浦島坂田船 TVアニメ『アクダマドライブ』EDテーマ配信限定シングルとしてリリース!

うらたぬき、志麻、となりの坂田。、センラ、の4名から成る男性ボーカルユニット「浦島坂田船」が10月8日より放送開始となったTVアニメ『アクダマドライブ』のEDテーマを担当。その新曲「Ready」が配信限定シングルとして、各社配信サイトにてダウンロード配信が開始となった。

TVアニメ『アクダマドライブ』は、戦争によって分裂し、カントウの属国となったカンサイを舞台に「アクダマ」と呼ばれる犯罪者たちの姿を描いたオリジナルアニメ作品。大人気ゲーム作品『ダンガンロンパ』シリーズでもタッグを組むシナリオライター・小高和剛とキャラクターデザイナー・小松崎類の両氏がストーリー&キャラクター原案を担当しており、幅広い年齢層のアニメ&ゲームファンから注目を集めている。

さらに、浦島坂田船は11月25日に結成7周年記念アルバム『RAINBOW』をリリース。12月26日(土)にはアルバム購入者限定無料配信ライブ「浦島坂田船!Live&Live~RAINBOW~」を開催することも発表しており、まだまだ彼らの動きから目が離せそうもない。


●配信情報
浦島坂田船
TVアニメ『アクダマドライブ』EDテーマ
「Ready」
作詞:KEN THE 390
作曲:Shin Sakiura、KEN THE 390
編曲:Shin Sakiura

配信リンクはこちら

●作品情報
TVアニメ『アクダマドライブ』

毎週木曜、BS日テレ・TOKYO MXほかにて放送中!
BS日テレ    23:30~
サンテレビ    24:00~
TOKYO MX 24:30~
KBS京都    25:00~
AT-X 21:30~
*リピート放送 毎週土曜13:30/毎週火曜29:30
J:テレ 「アニおび」   10月13日より毎週火曜25:00~
FODにて独占配信!

<アラスジ>
全・員・悪・玉
犯罪者“アクダマ”たちのクライムアクション開幕!

遙か昔、カントウとカンサイの間で戦争が起き、世界は分裂した。カンサイはカントウの属国となり、独自の発展を遂げていった。しかし、政治と警察力は衰退し、犯罪が横行。その犯罪者を“アクダマ”と呼ぶ――。

本作品の舞台となるのは、高度に発達しながらも歪んだ社会。その中で、アクダマたちはいかにして自分らしくあろうとするのか。一堂に会したアクダマたちの美学がぶつかり合う。

己の生き方を貫く悪人たちの物語が、スタイリッシュな映像とともに描かれる『アクダマドライブ』。
本作のストーリー原案とキャラクター原案を担当するのは、TooKyoGamesの代表にしてシナリオライター・小高和剛とキャラクターデザイナー・小松崎類。ゲーム『ダンガンロンパ』シリーズでタッグを組んできた二人が、アニメーションで再び手を取り合う。

監督は『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』や劇場版『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』を手がけた田口智久。そして、アニメーション制作は『おそ松さん』や『東京喰種トーキョーグール』シリーズを制作したstudioぴえろが担当。

充実のスタッフ陣によるオリジナルTVアニメーションがいま走り出す!

【スタッフ】
原作:ぴえろ・TooKyoGames
ストーリー原案:小高和剛
キャラクター原案:小松崎類
監督:田口智久
シリーズ構成:海法紀光、田口智久
キャラクターデザイン:Cindy H. Yamauchi
副監督:笹原嘉文
メカニックデザイン:山本翔、宮川治雄、常木志伸
美術監督:谷岡善王
美術設定:青木薫
色彩設計:合田沙織
編集:三嶋章紀
撮影監督:山田和弘
CG監督:藤谷秀法
音響監督:長崎行男
音響制作:デルファイサウンド
音楽:會田茂一、井内舞子
オープニングテーマ:SPARK!! SOUND!! SHOW!!「STEAL!!」
エンディングテーマ:浦島坂田船「Ready」
アニメーション制作:studioぴえろ

【キャスト】
一般人:黒沢ともよ
運び屋:梅原裕一郎
喧嘩屋:武内駿輔
ハッカー:堀江瞬
医者:緒方恵美
チンピラ:木村昴
殺人鬼:櫻井孝宏
処刑課師匠:大塚明夫
処刑課弟子:花守ゆみり
ボス:榊原良子
黒猫:内田真礼

<浦島坂田船 プロフィール>
うらたぬき(イメージカラー:緑)、志麻(イメージカラー:紫)、となりの坂田。(イメージカラー:赤)、センラ(イメージカラー:黄)、の4名から成る男性ボーカルユニット。
2013年結成、動画サイトでの活動を中心に着実にその人気を確かなものにする。2016年発売のアルバム「CRUISE TICKET」はオリコン5位、定期的に行われているコンサートも回を重ねるごとにその動員を伸ばす。2017年、Fourpe(cv.浦島坂田船)名義にて初のシングル「SHOW MUST GO ON!!」(TVアニメ「スタミュ」第2期OP)を発表、オリコン8位を記録した。7月にはアルバム「Four the C」でオリコン4位を記録し、全国ツアー「SUMMER TOUR2017~Beyoud The Compass~」の最終公演「浦島坂田船 SUMMER TOUR 2017 ~THE FINAL~」では、両国国技館を6000人のファンが埋め尽くし、大盛況で幕を閉じた。  2018年、ニューアルバム「V-enus」が遂にオリコンウィークリー第1位を記録、結成5周年を記念した初の日本武道館公演(7月30&31日)もチケットは即ソールドアウトした。2019年、ニューアルバム「$HUFFLE」を発売、オリコン2位&初のゴールドディスク(10万枚)を達成、過去最大規模となった夏ツアーも大成功に終わった。また、10月からはTVアニメ「浦島坂田船の日常」が放送、メンバーをそのままのキャラクターでアニメ化するという斬新なメディアミックスは大きな反響を呼んだ。2020年、さらに規模を大きくした春ツアーを発表、勢いを増す彼らの航海は終わらない。

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人