2020年4月放送のTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』OPテーマにangela「乙女のルートはひとつじゃない!」が決定!

乙女ゲームの世界へ悪役令嬢カタリナ・クラエスとして転生した女子高生。ゲームの世界の彼女の結末はハッピーエンドで〈国外追放〉、バッドエンドで〈死亡〉の二択!?破滅への道を回避するため奔走するその姿と、彼女を取り囲む魅力的なキャラクターたちが織りなす世界観は、数多くの人たちに支持されシリーズ累計150万部を突破している『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』。

2020年4月にTVアニメ放送が決定した本作のOPテーマをangelaが歌唱することが決定!LINE CUBE SHIBUYAで実施されていたangelaワンマンライヴ「ミュージック・ワンダー★大サーカス 2019」にてOPテーマの楽曲名も「乙女のルートはひとつじゃない!」と発表された。

さらに、angelaのatsukoとKATSUからコメントも到着。atsukoからは「原作の持っている明るさ、人間関係、ドタバタ感、そしてカタリナの自問自答を全部のせにしたような楽曲で、作品を盛り上げたい」、そしてカタリナ推しのKATSUからは「エンドレスループのフラグしかないオープニングテーマできちゃいました!」とコメントが寄せられた。


●楽曲情報
『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』OPテーマ
「乙女のルートはひとつじゃない!」歌:angela

<angela コメント>

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のオープニングテーマを担当させていただくことになりました!angela初の転生作品の主題歌です。原作の持っている明るさ、人間関係、ドタバタ感、そしてカタリナの自問自答を全部のせにしたような楽曲で、作品を盛り上げたいと思います。お楽しみに!!
atsuko

カタリナ推し。KATSUです!!
え!?angelaが転生もの? そうです。僕も皆さんと同じ気持ちです。しかし!!原作&コミックファンの皆様、大丈夫です!!この世界観、angelaの歴史にありそうで無かった?無さそうで、無かった?エンドレスループのフラグしかないオープニングテーマできちゃいました!
KATSU

●作品情報
『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』
2020年4月放送

<イントロダクション>
公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを!

ゲームでカタリナに用意されている結末は、良くて国外追放…最悪、殺されてしまう…そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!!

勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。

【STAFF】
原作:山口 悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)
キャラクター原案:ひだかなみ
監督:井上圭介
シリーズ構成:清水 恵
キャラクターデザイン:大島美和
アニメーション制作:SILVER LINK.

【CAST】
カタリナ・クラエス:内田真礼

©山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人