伊藤美来ニューシングル「Plunderer」が、2020年1月より放送開始のTVアニメ『プランダラ』のOP主題歌に決定!2020年春にリリース!

2019年7月24日にリリースをした2ndアルバム『PopSkip』を引っさげたワンマンLIVEが10月5日 オリンパスホール八王子にて開催。ライブのステージにて、2020年1月より放送開始予定のTVアニメ『プランダラ』のオープニング主題歌を担当することが発表となった。また、本日のステージの模様が2020年春にアニメ専門チャンネル「アニマックス」にて独占放送されることも決定した。

オープニング主題歌を収録した伊藤美来の6枚目となるシングル発売は、2020年春に決定。

「Plunderer」のMusic Videoとメイキングを収録したDVDを同梱した限定盤の他、CDのみの通常盤の2形態で発売を予定している。チェックしてみよう。

さらに、本日のLIVEの模様が2020年春にアニメ専門チャンネル「アニマックス」にて独占放送されることも決定。放送日などの詳細は、後日アニマックスの番組HPなどで発表予定。


●リリース情報
「Plunderer」
2020年春発売予定

●作品情報
TVアニメ『プランダラ』
2020年1月放送予定

「そらのおとしもの」の水無月すうがおくる、渾身のヒロイックアクションファンタジー作品『プランダラ』。
『月刊少年エース』(KADOKAWA)にて、2015年2月号より連載がスタートしており、コミックスは現在13巻まで発売されている。

<あらすじ>
「廃棄戦争」と呼ばれた未曾有の大戦後の世界、アルシア。
そこは、強者が弱者から自らの存在を示す「数字カウント」を奪い取る、弱肉強食の世界。そんな世界で、2人は出逢う。
仮面で素性を隠しながらも、エッチなことが大好きで、弱き者たちのために太刀を振るう青年・リヒトー。母の遺言を頼りに「伝説の撃墜王」を探して旅をする、健気でひたむきな少女・陽菜。
2人の出逢いをきっかけに、「数字カウント」がすべてを支配する世界の謎が、少しずつ明らかになっていく。

【スタッフ】
原作 水無月すう (月刊少年エース連載)
監督 神戸洋行
副監督 西片康人
シリーズ構成 鈴木雅詞
キャラクターデザイン 高品有桂・福地友樹・福田裕樹
アクション・エフェクト作監 酒井智史・友田政晴
デザインワークス 津幡佳明・沼田 広
美術監督 坪井健太 (草薙)
色彩設計 池田ひとみ
撮影監督 野澤圭輔 (グラフィニカ)
特効・2Dワークス 益子典子
編集 吉武将人 (グラフィニカ)
音響監督 えびなやすのり
音響効果 倉橋裕宗
音響制作 HALF H・P STUDIO
音楽 松本淳一
音楽制作 日本コロムビア
アニメーション制作 GEEKTOYS
製作 プランダラ製作委員会製作

●放送情報
伊藤美来 LINE LIVE。」
配信時間:隔週(水) 21時~22時

©2020 水無月すう/KADOKAWA/プランダラ製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人