新感覚・ワンシチュエーション・ノンストップ・劇的ドラマ誕生!「劇団スフィア」TOKYO MXにて10月スタート!!

声優ユニット「スフィア」の10周年イヤーを記念し、TOKYO MXにて10月より劇団で活躍中の脚本家&演出家とスフィアがコラボしたドラマ「劇団スフィア」が放送される事が決定。本ドラマの主題歌もスフィアが担当することも明らかとなった。

また10月16日からの新ドラマのスタートを記念し、公開前週にあたる10月9日の夜24時から直前スペシャル特番が放送されることも決定した。

約1年半の“充電期間”を経て、今年の2月に舞浜アンフィシアターで行われたライブをもって音楽活動を再開したスフィア。

5月にはアニバーサリーアルバム『10s』をリリースし、6月にはシングル「best friends」もリリースするなど、 10周年イヤーも中盤に差し掛かり、益々盛り上がっている。

そんなスフィアが、10周年イヤーを記念して、TOKYO MXにて「劇団スフィア」という連続ドラマが10月よりスタートすることが決定した。

いま最も注目される劇団の脚本・演出を手掛ける5人の方とのコラボ―レーションした本作品は、まるで演劇を観ているような新しいスタイルのドラマとなっている。

才能豊かな5人の監督と生み出す新しいドラマは、2話完結でお届け。各監督が前編+後編に分けて、1つのドラマを2週づつリレー。第一話の放送前週には特別番組も決定している。

<スフィアよりコメント到着>
寿美菜子
10周年になってもまだトライできる幸せ。
4人だったら頑張れる!
皆様に楽しんでもらえますように☆

高垣彩陽
手探りと葛藤の中、刺激的な撮影でした。スフィアを知る方にも知らない方にも楽しんでいただけますように。

戸松遥
初挑戦がたくさん詰まっています。
今までにない新しいスフィアを感じてください!

豊崎愛生
結成10周年の記念の年に、4人でドラマに挑戦させてもらいました。
いろんな顔のスフィアをお楽しみに!

<スフィア プロフィール>
2005年に開催された「スーパー声優オーディション」から選ばれた4人。日々の活動はアニメゲーム等の「声優」を基本にしているが、2009年、「スフィア」としてCDデビューを果たす。以降、声優と並行し、グループでの音楽活動やソロ名義による音楽活動も行う稀有なユニットとして人気を博す。2017年11月から音楽活動の充電期間に入っていたが、2019年2月に舞浜アンフィシアターで行われたライブをもって再始動。5月8日に10周年記念アルバム『10s』(読み:テンス)、6月19日にはシ ングル『best friends』の発売、9月からは全国ツアーの開催が発表され、待ち焦がれたファンを歓喜させている。約1年半の“充電期間”を経て、スフィアはパワーして様々な事に挑戦していく!

<スフィアとコラボする才能豊かな5人の監督たち>
徳尾浩司(とくお組)
「SHELTER」
「おっさんずラブ」の脚本担当。若者の青春群像を瑞々しく描くことや、
ゆるやかなコメディが得意

岸本鮎佳(艶∞ポリス)
「血塗られたブラジャー」
女性独特の目線から、思わずクスっと笑ってしまうような分かりやすく、精度の高い会話劇を描く

西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM)
「ラブホテル602」
「下北沢ダイハード」など人気ドラマや多数の映画脚本を担当するなど、TVや映画でも活躍中。

山田佳奈(□字ック)
「渇望~三十路の祭り~」
閉鎖的な人間関係の中で紡ぎだされる女の本音に迫ることに定評がある。
「全裸監督」にも脚本参加。

益山 貴司(劇団子供鉅人)
「コミック・オブ・ザ・デッド」
大阪出身。静かな会話劇からにぎやかな音楽劇まで、「人間存在の悲しみと可笑しさ」を追求する。


●作品情報
連続ドラマ
「劇団スフィア」
TOKYO MX 10月スタート
10月16日(水)第1話 放送開始
(直前スペシャル特番…10月9日(水)放送決定!)
毎週水曜24時00分~24時30分

エムキャスほか配信決定
主演 : <スフィア> 寿 美菜子、高垣 彩陽、戸松 遥、豊崎 愛生

脚本・監督:徳尾浩司(とくお組)、岸本鮎佳(艶∞ポリス)、西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM)、山田佳奈(□字ック)、益山貴司(劇団子供鉅人)
制作: アットムービー
製作: TOKYO MX 、ミュージックレイン

(C)2019「劇団スフィア」製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人