『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima 、10月2日よりTOKYO MXほかにて毎週金曜日24時より放送開始!第2弾PV解禁!

2017年9月より始動した、音楽原作キャラクターラッププロジェクト“ヒプノシスマイク“。日本のヒップホップシーンを牽引するラッパー・トラックメーカーがクリエイターとして参加した本格的な楽曲、その楽曲を歌い上げる個性的なキャラクター達は、いま若者を中心に爆発的な支持を得ており、原作CDの他にコミカライズ、アプリゲーム化、舞台化など、様々なメディアミックス展開を広げている。

新型コロナウィルスの感染拡大により延期されていたアニメ放送が10月2日(金)24:00より、TOKYO MXほかにて放送されることが決定した。

また新規カットとOPテーマのTVサイズを使用した第2弾PVや毎話に新曲が登場すること、メインスタッフを追加解禁!アニメ公式HPも最新情報にくわえ、ストーリーや中王区のキャラクターページなどをアップデートされた。

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Animaの今後の展開にぜひ注目を。


●作品情報
『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima
10月2日(金)24:00より放送開始
TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ:10月2日(金)24:00~
MBS:10月3日(土)26:08~
テレビ愛知:10月3日(土)25:20~
アニマックス:10月17日(土)23:00~

ABEMA:10月2日(金)24:00~ ※地上波同時配信
ほか各種プラットフォームにて配信

毎話新曲が登場!楽曲の一部が聴ける Division別CM 放映決定!
TVアニメでは毎話劇中に新曲が登場!
9月には4週連続でDivision別のCM放映も決定し、本CM内で新曲の一部を聴くことができます。(放映スケジュールなど詳細は後日発表いたします)

【キャスト】
山田一郎:木村 昴
山田二郎:石谷春貴
山田三郎:天崎滉平
碧棺左馬刻:浅沼晋太郎
入間銃兎:駒田 航
毒島メイソン理鶯:神尾晋一郎
飴村乱数:白井悠介
夢野幻太郎:斉藤壮馬
有栖川帝統:野津山幸宏
神宮寺寂雷:速水 奨
伊弉冉一二三:木島隆一
観音坂独歩:伊東健人
東方天乙統女:小林 ゆう
勘解由小路無花果:たかはし 智秋

【スタッフ】
原作・音楽制作:EVIL LINE RECORDS
監督:小野勝巳
シリーズ構成:吉田 伸
キャラクターデザイン:芝 美奈子
総作画監督:芝 美奈子・落合 瞳・竹内由香里
サブキャラクターデザイン:川口千里・新谷真昼
プロップデザイン:江間一隆
美術監督:岡本綾乃
色彩設計:ホカリカナコ
撮影監督:宮脇洋平
CG監督:野間裕介
編集:西村英一
音楽:R・O・N
音響監督:本山 哲
音響制作:HALF・H・P STUDIO
制作:A-1 Pictures

<ストーリー>
西暦××××年。
第三次世界大戦により世界は人口の3分の1を失った。
人類滅亡を危惧した権力者たちは武力ではなくディベートによる戦争回避を目指した。
――しかし愚かな男たちは武器による争いを止めることはなかった。 そして西暦最後の年……。
既存の世界は女性の手により終わりを迎える。

H歴。
武力による戦争は根絶された。
争いは武力ではなく人の精神に干渉する特殊なマイクにとって代わった。
その名も「ヒプノシスマイク」。
このマイクを通したリリックは人の交感神経、副交感神経等に作用し、様々な状態にすることが可能になる。

H歴3年。人々はラップを使い優劣を決する。
男性は中王区以外のイケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョン等の区画で生活することになる。
各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。

兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で今、男たちの威信をかけたディビジョンバトルが始まる。

OPテーマ「ヒプノシスマイク -Rhyme Anima-」
作詞/作曲/編曲:invisible manners
歌:Division All Stars(EVIL LINE RECORDS)

原作「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 」

<ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 前文>
H歴 武力による戦争は根絶された…
争いは武力ではなく人の精神に干渉する特殊なマイクにとって代わった。
その名も【ヒプノシスマイク】
このマイクを通したリリックは人の交感神経、副交感神経等に作用し、様々な状態にすることが可能になる。
兵器ではなく言葉が力を持つことになったのだ。
今、男たちの威信をかけた領土(テリトリー)バトルが始まる。

関連リンク

この記事を書いた人