斉藤朱夏 今秋、2ndミニアルバムリリース決定!

『ラブライブ!サンシャイン!!』の「渡辺 曜」役を務め、同作品のスクールアイドルグループAqoursとしても活動する斉藤朱夏が、この秋、ソロアーティストとして2枚目となるミニアルバムをリリースすることが発表された。

この発表は、本日行われた斉藤朱夏の「ソロデビュー1周年記念&誕生日 生配信」内で行われ、ミニアルバムのリリース決定について斉藤は『夏からの斉藤朱夏はめちゃくちゃに飛ばしていきますよ!』とコメント。斉藤の誕生日当日という、記念すべき日に飛び出た嬉しいニュースに、ファンはTwitter上を朱夏カラーの朱色に染め上げる等盛り上がりをみせた。

また、ミニアルバムの詳細に関しては、後日アナウンスされるとのことなので、続報を待ちたい。

加えて、ミニアルバムとテーマを同じくする配信ライブの実施も決定。斉藤朱夏としては初の配信ライブとなっており、ライブを通して楽曲を届けたい、という斉藤の強い想いで実施が決定した。そして、ミニアルバム・配信ライブをより楽しんでもらえるように、オリジナルグッズの制作も決定。ファンを元気づけたい、喜ばせたいという想いの溢れたニュースが盛りだくさんの生配信イベントとなった。

この夏よりトップギアでかけぬける斉藤朱夏からは今後も目が離せない!

<斉藤朱夏 プロフィール>
出身地:埼玉県
誕生日:8月16日

2015年『ラブライブ! サンシャイン!!』の渡辺 曜役で本格声優デビュー。
同作品のスクールアイドルユニットAqoursとしても活動。
昨年11月に開催されたAqoursの東京ドーム公演(2days)では、国内外ライブビューイング含め、15万人の動員を記録。年末の「第69回 NHK紅白歌合戦」への出演も果たすなど、今注目の女性声優。
2019年8月14日(水)にミニアルバム『くつひも』でアーティストデビュー。
11月20日(水)にはTVアニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』のオープニングテーマを収録した両A面シングルをリリース。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人