「平成アニソン大賞 年忘れトークSP」12月6日(金)開催!

2019.12.04

「平成を彩ったアニソンを讃えたい」という想いから行われた祭典『平成アニソン大賞』。

その企画から生まれた「平成アニソン大賞 mixed by DJ和」の55,555枚突破記念として開催される、年末のスペシャルトークイベント「平成アニソン大賞大ヒット記念~年忘れトークSP~」が、12月6日(金)にロフトプラスワンにて開催される。

イベントには、冨田明宏(音楽プロデューサー / アニソン評論家)、齋藤P(アニメロサマーライブ ゼネラルプロデューサー)、DJ和(J-POP / アニソン DJ)、前田 久(アニメライター)、松原正泰(アニメイト)、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)が出演。3月1日に配信された「平成アニソン大賞」の選考員全員が集合する。

このイベントでは「令和元年アニソン大賞」の発表を行う予定であり、どの楽曲が大賞を受賞するのか、注目したい。

さらにトークイベントでは、平成アニソン大賞がどのように企画されたのか、選考に関してのマル秘トークなど、配信では話せないようなトークも繰り広げられる可能性が多いにあるので、気になる人はぜひ足を運んでみよう!


●イベント情報
平成アニソン大賞大ヒット記念~年忘れトークSP~
2019年12月6日(金) 
開場18:30 / 開演19:30
会場:ロフトプラスワン

出演者

冨田明宏(音楽プロデューサー / アニソン評論家)
齋藤P(アニメロサマーライブ ゼネラルプロデューサー)
DJ和(J-POP / アニソン DJ)
前田 久(アニメライター)
松原正泰(アニメイト)
吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)

チケット代:前売¥3,000/当日¥3,500
※ともに税込み・飲食代別・要1オーダー(500円以上)

イベント詳細はこちら

プレイガイド発売中
e+

<選考員プロフィール>
・冨田明宏(音楽プロデューサー / アニソン評論家)
音楽プロデューサー/音楽評論家。アニメ音楽誌『リスアニ!』の企画立案/創刊に携わり、毎年1月に日本武道館で開催されるアニメ音楽フェス『リスアニ!LIVE』では総合司会も担当。
音楽プロデューサーとしては内田真礼、黒崎真音、飯田里穂ほかを手掛ける。『関ジャム完全燃SHOW』『マツコの知らない世界』『musicるTV』などにも出演。アニソンの魅力をさまざまな手法で伝えるべく日夜研鑽中。

・齋藤P(アニメロサマーライブ ゼネラルプロデューサー)
2019年で15回目の開催を控えている世界最大のアニソンフェス「アニメロサマーライブ」(通称アニサマ)の ゼネラルプロデューサー。
2005年の立ち上げから関わり、現在さいたまスーパーアリーナで3日間開催されるようになった「アニサマ」のクリエイティブ全て、総合演出も手掛ける。
ジャンルを超えて広く音楽に精通し、「さいとーぴー」として多くのアーティストやクリエイターからも慕われている。

・DJ和(J-POP / アニソン DJ)
そこにいる全ての人の心と体を揺らす、抜群のスキルと斬新な選曲。国内はROCK IN JAPAN FESTIVAL、ANIMAX MUSIX等々、海外ではアメリカ、イタリア、ドイツ、インドネシア、シンガポール、
タイ、台湾、ベトナム、中国、マレーシアでの大型フェスイベントに出演。日本の音楽を世界に伝道するJ-POP DJの第1人者。
「J-アニソン神曲祭り」、「ラブとポップ」,等々、今までにリリースしたMIX CDの累計が175万枚を突破した“邦楽DJ No.1”。関ジャニ∞をはじめ、様々なアーティストのMIXも手掛けている。

・前田 久(アニメライター)
1982年生。ライター。通称”前Q”。主な寄稿先に「月刊ニュータイプ」(KADOKAWA)、「Febri」(一迅社)など。NHK-FM「ゆうがたパラダイス」火曜日「三森すずことアニソンパラダイス」レギュラー出演中。

・松原正泰(アニメイト)
会社:株式会社アニメイト オーディオ・ビジュアル商品 バイヤー。オーディオ・ビジュアル商品に留まらず、アーティストを盛り上げる為ならグッズや書籍の展開も実施。
価値の創造。「モノ」から「コト」へ繋げる事で、アニメ業界を小売りの立場から盛り上げたい男。

・吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
1975年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。ニッポン放送アナウンサー。『ミュ~コミ+プラス』(月~木曜日24時より放送中)のパーソナリティとして「第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞」を受賞。「マンガ大賞」発起人および選考委員。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が累計13万部(電子書籍を含む)を超えるベストセラーとなり、近著に『没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術』(太田出版)がある。マンガ、アニメ、アイドル、落語、デジタルガジェットなど、多彩なジャンルに精通しており、年間100本におよぶアニメやアイドル、ゲームなどのイベントの司会を務めている。

<DJ和プロフィール>
ソニー・ミュージック初のJ-POP DJプロ第1号。その場にいる人を笑顔に変える抜群のスキルと斬新な選曲。2008年「J-ポッパー伝説」のリリース
以降、一貫してJ-POPにこだわり続け、今までにリリースしたCDの累計が175万枚を突破した邦楽DJ No.1。
国内はNHKホールで収録される 「シブヤノオト(ex:MUSIC JAPAN)」レギュラーDJをはじめ、 Rock In Japan Fes、ANIMAX MUSIX等々、
海外ではアメリカ、イタリア、インドネシア、シンガポール、タイ、台湾、ベトナムでの大型フェスイベントに出演。
日本の音楽を世界に伝道するJ-POP DJの第1人者。代表作は、「ラブとポップ」「J-ポッパー伝説」、「A GIRL↑↑」、「J-アニソン神曲祭り」
「俺の応援歌」があり、2018年5月発売の関ジャニ∞のBEST ALBUM 「GR8TEST」をはじめ、数多くのアーティストのMIX CDも手掛けている。

●リリース情報
平成アニソン大賞 mixed by DJ和
4月3日発売

品番:AICL-3676
価格:¥2,400+税

<収録楽曲リスト>
1. どうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」
2. 七森中☆ごらく部「ゆりゆららららゆるゆり大事件」
3. 765PRO ALLSTARS「READY!!(M@STER VERSION)」
4. ClariS「コネクト」
5. μ’s「Snow halation」
6. Girls Dead Monster「Crow Song」
7. 中川翔子「空色デイズ」
8. 千綿ヒデノリ「カサブタ」
9. きただにひろし「ウィーアー!」
10. 和田光司「Butter-Fly」
11. 篠原ともえ「ウルトラリラックス」
12. JUDY AND MARY「そばかす」
13. ASIAN KUNG-FU GENERATION「リライト」
14. 川田まみ「JOINT」
15. 内田真礼「ギミー!レボリューション」
16. 戸松 遥「Q&A リサイタル!」
17. 765PRO ALLSTARS「M@STERPIECE」
18. FLOW「DAYS」
19. 藍井エイル「MEMORIA」
20. KOTOKO「Shooting Star」
21. Lia「鳥の詩」
22. 茶太「だんご大家族」
23. 田村直美「ゆずれない願い」
24. DALI「ムーンライト伝説(TVサイズ)」
25. 篠原涼子 with t.komuro「恋しさと せつなさと 心強さと」
26. GODDESS FAMILY CLUB「My Heart 言い出せない、Your Heart 確かめたい」
27. オーイシマサヨシ「君じゃなきゃダメみたい」
28. わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS「カレンダーガール」
29. fhana「青空のラプソディ」
30. TrySail「adrenaline!!!」
31. Petit Rabbit’s「Daydream cafe」
32. 泉こなた(CV. 平野 綾)、柊かがみ(CV. 加藤英美里)、柊つかさ(CV. 福原香織)、高良みゆき(CV. 遠藤 綾)「もってけ!セーラーふく」
33. 涼宮ハルヒ(CV. 平野 綾)「God knows…」
34. MAHO堂「おジャ魔女カーニバル!!」
35. 後ろから這いより隊G 「太陽曰く燃えよカオス」
36. fripSide「only my railgun」
37. T.M.Revolution「INVOKE -インヴォーク-」
38. m.o.v.e「Gamble Rumble」
39. T.M.Revolution×水樹奈々「Preserved Roses」
40. EGOIST「名前のない怪物」
41. supercell「君の知らない物語」
42. LiSA「Catch the Moment」
43. メロキュア「Agape」(※ eは、eにマクロンを付したものになります。)

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人