元KalafinaのKEIKO、楽曲が徐々に完成されていく映像企画が開始!

2020.05.24

2019年3月に惜しまれつつ解散をした梶浦由記プロデュースの3人組女性ボーカルユニット「Kalafina」のメンバー・KEIKOが5月27日に配信リリースするデジタルシングル「命の花 / Be Yourself」から、「Be Yourself」のティザー映像がYouTubeに公開された。

今回公開されたティザー映像は、ベースとドラムの音源とミュージシャンが演奏している映像のみで構成された斬新な内容となっており、

KEIKOの公式Twitterを見ると、5月27日に向けて徐々に楽器が増えていき、楽曲が完成されていく模様を楽しめる映像企画となっている。

5月27日に配信リリースされるデジタルシングル「命の花 / Be Yourself」は、KEIKOにとってソロシンガーとして初の作品となっており、これまでの自身のイメージには無かった楽曲へ挑戦したという「Be Yourself」が、どのような楽曲になるのか期待が膨らむ。

また、5月27日に配信されるもう1曲の「命の花」は自身初となる作詞へ挑戦した楽曲で、こちらは現在、Inst音源が公開されている。

どちらの楽曲も完成版の音源を聴ける日が楽しみだ。


●配信情報
「命の花 / Be Yourself」
5月27日配信開始

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人