「エヴァ現象」と14歳への“母性”――ミニアルバム『EVANGELION EXTREME』リリース記念 高橋洋子インタビュー

平成時代に最も歌われたアニソンは「残酷な天使のテーゼ」だった。24年前にこの国民的アニソンを歌った高橋洋子が当時の奔流具合とシーンを語る。そして今また世界のファンと”14歳”に向けて新たな「エヴァ」の歌を届ける。EDMやヒューマンビートボックスの採用など、これまでにない「EXTREME」な形のエヴァソングが生まれた理由を聞いた。続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人