CUE! AiRBLUE 2ndシングル「beautiful tomorrow」リリース記念、赤川千紗役・宮原颯希、遠見 鳴役・土屋李央インタビュー

今回のシングル、両曲ともエモ散らかしてます!(土屋)

――カップリングの「私たちはその春を知らない」についても。こちらもハードな曲ですね。

土屋 本当にエモ散らかしている!

宮原 それしか言わないじゃん!(笑)。

土屋 いやだって、エモ散らかしてるんだもん!!

宮原 たしかに、より歌詞が直接的にひとりっていう…。

土屋 辛くなっちゃう!切ない!この曲はソロがなくて、歌い分けもこれまでチームの縦割り順だったんですけど、今回はMoon、Birdってチームごとになってるんです。

宮原 初めてだったよね。歌詞で“いつか一人一人になる時に”と歌っているのにユニットごとに歌うから、余計悲しい!

土屋 切ないよぉ。私たちばらばらになっちゃうの?みたいな。でもユニットごとは初めてだし、意図して振り分けてると思うんですよね……。意地悪だーーって思ってました(笑)。

――本当に歌詞が刺さりますから、エモポイントを挙げてもらいましょうか。

土屋 フルで聴くと、ユニットの花鳥風月が全部入っているので、そこは気づいて驚きました、エモポイント1です。で、ユニットごとに歌っているというのがエモポイント2。あとはDメロからの“今隣で笑ってる”“今ぶつかり合ってる そのかけがえのなさに”っていう流れが、激エモです!

宮原 もう終わりをみんな知っている、そのうえで今を大切にしようっていう歌詞だからね。

土屋 本当にここやばいくないですか?泣いちゃうよ!って思いました。

宮原 私もここは見るたびに泣いちゃう。

土屋 レコーディングに向かう電車で、聴きながら泣いたんですよ! 人がいるのに。そのくらい前向きだけど切なくて、胸がギュッギュってなる。

――エモポイント3ですね。

宮原 しかも、「さよならレディーメイド」のサビのメロディを踏襲した部分がこの曲にあるんです。そこも繋がりが感じられて、エモポイントだと思います。

土屋 エモい!そこまで考えられてるんだ。それにドラムやベースもカッコよくて、ラスサビのバンドサウンドがやばいんです!超かっこいいんですよ!ぜひ聴いてほしい。

宮原 めちゃめちゃドラマチックな曲になってます。

土屋 もう一度言いますけど、エモ散らかしたシングルになってます!

――エモポイントがたくさん出ましたね。では最後に、5月30日には大宮ソニックシティで『CUE! 1st Party「Hello, beautiful tomorrow!」』の意気込みを一言お願いします。

宮原 1stライブなので、今いるマネージャーさんたちを、よりCUE!にハマらせたいと思ってます!

土屋 ライブでマネージャーさんの前に立ったことはあるんですけど、より大きな会場でやらせてもらうので、今まで約半年間頑張ってきたことを見ていただいて、楽しんでいただけたらいいなというのと、何より私が楽しめたらいいなと思っています。あと絶対に泣きません!それだけは決めています!

Photography & Interview & Text By 塚越淳一


●リリース情報
CUE! 02 Single
「beautiful tomorrow」AiRBLUE
3月25日発売

【初回限定盤(CD+DVD)】

品番:PCCG-01888
価格:¥1,800+税

【通常盤(CD only)】

品番:PCCG-01889
価格:¥1,273+税

<収録内容>
1. beautiful tomorrow
作詞・作曲:伊藤 賢 編曲:竹市佳伸
2. our song
作詞:ヒゲドライバー 作曲・編曲:ゆよゆっぺ
3. beautiful tomorrow (Flower ver.)
4. beautiful tomorrow (Bird ver.)
5. beautiful tomorrow (Wind ver.)
6. beautiful tomorrow (Moon ver.)
7. beautiful tomorrow(Instrumental)
8. our song(Instrumental)

●作品情報
「CUE!(キュー)」

ジャンル:次世代声優育成ゲーム
開発・運営:株式会社リベル・エンタテインメント
音楽・ライブ制作:株式会社ポニーキャニオン
キャラクターデザイン:シソ(Twitter : @si_soo)
デザイン:株式会社日本デザインセンター、株式会社KOMEWORKS
価格:基本プレイ無料 (一部アイテム課金制)
対応OS:iOS/Android (機種によりご利用頂けない場合があります)

©Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人