『デート・ア・バレット』前編『デッド・オア・バレット』全国劇場にてイベント上映決定&追加キャスト発表!

『ドラゴンマガジン』(ファンタジア文庫刊)連載のライトノベル「デート・ア・ライブ」。全世界シリーズ累計600万部を突破する本作は、三度のTVアニメ化、映画化を果たし、ファン待望の続編・アニメ「デート・ア・ライブIV」の制作も決定している大人気シリーズ。

「デート・ア・ライブIV」、スピンオフ作品「デート・ア・バレット」2作のアニメ化で盛り上がりを見せている『デート・ア・ライブ』シリーズだが、この度、前編となる「デート・ア・バレット デッド・オア・バレット」が全国劇場にてイベント上映することが決定した。

併せて、メインキャラクターを演じる追加キャストも発表!キャスト陣は、実力も人気も兼ね揃えた豪華な顔ぶれが集結。あわせて意気込みコメントも到着した。


●作品情報
「デート・ア・バレット デッド・オア・バレット」
前編『デッド・オア・バレット』
全国劇場にてイベント上映決定

<INTRODUCTION>
〈最悪の精霊〉時崎狂三 顕界——

この世界とは異なる隣界より顕現し、地上に厄災をもたらす精霊と呼ばれる少女たち——
或る者は無垢であり、或る者は救いを求め、そして或る少女は己の目的のため、自らの心を殺し続けた——
第3の精霊、コードネーム<ナイトメア>。
時間を操る規格外に強大な天使<刻々帝(ザフキエル)>を行使し、その行動、思想、そして目的に至るまで数多の謎を抱えた最悪の精霊・時崎狂三——
彼女が舞い降りたのは、人間も、精霊すらも存在しない隣界の片隅だった……

全世界シリーズ累計発行部数600万部の大人気ライトノベル『デート・ア・ライブ』。
その中でも異色の存在感を誇る時崎狂三のスピンオフ作品が新作アニメ化!
彼女の左眼に刻まれる狂三だけの戦争(デート)の引鉄が今、引かれる——

【STAFF】
原作:東出祐一郎・橘 公司(株式会社KADOKAWA/ファンタジア文庫刊)
原作イラスト:NOCO
監督:中川 淳
脚本:東出祐一郎
キャラクターデザイン:中村直人
アニメーション制作:GEEKTOYS

【CAST】
時崎狂三:真田アサミ
白の女王:大西沙織
緋衣響:本渡楓
蒼:伊瀬茉莉也
指宿パニエ:日高里菜
佐賀繰唯:瀬戸麻沙美
土方イサミ:藤原夏海

<追加キャスト コメント>
大西沙織 (白の女王 役)
歴史ある作品、『デート・ア・ライブ』のスピンオフ『デート・ア・バレット』に白の女王として参加させていただきます。世界観を大切にしつつ、少し特殊なキャラクターなので皆さんにいい意味で違和感を感じて頂けるよう大切に演じさせていただきたいと思います。

本渡楓 (緋衣響(ひごろもひびき) 役)
緋衣響役で参加致します、本渡楓です。響ちゃんはとても能天気で見ていて飽きない女の子です。本編では、狂三さんたちをかき乱しています!前編はもちろん後編まで見て、驚いてください!本渡はまんまと…!

伊瀬茉莉也 (蒼(ツァン) 役)
私が演じさせて頂く【蒼】は、ビスケットスマッシャーの異名を持つ戦うことが大好きな女の子。これから狂三さんとどのような戦いをするのか楽しみです。皆さんも楽しみにしてて下さい!

日高里菜 (指宿(いぶすき)パニエ 役)
キャラクターたちがどんな戦い方をするのか…誰が誰を狙っているのか…彼女たちの望みはなんなのか…わたし自身ドキドキしながら台本を読み進めました。今回私が声を担当した指宿パニエは様々な表情をみせてくれたので、演じるのも楽しかったです。沢山の方に長く愛されている『デート・ア・ライブ』のスピンオフ作品ということで、皆さんの期待に応えられる作品になったら嬉しいです。楽しみにしていてください!

瀬戸麻沙美 (佐賀繰(さがくれゆい)唯 役)
佐賀繰唯の声を担当します。瀬戸麻沙美です。こちらのコメントを書いているタイミングでは、まだ佐賀繰唯が物語の中で如何様に描かれて行くのか、楽しみにしているところです。彼女の魅力を引き出せるように、収録に臨んでいきたいと思います。

藤原夏海 (土方(ひじかた)イサミ 役)
アニメ化おめでとうございます!私も参加させていただけることになってとても嬉しく思います。戦いあってる女の子っていいですよねぇ…。この先どんな戦いが待っているのか楽しみです!たくさん暴れられたらいいな!
緊張しますが、楽しんで挑みたいと思います!よろしくお願い致します!

アニメ『デート・ア・ライブIV』制作決定——!!

©2020 東出祐一郎・橘公司・NOCO/KADOKAWA/「デート・ア・バレット」製作委員会
©東出祐一郎・橘公司・NOCO

関連リンク

この記事を書いた人