May’n 15周年記念企画ミニアルバム『15Colors』3枚同時配信リリース決定!

2020.08.17

May’nが、『May’n Acoustic Tour 2020「Hang jam vol.4」』の公演が延期・中止となった事をうけ、初の無観客配信コンサート、『 May’n Acoustic Concert 2020「Hang jam vol.”4.5″』を開催した。

アコースティックで、より一層歌声をクローズアップさせて好評を得ているツアーシリーズ。

初の無観客配信コンサートで行った今回の配信コンサートは、シリーズ同様、May’nのお辞儀から始まった。ジャズ色の強いナンバー「スピカ」で一気に独自の空気感をつくり出し、星形のタンバリンを手に「M-Revolution」や、May’n自身作詞曲「バースデイ! ~PEACE of SMILE」などを披露。

画面越しでも思わず一緒に動いてしまう、ライブ感あふれるナンバーに、コメントも大盛り上がり!時折自身も様々な楽器を演奏しながら躍動感あふれるライブとなった。

久しぶりのライブを全力で楽しみ、そしてそのエネルギーをぶつけていくMay’n。代表曲でもある「ダイアモンド クレバス」を披露しながらライブは後半に。

昨年にリリースされ、May’n自身の「前に進む」という強い意志も込めた、TVアニメ『アズールレーン』OP主題歌となった人気曲「graphite/diamond」、同シングルカップリング曲「涙の海を東へ」で、アコースティックながらもロックな空間の演出に、画面越しにも熱が伝わってきた。

そして、本編ラストのMCで、今秋に15周年記念企画ミニアルバム『15Colors』を3枚同時配信リリースする事を発表し、15周年を記念しオフィシャルファンクラブをリニューアルすることも告げた。

つづいて、収録予定の新曲「CAN NOT STOP」をアコースティックで披露。さらにアンコール代わりとなる転換画面では、ここで初解禁となる新たなアーティスト写真と共に3種類の15周年記念企画ミニアルバムのタイトルを解禁。最後は「Hang jam」シリーズ恒例のリクエスト曲披露のコーナー、そしてシリーズ定番の締めの楽曲「Heart & Soul」で全19曲にわたる初の配信ライブの幕を閉じた。

May’nは「ツアーは残念ながら途中で中止となってしまいましたが、大好きな公演だったので特別な配信ライブとしてたくさんの方に届けられたこと、とても嬉しく思います。そして、MCでも発表させていただきましたが、15周年記念の15曲の新曲が出ます!3枚のミニアルバム、それぞれの音楽のジャンルをボーカリストとして思いっきり楽しむことができました。皆さんの毎日をカラフルに彩るメインテーマとなりますように!!」とコメントしている。


●リリース情報
15周年記念企画ミニアルバム
『15Colors -soul tracks-』
『15Colors -unplugged-』
『15Colors -nu skool-』
今秋3枚同時配信リリース決定!

今秋ファンクラブ限定 15周年記念写真集「15Colors」
(企画ミニアルバムCD盤<3枚>同梱)発売決定!

May’n official fan club「ふぁんくラ部」
今秋リニューアル決定!

<May’nプロフィール>
「第28回ホリプロタレントスカウトキャラバン」をきっかけに2005年若干15歳でメジャーデビュー。POPS、ROCK、DANCE、R&Bと歌いこなす実力派女性歌手。多くのTVアニメ、ドラマ、映画、ゲーム主題歌を担当しトップチャート入りを果たす。また日本武道館や横浜アリーナにて5度に渡る単独公演の開催や、世界ツアーも開催。全世界でのライブは90本以上。2018年ミュージカル『生きる』のヒロインに抜擢、その演技力と歌唱力を各所から好評を得た。2018、19年中国最大手SNS WEIBO主催「WEIBO Account Festival in Japan」にてROCK歌手賞、最優秀ライブパフォーマンス賞を2年連続受賞。同2019年ASIA MUSIC AWARDで日本人として初受賞を果たした。今年10月からミュージカル「生きる」再演が決定、再びヒロインとして出演する。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人