相羽あいなミニアルバム『SiGN』発売前日配信のオフィシャルレポートが到着!

4月15日、声優・相羽あいなのミニアルバム『SiGN』がリリースされた。すべて新曲の全6曲が収録される本アルバムは、Elements Gardenの上松範康氏が音楽プロデューサーを手掛けており、相羽あいながスペシャルサポーターを務める、女子プロレス団体「スターダム」の2020年団体テーマ「Beauty or Beast」や、自身初の作詞を手掛けた「Signal」が収録されている。

「6色の相羽あいな」を堪能できる本作。4月14日(火)には、発売前日を記念して相羽あいなが自宅からの配信を行った。その模様をレポートする。

ミニアルバム「SiGN」はBlu-ray付生産限定盤と、通常盤の2形態。実物を手に取った相羽は、今回の顔がアップとなっているジャケットが「何も無い」相羽あいなと、「欲(圧?)が強い」相羽あいなを表現していることを説明した。

まず通常盤の注目ポイントとして、ジャケットのメイクについて解説。目頭にラインストーンがついていること、滅多に入れない目の下のアイラインを入れたとのこと。CDの裏面と盤面が自身の手となっており、「手をきれいに魅せる撮影は顔を撮るより大変だった」と語った。

初回生産分限定封入特典として封入されている「相羽あいなネットサイン会抽選応募申込券」を手に取る相羽。本イベントは情勢を鑑み、キャスト及びスタッフの安全を最優先とし、配信は中止となることが決定した。ただし「相羽あいな直筆サイン入りグッズプレゼント抽選」は、引き続き実施される。

続いてBlu-ray付き生産限定盤を開封。ジャケットのメイクについて、「マスカラが分かるか分からないか、唇はベージュのリップを塗っている」と解説。こちらも通常盤と同様にCDの裏面と盤面が自身の手となっている。Blu-rayに収録される「Beauty or Beast」のMusic Videoを手掛けるのは、映像作家の丹修一監督。Music Video内でBeastをイメージした”黒あいな”は目に光を入れずに感情を出さないよう注意したとのこと。

配信の後半は、楽曲について語った。音楽プロデューサーの上松範康氏が作編曲をした「Beauty or Beast」は、ライブをイメージしたときにイントロはみんなでクラップをしたいと語った。RUCCA氏が手掛けた作詞については、随所に「プロレスラーの気持ちが表れている」と熱弁した。

「Dream Flying!」は自身がボーカルを務めるRoseliaの「-HEROIC ADVENT-」を手掛けた藤田淳平氏が作編曲。機械音や英語の詞が特徴的な楽曲だ。「相羽あいなが2人いる楽曲。曲中の掛け合いも練習してほしい!」とコメントする相羽。

「センスオブワンダー」の作編曲はRoseliaの楽曲でおなじみの藤永龍太郎氏。“おしゃれ可愛い”をイメージにした楽曲は、歌詞の中にオードリーヘップバーンが登場すること、ある特徴的なメロディがポイントだという。

続く竹田祐介氏が作編曲の「Liar Pain」もライブをイメージして出来た楽曲。繰り返しの英語が特徴的な詞はRoselia「Break your desire」を作詞したSprit Garden氏だ。“和EDM”の世界観が特徴的な楽曲に仕上がっている。

「Signal」は初作詞曲。相羽あいな自身の経験や想いが言葉に込められた楽曲となっている。前作『Lead the way』収録の「Everyday’s Evidence」と同じ菊田大介氏が作編曲を担当。作詞にかかった時間は、「作り出すまでは時間がかかったが、形にしたのは3~5時間ほどだったかと」とのこと。

最後の「Love -4U-」を手掛けた藤間仁氏とは、本作のレコーディングで初対面の相羽。冒頭の歌詞と、「ララララララ」のコーラス部分が特にお気に入りとし、コーラスはAis(相羽あいなファンの名称)と合唱したいと願っているそうだ。

CD開封と楽曲紹介を終えた相羽は、改めて4月15日のミニアルバム『SiGN』について触れた後に、「家にいると体を動かさないけど、動かして!筋トレは大事!!体を動かすことで、ネガティブな気持ちはなくなる!」とし、「みんなと会える日まで」と別れを惜しみつつ配信を終えた。

<相羽あいなからのメッセージが到着!>
Dear  Ais
ミニアルバム「SiGN」が発売されました!
私の沢山の形、色、想いを詰めた最高の1枚です!!
皆さんに逢う日が本当に楽しみだったけど
残念ながら4月30日の単独ライブは延期になってしまいました。
だから、逢える日が来るまでこのアルバムを健康で何より【笑顔】で聴いていてくれていると嬉しいです。
必ず『お待たせ!!』って伝えたいから
その日まで私は今の私より必ず成長します!
これまで見守ってくれて本当にありがとう。
これからも宜しくね!


●リリース情報
相羽あいな
『SiGN』
4月15日発売

【Blu-ray付生産限定盤】

品番:BRMM-10257
価格:¥3,300+税

【通常盤(CD)】

品番:BRMM-10258
価格:¥2,300+税

<CD>
1.Beauty or Beast(女子プロレス団体「スターダム」2020年団体テーマ)
作詞:RUCCA 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:菊田大介(Elements Garden)
2.Dream Flying!
作詞:Spirit Garden 作編曲:藤田淳平(Elements Garden)
3.センスオブワンダー
作詞:RUCCA 作編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
4.Liar Pain
作詞:Spirit Garden 作編曲:竹田祐介(Elements Garden)
5.Signal
作詞:Aina Aiba 作編曲:菊田大介(Elements Garden)
6.Love -4U-
作詞:RUCCA 作編曲:藤間仁(Elements Garden)

<Blu-ray>
・「Beauty or Beast」 Music Video
・Making of 「Beauty or Beast」 Music Video

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人