TVアニメ『pet』いよいよ2020年1月より放送開始!咲野俊介、M・A・O、遊佐浩二、飛田展男たち豪華追加キャストの発表に加え、最新PVが公開!

2019.10.28

鬼才・三宅乱丈の代表作であるSFヒューマンドラマ「ペット リマスター・エディション」のメディア展開において、2.5次元舞台プロジェクトに続き、遂にTVアニメ『pet』が本格始動する。

2020年1月よりTOKYO MX、BS11、AT-X ほかにて放送が決定!またTV放送に先駆け、Amazon Prime Video にて日本・海外独占先行配信する事も決定している。

あわせて、これまでに公開されてきた植田圭輔、谷山紀章、小野友樹、加瀬康之に引き続き、新たに4人のキャラクター&キャストも公開された。

「pet」と呼ばれる存在であるヒロキ、司、悟、林の運命を翻弄する“会社”と呼ばれる組織。その重要人物となる桂木役を咲野俊介、ジン役をM・A・O、ロン役を遊佐浩二、社長役を飛田展男が演じる。

さらに、初となるアニメのPVが公開された。恐れ、蔑まれる存在の「pet」たちの苦悩、世界観を再現したPVとなっているので、是非チェックしてほしい。


●作品情報
TVアニメ『pet』
2020年1月より TOKYO MX、BS11、AT-X ほかにて放送開始
Amazon Prime Video にて日本・海外独占配信

<イントロダクション>
人の脳内に潜り込み、記憶を操る能力を持つ者達がいた。人は恐れ、蔑み、彼らを「pet」と呼ぶ。
能力者である“ヒロキ”と“司”は特別な絆で結ばれていた。彼らは互いに縛り合うことで、自身をも蝕むその力から脆く危うい心を守った。
『ただ、一緒にいたいだけ』
そんな彼らのささやかな願いを裏社会の組織“会社”は無情にも利用し、翻弄する。
歪んでしまった2人の“絆”がもたらす結末とは──?

【スタッフ】
原作:三宅乱丈『ペット リマスター・エディション』(ビームコミックス/KADOKAWA 刊)
監督:大森貴弘
シリーズ構成:村井さだゆき
キャラクター設計:羽山淳一
アニメーションキャラクターデザイン:工藤昌史
音楽:島秀行
制作:ジェノスタジオ
製作:ツインエンジン

【キャスト】
ヒロキ:植田圭輔
司:谷山紀章
悟:小野友樹
林:加瀬康之
桂木:咲野俊介
ジン:M・A・O
ロン:遊佐浩二
社長:飛田展男

©三宅乱丈・KADOKAWA/ツインエンジン

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人