三月のパンタシア、初の共作詞も収録した1年半ぶりのニューアルバム『ブルーポップは鳴りやまない』リリースインタビュー

ボーカルの“みあ”が書き下ろした小説を軸に「音楽×小説×イラスト」を連動させた自主企画『ガールズブルー』を展開している音楽ユニット“三月のパンタシア”が、2ndアルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』から1年半ぶりとなるニューアルバム『ブルーポップは鳴りやまない』をリリースする。より多様性が増した音楽の中で展開される、様々な青を表現したショートストーリーズを収めた本作には“ブルーポップ”という独自のジャンルが名付けられている。はたして“ブルーポップ”とは何なのか。前作同様に全8篇の小説を書き下ろし、初の共作詞にも挑んだみあに話を聞いた。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人