DJ小宮有紗 from OMOTENASHI BEATS、初の海外進出! シンガポール開催のANIME FESTIVAL ASIAで大成功!

今年10月にZepp Divercityにて開催された、アニレヴ(アニメ レイヴ フェスティバル 第2章)にてデビューを果たしたDJ小宮有紗 from OMOTEBNASHI BEATS。ジャパニーズカルチャーの音楽側面を国外に届ける旗手として活動を広げる中、サンテック・シンガポール国際会議展示場で開催された「アニメ・フェスティバル・アジア シンガポール 2019」出演によって、初の海外進出を果たした。

ノンストップアニメソングCD「SUPER OMOTENASHI BEATS vol.1 × DJ 小宮有紗」(2019年10月2日発売)をリリースしてから、わずか2か月での海外デビューとなった「OMOTEBNASHI BEATS」。

「アニメ・フェスティバル・アジア シンガポール 2019」2日目に出演したDJ小宮有紗 from OMOTENASHI BEATSのパフォーマンスは、フロアが揺れ動くほどの大盛況を博した。初の海外DJライブの舞台「C3AFA AKIBA STAGE」では海外ヘッズ達をしっかりと沸かせ、そして続くペンライト「LUMICA」のステージでは、スペースがパンクするほど注目度をみせたステージとなり、シンガポールのファンの心をガッチリと掴んだ内容となった。今後も国内外での活動が期待できる、DJ小宮有紗、OMOTENASHI BEATSから目が離せない。

<OMOTENASHI BEATSとは?>
日本のDJカルチャーとして初のインバウンド向けスタートアッププロジェクト

2018年に訪日観光客が過去最大の3,000万人を突破し、2020年の東京オリンピックに向けてますます高まりが予想されるインバウンド需要。欧米や中国/アジア諸国をはじめとする訪日外国人の興味はモノ消費からコト消費に移行し、文化や食など、日本独自の「体験」に関心が寄せられている。そうした日本を訪れる様々な人々に向けて、アニメソングとクラブ・カルチャーの魅力を融合させたプロジェクトが『OMOTENASHI BEATS』。

本プロジェクトは、エイベックスグループ内の音楽・マネジメント・アニメを担当する3社による共同プロジェクト。クラブミュージック×アニメソング×DJカルチャーの要素を融合させたクラブスタイルをベースにしたアウトプットと音楽の魅力を通して訪日観光客をおもてなしすることで、「日本を訪れる人々にジャパンカルチャーを体験してもらうこと」「日本独自の音楽カルチャーを世界へ届けること」を大きなテーマにしている。

<小宮有紗 プロフィール>
小学生の時代からクラシック・バレエを習う。中学2年生の終わり頃に東京都渋谷を歩いていたところをスカウトされ、2010年に女優としてデビュー。2012年、スーパー戦隊シリーズ第36作『特命戦隊ゴーバスターズ』の宇佐見ヨーコ / イエローバスター(声)役でテレビドラマ初出演。 2015年、『ラブライブ!』の続編『ラブライブ!サンシャイン!!』(黒澤ダイヤ役)への出演が決まり、声優デビュー。同時に、Aqoursとしての活動をスタート。

2019年OMOTENASHI BEATSよりDJデビュー。2019年10月5日に開催されたmotsu主催の大型アニソンクラブイベント『Anime Rave Festival (アニレヴ)第2章』にてDJ KOOとのコラボレーションで彗星の如くデビューを飾る。 アニメというバックボーンを背負いつつ、DJとして様々なジャンルに活躍の場を広げ、日本から世界に向けた「おもてなし」を発信するこれからのクールジャパンの旗手。


●リリース情報
『SUPER OMOTENASHI BEATS vol.1 × DJ小宮有紗』
発売中

【CD】
価格:¥2338+税

【CD+Blu-ray】
価格:¥4074+税

<Blu-ray>
NONSTOP MIX BACKGROUND MUSIC VIDEO&MAKING VIDEO収録

購入はこちら

●イベントインフォメーション 
「アニソンラバーズLOUNGE ~2019アニラバ大忘年PARTY~ Co-Produced by アニレヴ」
12月26日(木)17:30開場/18:30開演 21:00終了予定
会場:1OAK TOKYO(〒106-0032 東京都港区六本木5丁目10-25)
料金:5,500円(税込)
チケット販売はこちら

出演:MC/オーイシマサヨシ、芹澤優 ※映像出演
DJ和、DJ小宮有紗、DJ kevin from fhána、亜咲花、MYTH&ROID、Ayasa、and more…

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人