fhána 2月26日発売 ニューシングル「星をあつめて」アーティスト写真・ジャケットデザイン・収録内容を一挙公開!

2020.01.31

「fhána “where you are Tour 2019”」の東京公演にて、表題曲の劇場版『SHIROBAKO』主題歌決定という嬉しいニュースとともに、その発売が発表となったfhánaの15thシングル「星をあつめて」。

この注目のニューシングルの発売にあたって、アーティスト写真・ジャケットデザイン・収録内容が、本日一挙公開となった。

fhánaとして約半年ぶりのリリースとなったファン待望の本作。表題曲「星をあつめて」は、2月29日(土)全国ロードショーの劇場版「SHIROBAKO」の主題歌に。こちらは、先日公開となった劇場版「SHIROBAKO」の本予告映像で、その一部を聴くことができる。

カップリングにはTVアニメ『ナカノヒトゲノム【実況中】』挿入歌となった「Code “Genius”?」のEnglish Ver.に加えて、yuxuki waga作曲・編曲の「世界を変える夢を見て」を収録。各曲のInstrumentalを含めた全6曲入りで、聴きごたえのある1枚へと仕上がっている。

さらに初回生産限定特典として、描き下ろしイラストスリーブケースも付属。こちらは、fhánaと「SHIROBAKO」の世界観が一体となったデザインに。

2020年初となるfhánaのニューシングル「星をあつめて」は、2月26日発売。


●リリース情報
ニューシングル
「星をあつめて」
2月26日発売

品番:LACM-14974
価格:¥1,500+税

初回生産限定特典:描き下ろしイラストスリーブケース仕様

<CD>
1.星をあつめて
作詞:林 英樹 作曲・編曲:佐藤純一
2.Code “Genius” ? (English Ver.)
作詞:田淵智也 英訳:齋藤光二 英訳監修:LYNNE HOBDAY 作曲・編曲:佐藤純一
3.世界を変える夢を見て
作詞:林 英樹 作曲・編曲:yuxuki waga
4.星をあつめて -Instrumental-
5.Code “Genius” ? (English Ver.) -Instrumental-
6.世界を変える夢を見て -Instrumental-

●作品情報
劇場版『SHIROBAKO』
2月29日(土)全国ロードショー!

私たちは諦めない! 約束を果たすその日まで…
清濁あわせのむアニメーション業界の日常、実情、実態を 時に柔らかく時に厳しく、 赤裸々に描いたテレビアニメーション作品『SHIROBAKO』。
続編を望む多くの声に応え舞台をスクリーンに移して、 待望の新作・劇場版『SHIROBAKO』の幕があがる!

< fhánaPROFILE>
2011年、佐藤純一を中心として、yuxuki waga、kevin mitsunagaを合わせた3名によって、サウンドプロデューサー集団として結成。
2012年秋にボーカルのtowanaを正式メンバーとして迎え、4人体制となる。2013年のメジャーデビュー以来、14作品ものアニメで主題歌の担当を果たし、作品の世界観に寄り添いながらも豊かな音楽性を提示し続けている。
2017年1月放送のTVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」では、Music VideoのYouTube再生回数3,000万回を突破。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL・COUNTDOWN JAPANに2年連続出演、海外でのライブ出演等、日本/海外/アニソン/J-POP/J-ROCKの垣根を超えた軽やかなスタンスで、音楽への挑戦を続けている。

©2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人