センチミリメンタル、TVシリーズに続き『映画ギヴン』の主題歌も担当!

2020.02.17

ノイタミナTVアニメ『ギヴン』のOPテーマを担当し、同アニメの劇中歌とEDテーマの作詞・作曲・サウンドプロデュースを手掛けたセンチミリメンタルが、5月16日(土)に公開されることが発表された『映画ギヴン』の主題歌も担当することが明らかになった。

ノイタミナ初BLコミックをアニメ化したキヅナツキ原作による「ギヴン」(新書館「シェリプラス」にて連載中)は、2019年7月11日より放送が開始となり、SNSを中心に「青春×バンド×BLの組み合わせが最高!」「音楽と映像がエモすぎる!」「登場人物たちの日常にキュンキュンする!」と女性層をメインに瞬く間に口コミが広がり、各話放送後にtwitterトレンドワード入りを何度も果たすなど話題となった作品。同アニメの最終話の放送終了後に『映画 ギヴン』をBLアニメレーベル「BLUE LYNX」にて公開することを発表、TVシリーズでは、高校生の真冬と立夏2人の、切なくて淡い恋がメインだったが、映画では、大人メンバーである、春樹、秋彦、雨月の苦くて熱い恋をメインに描くことが発表されている。

主題歌についての詳細は発表されていないが、センチミリメンタルは今月27日に同アニメの聖地である町田The Play Houseにてイベントを開催予定。今後の動きにも注目が集まりそうだ。


●作品情報
『映画 ギヴン』
5月16日(土)公開
配給:アニプレックス

<イントロダクション>
高校生の上ノ山立夏は、佐藤真冬の歌声に衝撃を受け、中山春樹、梶秋彦と組んでいるバンドにボーカルとして真冬を加入させる。真冬加入後初のライブを成功させ、バンド「ギヴン」の活動が始動する中、立夏は真冬への想いを自覚し、ふたりは付き合い始める。一方、春樹は長年密かに秋彦に想いを寄せていたが、秋彦は同居人のヴァイオリニスト・村田雨月との関係を続けていて・・・。スクリーンで、春樹と秋彦、雨月の恋が軋んで動き出すーー!

TVアニメ『ギヴン』 FODにて独占配信中

【STAFF】
原作:「ギヴン」キヅナツキ(新書館「シェリプラス」連載中)
監督:山口ひかる
脚本:綾奈ゆにこ
キャラクターデザイン:大沢美奈
総作画監督:永田陽菜/二宮奈那子
美術設定:綱頭瑛子
美術監督:岡本綾乃/大西達朗
色彩設計:加口大朗
撮影監督:芹澤直樹
CG監督:水野朋也
編集:伊藤利恵
音響監督:菊田浩巳
音楽:未知瑠
アニメーションプロデューサー:比嘉勇二/秋田信人
アニメーション制作:Lerche
主題歌:センチミリメンタル
配給:アニプレックス

【CAST】
佐藤真冬:矢野奨吾/上ノ山立夏:内田雄馬/中山春樹:中澤まさとも/梶 秋彦:江口拓也/村田雨月:浅沼晋太郎

●イベント情報
ギヴン -冬のはなし-
2月27日(木) 18時45分開場 19時30分開演 (予定)
会場:町田 The Play House (東京都町田市中町1-18-15 クローヴビル1F)
チケット価格:スタンディング4,000円(税込)

※入場時にドリンク代が別途必要
※入場者プレゼント付
出演者(敬称略):ギヴン(矢野奨吾)、センチミリメンタル

登壇者は予告なく変更となる場合がございます。

●配信情報
センチミリメンタル「キヅアト」
DLはこちら

ギヴン「冬のはなし」
DLはこちら

ギヴン「まるつけ」
DLはこちら

<ギヴンProfile>
“ノイタミナ”TVアニメに登場するバンド。
原作者のキヅナツキがプロデュース、センチミリメンタルが作詞・作曲・編曲を行い、佐藤真冬役の声優・矢野奨吾がヴォーカルを務める。

<センチミリメンタル Profile>
作詞、作曲、編曲、歌唱、ピアノ、ギター、プログラミングのすべてを担う温詞(あつし)によるソロプロジェクト。
喜び、悲しみ、全部歌う。

© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人