021年1月より放送開始予定

<イントロダクション>
2015年より配信中のiOS/Android向け戦記RPG『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』。
重厚なシナリオや多人数でのバトルシステムが人気を博し、累計900万ダウンロードを超えている。
2020年に5周年を迎えた本作は現在、メインストーリー「オルタンシア伝」3部完結後の新たな物語である「オルタンシア・サーガ ゼ ロ」のストーリーをメインとして展開中。

そして2021年、f4samuraiとアニプレックスのタッグにより待望のTVアニメ化。

アニメーション制作は、ゲーム『オルサガ』第三部や『オルタンシア・サーガ ゼロ』でもオープニングアニメーションを制作したライデンフィルム(『アルスラーン戦記』『無限の住人-IMMORTAL-』)が担当。監督は『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』などで高い評価を得ている西片康人が手がける。また、OPテーマにはこちらもゲーム『オルサガ』第三部で主題歌を担当したロックバンド「MY FIRST STORY」を起用。キャストも主人公アルフレッド・オーベルを演じる細谷佳正をはじめ、豪華声優陣がゲームから続投となっている。

<ストーリー>
イエペタス半島に700年の歴史を誇る大国――オルタンシア王国。
その豊穣な土地を狙う周辺国によって幾度となく侵略の脅威に晒され続けるも、王国に仕える二大公国――オリヴィエ公国とカメリア公国が剣と盾となり、長きに渡って戦禍を免れてきた。

しかし、 聖王暦767年12月5日。
オルタンシア王国に対し、カメリア公国が突如反旗を翻す。

カメリア公国の反逆、そして反乱と時を同じくして現れるようになった魔物によって、オルタンシア王国に混迷の時代が訪れようとしていた……

戦乱の世で、様々な運命に翻弄されていく騎士たち。
悲劇から始まった宿命の継承と戦いが、動き出す。

【スタッフ】
原作:ゲーム『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』
監督:西片康人
助監督:石郷岡範和
シリーズ構成:池田臨太郎
キャラクターデザイン:小野田貴之
サブキャラクターデザイン:本多弘幸
美術設定:成田偉保(草薙)
美術監督:金井眞悟(草薙)
色彩設計:篠原愛子
2Dワークス:向井吉秀(J.C.STAFF)
3Dワークス:FelixFilm
撮影監督:山本弥芳
編集:長谷川舞(editz)
音響監督:関智寛
音楽:ZENTA
アニメーション制作:ライデンフィルム
プロデュース:佐藤允紀(f4samurai)

【キャスト】
アルフレッド・オーベル:細谷佳正
マリユス・カステレード:堀江由衣
モーリス・ボードレール:津田健次郎
ノンノリア・フォリー:上田麗奈
クー・モリモル:内田彩
デフロット・ダノワ:梅原裕一郎

アーデルハイド・オリヴィエ:小林ゆう
レオン・D・オリヴィエ:柿原徹也
フェルナンド・オーベル:子安武人

ルギス・F・カメリア:乃村健次
ロイ・バッシュロ:江口拓也
ベルナデッタ・オーベル:大坪由佳
アレクシ・バルデブロン:堀江一眞
ディディエ・ヴィアルドー:池田秀一

主題歌
オープニングテーマ:「LEADER」MY FIRST STORY
MY FIRST STORY

<MY FIRST STORY PROFILE>
2011年夏、東京渋谷で結成。
2012年4月に1st FULL AL「MY FIRST STORY」でデビュー以降、確かな楽曲、ライブパフォーマンスが話題を呼び、全国の大型フェス出演や海外アーティストとの共演も数多く務め、着実に実力を付けた。
2016年 4th FULL AL「ANTITHESE」をリリース。
自身最高位であるオリコンウィークリー初登場4位を記録し、そのアルバムを携え、日本全国47都道府県を回るツアー。
最終公演は日本武道館にて開催し、12,000人を動員しSOLD OUT。
2017年”MMA” TOURを開催。
その最終公演として12月千葉 幕張メッセ 国際展示場9~11ホールにて開催し、外国人奏者による全曲フルオーケストラコンサートで、18,000人のオーディエンスは驚愕した。
2018年、S・S・S TOURとして全国ライブハウスを回り、大阪、福岡、仙台、名古屋にて初のホールツアー。
最終公演はこちらも初となる横浜アリーナ2days公演を行った。
2019年、「MY FIRST STORY TOUR 2019」として、ライブハウス・ホール編に加え、神戸ワールド記念ホール・さいたまスーパーアリーナにてアリーナツアーを開催。
そして2020年、「MY FIRST STORY TOUR 2020」では新型コロナウィルスの影響でライブハウス、ホールで開催予定だった全国ツアーが中止となったが 神奈川・パシフィコ横浜にて怒涛の6日間12公演、 そして初の愛知を入れた東名阪3都市でアリーナツアーの開催も決定!
絶えず進化を遂げる孤高のロックバンド
MY FIRST STORYの躍進を見逃すわけにはいかないだろう。

(C)オルタンシア・サーガ製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人