TVアニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』最新PV&最新キービジュアル公開!ChamJamキャスト発表に加えて、OP&ED情報も解禁に!

COMICリュウwebにて連載中のシリーズ累計発行部数50万部を突破した、平尾アウリによる人気マンガ原作のTVアニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の最新PVと最新キービジュアルが公開となった。

最新PV内の、舞菜への愛を叫ぶえりぴよを要チェック!そして、最新キービジュアルでは、作中に登場する岡山県で活躍するマイナー地下アイドルグループChamJamがついに登場。後ろのファンたちにも注目して見てほしい。

さらに、ChamJamの全キャスト陣も発表となった。すでに発表されている市井舞菜役の立花日菜に加えて、グループのリーダー・五十嵐れおは本渡楓、クールなしっかり者・松山空音は長谷川育美、セクシー担当・伯方眞妃は榎吉麻弥、おっとりした性格・水守ゆめ莉は石原夏織、空気を読まない自由人・寺本優佳は和多田美咲、グループ内の妹的存在・横田文は伊藤麻菜美がそれぞれのキャラクターを演じる。更に、えりぴよのオタク仲間である基の妹・玲奈を市ノ瀬加那が演じる。出演キャストからのコメントも到着している。

合わせて、TVアニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』OPテーマ&EDテーマが2020年1月22日に発売になることも決定。OPテーマ「Clover wish」は作詞・作曲を「コネクト」「crossing field」等の渡辺翔が手掛け、ChamJamキャスト7名が歌を担当する。EDテーマは、作詞・作曲をつんくが手掛けた、松浦亜弥の名曲「♡桃色片想い♡」を、えりぴよ役・ファイルーズあいがカバー。メンカラーがサーモンピンクである舞菜への愛をこめたカバーとなっている。それぞれのジャケットに使用される版権イラストも公開されたのに加えて、最新のPV内では「♡桃色片想い♡」の楽曲の一部が公開されている。

動画配信サービスFODでのTVアニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』独占配信が決定!2020年1月10日(金)より配信が開始となり、毎週金曜日6時最新話配信予定である。

そして、2019年12月15日(日)に開催される『推しが武道館いってくれたら死ぬ』先行上映&トークショー in(武道館近くの)サイエンスホールのチケット一般販売が決定。さらに追加キャストの出演も決定した。応募方法などの詳細は公式HPを確認して欲しい。

2020年1月の放送に向けて盛り上がりを見せる本作に今後も目が離せない。


●リリース情報
TVアニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』OPテーマ
「Clover wish」
1月22日発売
品番:PCCG.01853
価格:¥1,250+税

<TRACK LIST>
M1. Clover wish
作曲・作詞:渡辺翔 編曲:倉内達矢
歌:ChamJam<五十嵐れお(CV:本渡 楓)、松山空音(CV:長谷川育美)、伯方眞妃(CV:榎吉麻弥)、水守ゆめ莉(CV:石原夏織)、寺本優佳(CV:和多田美咲)、横田 文(CV:伊藤麻菜美)、市井舞菜(CV:立花日菜)>
M2. ♡桃色片想い♡
作曲・作詞:つんく 編曲:佐高陵平
歌:えりぴよ(CV:ファイルーズあい)
M3. Clover wish [Instrumental]
M4. ♡桃色片想い♡ [Instrumental]
M5. Clover wish [ TV size ]

TVアニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』EDテーマ
「♡桃色片想い♡」
1月22日発売
品番:PCCG.01854
価格:¥1,250+税

<TRACK LIST>
M1. ♡桃色片想い♡
作曲・作詞:つんく 編曲:佐高陵平
歌:えりぴよ(CV:ファイルーズあい)
M2. Clover wish
作曲・作詞:渡辺翔 編曲:倉内達矢
歌:ChamJam<五十嵐れお(CV:本渡 楓)、松山空音(CV:長谷川育美)、伯方眞妃(CV:榎吉麻弥)、水守ゆめ莉(CV:石原夏織)、寺本優佳(CV:和多田美咲)、横田 文(CV:伊藤麻菜美)、市井舞菜(CV:立花日菜)>
M3. ♡桃色片想い♡ [Instrumental]
M4. Clover wish [Instrumental]
M5. ♡桃色片想い♡ [ TV size ]

●イベント情報
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」先行上映&トークショー in(武道館近くの)サイエンスホール
12月15日(日)
昼の部:開場15:00/開演15:30
夜の部:開場17:30/開演18:00
会場:サイエンスホール
出演:ファイルーズあい(えりぴよ 役)・立花日菜(市井舞菜 役) ・本渡楓(五十嵐れお 役)・長谷川育美(松山空音 役)榎吉麻弥(伯方眞妃 役)・石原夏織(水守ゆめ莉 役)・和多田美咲(寺本優佳 役)・伊藤麻菜美(横田文 役)・MC:松澤千晶

料金:全席指定席 ¥2,000+税

詳細はこちら

●作品情報
TVアニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』
TBS 2020年1月9日(木)深夜1:28~
BS-TBS 2020年1月11日(土)深夜2:00~
※放送日時は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

FOD独占配信決定!
2020年1月10日(金)配信開始 毎週金曜日6時最新話配信
詳細はこちら

<INTRODUCTION>
岡山県在住のえりぴよは、マイナー地下アイドル『ChamJam』のメンバー・舞菜に人生を捧げている熱狂的なオタク。
えりぴよが身を包むのは高校時代の赤ジャージ。
えりぴよが振り回すのはサーモンピンクのキンブレ。
えりぴよが推すのは舞菜ただ一人。
収入の全てを推しに貢ぎ、24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿はオタク仲間の間で伝説と呼ばれ、誰もが一目置く存在となっていた。
『いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!』
そう断言する伝説の女・えりぴよのドルオタ活動は、アイドルもオタクも巻き込んで今日も続く…!

【STAFF】
原作:平尾アウリ(徳間書店 リュウコミックス)
監督:山本裕介
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:下谷智之/米澤優
CGディレクター:生原雄次
色彩設計:藤木由香里
美術監督:益田健太
美術設定:藤瀬智康
撮影監督:浅村徹
編集  :内田恵
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
音楽  :日向萌
アニメーション制作:エイトビット

【CAST】
えりぴよ:ファイルーズあい
市井舞菜:立花日菜
五十嵐れお:本渡 楓
松山空音:長谷川育美
伯方眞妃:榎吉麻弥
水守ゆめ莉:石原夏織
寺本優佳:和多田美咲
横田 文:伊藤麻菜美
くまさ:前野智昭
基:山谷祥生
玲奈:市ノ瀬加那

<キャストコメント>
ファイルーズあい/えりぴよ 役
まさか伝説のトップオタ・えりぴよを演じさせていただけるなんて、夢のようです!
なかでも、くまささんや基さんとの掛け合いが楽しくて収録中何度もわらってしまいました(笑)
えりぴよのぶっとび演技、楽しんでいただけると嬉しいです!

立花日菜/市井舞菜 役
推し武道は、誰かを好きになったことがある人なら誰もが共感できる、そして笑顔になれる、素敵な作品です!愛と優しさをたくさん感じられるこの作品に関わらせていただけたことを、心から嬉しく思っています。
原作の魅力的なところを、アニメでも存分に感じていただけると思いますので、たくさんの人に推し武道の魅力を届けられたら嬉しいです!

本渡楓/五十嵐れお 役
夢に向かって直向きな女の子って、キラキラしていて本当に可愛いですよね。ちゃむのみんなは勿論、れおもそんな1人です。リーダーでありながらも1人のアイドルとして輝こうとするれおを、精一杯努めさせていただきます。
推し武道は、ファンの皆様も。声優の私も。少し違うかもしれないけれど、どちらも互いをちょっとだけ(もしかしたらとっても)感じられる作品です。
是非観てください!

長谷川育美/松山空音 役
松山空音を演じさせて頂きます、長谷川育美です。
初めて原作を読んだ時、繊細で綺麗な絵と勢いのギャップの虜になりました。私が演じる空音は、クールな印象ですが少し抜けている所もある可愛い女の子で、彼女のアイドルとしての姿勢にとても惹かれました。
アフレコも毎回楽しく、愛と熱量をもって演じさせて頂いております!
笑い、情熱、胸きゅん…いろんなものが詰まった作品です。
たくさん笑って楽しんでいただけたら嬉しいです!

榎吉麻弥/伯方眞妃 役
伯方眞妃役の榎吉麻弥と申します。
原作を拝読した時から、眞妃を演じられたら…と思っていたので、本当に感無量です。
もうすでに“推し”がいる方にはもちろん、この「推し武道」で“推し”を見つけたい!という方にもぜひご覧になっていただきたいです。「尊い…」と思える瞬間が、きっと見つかると思います。
ChamJamのことを、えりぴよさん達と一緒に応援してくださると嬉しいです!よろしくお願いいたします!!

石原夏織/水守ゆめ莉 役
オーディション時に初めて原作を読ませていただきましたが、こんなに共感できる作品があるのか!と驚きました。原作の面白さがアニメにもギュギュっと詰め込まれていて、アフレコでも毎話笑いが絶えませんでした!!
原作ファンの方にも、アイドルファンにも、アイドルさんにも、全くアイドルの世界を知らない方にも楽しんでいただける作品です!!ぜひ皆さんご覧ください♡

和多田美咲/寺本優佳 役
寺本優佳役の和多田美咲です!毎話、一球入魂‼︎でした。私自身演じるにあたって、メンバーの中でも一段とド直球な優佳に惹かれる部分は本当に多かったです。優佳のファンであるふみくんの気持ちや台詞も、うんうん、分かるよ…!と、つい共感してしまいました。他にも作品隅々まで共感ポイントがありますし、お気に入りが沢山です!皆んなで楽しく、または一人でしっぽりと…それぞれの『推し』を思い浮かべて観て頂きたいです!!

伊藤麻菜美/横田文 役
誰かを応援して、お互いに元気を送り合う。なんて素敵なことでしょう。好きなものは好きと、声を大にして言っていくと世界が平和になるのです。
そんなポジティブな感情が行き交う、愛が溢れに溢れた作品です。原作ファンとしても、アウリ先生の魅力的なキャラクターたちが動き回るのが楽しみでなりません。推しがいる方もいない方も、どうぞお楽しみください!

前野智昭/くまさ 役
本当に面白く、深い作品です。ありがたいことに僕らも皆様に応援して頂く身ではあるのですが、この作品を通して改めて「応援」という行為が秘めるパワーを感じました。
また僕自身も応援させて頂いているスポーツ選手がいますし、共感できるポイントも非常に多くある作品です。
「くまささん」というキャラクターは僕にとっても新たな挑戦でもありますし、原作共々、ぜひアニメ版も応援して頂けると嬉しいです。

山谷祥生/基 役
率直に、自分ではない誰かのことをこれだけ愛せるってすごいなぁと思いました。要求はなく、ただ本人の幸せだけを願う姿は想像していたその何倍も熱くて、真っ直ぐで、輝いていました。魅力的なキャラクターが多数登場しますが、やはりえりぴよ役の本人もガチヲタであるファイちゃんのお芝居には注目です。オンエアがとても楽しみです。

市ノ瀬加那/玲奈 役
こんなにも真っ直ぐに「好き」という思いを全力で伝えられるのは本当に素敵な事だと思います。
頑張っている人を応援したくなる気持ちや、逆に応援してくれてその期待に応えたくて頑張ろうという気持ち。
ファンとアイドルと立場は違うけどお互いに影響を与えていて、これ好き!って思いや、素敵だなと思った気持ちを素直に伝えたくなる作品です。

<COMICS>
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は『COMICリュウweb』(徳間書店)にて連載中。
第1巻~第6巻が現在発売中。

©平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会
© 2002 by UP FRONT MUSIC INC. / TV TOKYO Music, Inc.

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人