声優デビュー10周年!初の写真集「おんとおふ」をリリース!山崎はるかインタビュー

2020年4月に声優デビュー10周年を迎える山崎はるか。4月10日発売の写真集を皮切りにミニアルバムやライブなど様々な展開が企画されている。今回は、写真集の話を中心にこれら10周年の活動と、これまでの10年とこれからの10年などについて聞いた。

――写真集の「おんとおふ」ですが、コンセプトから山崎さんが関わられたと伺っています。

山崎はるか 写真集のお話をいただいたときに、普通の写真集のようなものよりも、せっかくなら、オタクな自分が欲しい写真集を出したいと思っていたんです。出版社の方からも事前にいくつか企画を提案いただいていて、その中で特に気に入ったのが「私服とルームウェアでオンとオフ」という感じだったんですが、そこからもう少し広げて「対になるふたつでいろいろな山崎はるかを演出したらいかがでしょう」と提案しました。その中でコスプレといいますか、二次元に近い感じを出せたらと。ですから、ロリータと男装とか、スーツもOL風ではないファンタジーなスーツにしています。買ってくれた人が「ぴょんならこうだよね」と言ってくださるような、でも「好き、わかる」と思ってもらえるようなキャラっぽいものにしました。白にストライプのスーツでアパレル社長風のイメージです。それのオフが彼シャツなんですが、普通の写真集だとキレイになりすぎてて、現実感がないところが、私の場合、もっと日常的といいますか、リアル寄りにして。「こんな彼女が自分の部屋にいるかもしれない」という近さを目指しました。「こんなかわいい子がこんな事してくれるはずがない」というのが普通の写真集なら、「ああ、ぴょんならしそう」というのが私の写真集のコンセプトです(笑)。そして最後にウェディングドレスをいれたんですが、それもリアルに感じてもらいたいという思いですね。カラードレスという案もあったんですけど、それだとファンタジー寄りになってしまうので、みんなの想像するウェディングドレス=白のような感じで。みんなのうちにある、「嫁の写真」のようになればいいかなと思っていました。撮影に女性スタッフもいたんですが、「婚期遅れませんか?」と心配されました(笑)。

――衣装のコンセプトは山崎さんからですか?

山崎 そうですね。彼シャツとかは、先方からの提案だったんですが、例えば、ウェディングドレスを着たいという私の意見に対して、「じゃあ対になるものはなんだろう」というところをスタッフの皆さんと考えました。ロリータ、男装なんかは最初から私の中にイメージがあったんですが、「ウェディングドレスのオフはなんだろう? 和装なんていかがですか?」という意見をいただいたり。

――ひらがなで「おんとおふ」にされた理由はあるのでしょうか?

山崎 カタカナより目につきやすいかなと思ったんですが、「おふとん」に見えると言われて……。「おん、とおふ」に見えたり。一応わかりやすい感じでひらがなにしています。

――撮影はいかがでしたか?

山崎 丸2日かけて撮影したんですが、とても大変でした……!8着あるので、1日4着ずつ撮りました。外で撮るカットもあるので分け方も考えて。最初のメイクは1時間いただいて、そこからは30分で着替えて。メイクも衣装によって変えているので、メイクさんと相談していきました。彼シャツとかルームウェアは薄めで、和装が一番濃かったので最後にして。男装はウィッグを付けるのでその日の最後にしたり……いろいろ考えました。よく男装するんですが、ウィッグを付けた後にテープで目の形を変えたりするんですよ。だから男装はヘアメイクを自分でやりました。

――ズバリ写真集の見どころはどこでしょうか?

山崎 彼シャツは、撮影の前にシャツの色を青と白のどちらにしようかと意見が対立しまして。スタッフに男女いるなかで青派と白派がきれいに分かれて、男性の方でも青、白が半々で、ならアンケートを取ろうと彼シャツアンケートを取った結果、白になりました。結果は発表しているので白の彼シャツになっているのは皆さん知っているんですが、どんな写真に仕上がったかは買った人のお楽しみです(笑)。

――彼シャツの眼鏡がいいですよね。

山崎 私の中ではまったくイメージがなかったのですが、カメラマンさんと衣装さんが、「眼鏡いいよね」と盛り上がって、いくつか撮ったんです。てっきり1カットくらいかと思ったら、数ページありましたね。彼氏の家でコンタクトの替えがないので、仕方なく眼鏡というイメージでしょうか。

――さらに今年はデビュー10周年ということで、ミニアルバムの発売や、ライブも予定されていますね。

山崎 ミニアルバムはいま数曲レコーディングが終わったところです。コンペにも参加させていただいて、私がやりたいことをお伝えして制作しています。『Mystère』というタイトルで、フランス語で「謎」の意味です。どういうコンセプトにしましょうと言われたときに、私、謎解きが好きなので、「謎にかかわる感じでいかがですか?」と提案したんです。1stアルバムの『C’est parti』のときもそうだったんですが、謎という意味のフランス語がとてもかわいくて。6曲全部聞いたら謎が解けるとかいろいろと案があったんですが、私、山崎はるかの謎解きをしようと。1曲、1曲コンセプトがあって、私の部分部分の謎解きになっています。私が思っていることが盛り込まれていて、「山崎はるかさらけ出しアルバム」です(笑)。かなりバラエティに富んだ内容で、前回の『C’est parti』で好評をいただいた、明るくポップな感じは残しています。ミステリーといって、シリアスな方向ではなくて、明るい「?」がいっぱいという感じですね。

――9月にアンフィシアターでライブがありますが、準備はいかがですか?

山崎 このアルバムを連れていくことは決まっているので、アルバムもライブを意識して作っています。ライブのためにガン推しする曲も入っています。謎解きも、ライブに来てくれた人が「ああ、そういうことなのね?」と思ってくれるような作りにしようと頑張っています。

――デビュー10周年ですが、これまでどんな10年でしたか? そしてこの先どんな10年にしたいですか?

山崎 18歳でデビューして、いちばんはっちゃけた時間を過ごせたなぁと。いただいたお仕事をなんでもやらせていただいて。私がデビューした頃は声優が顔出しする仕事はあまりなかったんです。朗読で表情を使ってお芝居したりというのは良い経験でした。当時事務所には「(顔を出す仕事に)積極的ではないんですが」というお話をしていたんですが、なんでも経験と思っていろいろやらせていただきました。今後10年は悪役にも挑戦してみたいです。視聴者の印象に残るような悪役だったり脇役を演じられるようになりたいですね。それと外画の吹き替えをやってみたいです。

――声優活動以外ではやってみたいことはありますか?

山崎 過去10年でも、リンパセラピーの資格を取ったりしたんですが、お店をやってみたいとかいろいろあります。語学はこんなにフランス語好きなのに、まったくしゃべれないので、フランス語と英語の勉強をしたいですね。あと広東語や台湾語、韓国語など、アジア圏の言語も学びたいです。(広東や香港の)ファンの方もフラワースタンドとかお手紙とか私のために日本語で書いてくださるんですが、そのままの言語の方が絶対伝わりやすいですし、皆さん必死に書いてくださっているのに、私だけ何もしないのも申し訳ないので、アジアの言葉を知りたいですね。

――最後に10周年イヤー意気込みをお聞かせください。

山崎 10周年の間にいろいろやりたいと思います! その希望をスタッフさんに伝えて、スタッフさんも「やりたいねぇ」といってくださっているので、10周年にイベントがあればぜひぜひ参加してください!! イベントやアルバムについては、毎週月曜にオンエアしている「山崎はるかとまるぴ……近っっ!!」で最新情報をお届けできると思いますので、そちらも聴いてください!

Inteview & Text By 田中尚道


●リリース情報
山崎はるか1st 写真集
「おんとおふ」
4月10日発売

体裁…A4判/96頁 本文4C(ソフトカバー)
定価…¥3,200(税別)
ISBNコード…9784774792064
発売元…(株)コスミック出版

山崎はるか1st ミニアルバム
『Mystère』
6月3日発売
品番:GNCA-1570
価格:¥2,400
発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

<CD>
新曲6曲を収録予定

●ラジオ番組情報
文化放送・超! A&G+
「山崎はるかとまるぴ……近っっ!!」
放送局:文化放送・超! A&G+
放送日時:毎週月曜日 23:30 – 24:00(※動画付き生放送)
出演者: 山崎はるか
番組宛メールアドレス:pyon@joqr.net

<山崎はるか Profile>
アーツビジョン所属。6月27日生まれ。神奈川県出身。
主な出演作はTVアニメ「ハヤテのごとく!」シリーズの水蓮寺ルカ役や「アイドルマスター ミリオンライブ!」の春日未来役など。2018年5月23日に、TVアニメ『魔法少女サイト』ED 主題歌「ゼンゼントモダチ」で念願のソロデビューを果たす。2019年8月28日に1stフルアルバム「Cʼest Parti !!」をリリース予定。さらに、10月には東京、大阪、名古屋の3箇所でのワンマンライブツアー「HARUKA YAMAZAKI LIVE TOUR 2019 ~C’est parti!!~」開催。2020年4月に声優デビュー10周年を迎え、4月10日に1st写真集「おんとおふ」、6月3日にミニアルバム「Mystère」を発売予定。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人