「D4DJ」、プロジェクト発の2つのDJユニットの名前とロゴを公開!さらに5月13日に7月の1st LIVE出演キャストによるYouTubeLIVEが実施決定!

2019.05.09

DJをテーマにした新プロジェクト「D4DJ」(ディーフォーディージェー)発の2つのDJユニット、「Happy Around!」(ハッピーアラウンド!)と「Peaky P-key」(ピーキーピーキー)のユニット名とユニットロゴが公開された。

さらに7月開催の「D4DJ 1st LIVE」の出演キャストによる生放送番組「D4DJスペシャル生放送 -STAY TUNE!-」を、5月13日(月)にYouTubeLIVEにて放送することも決定した。

「BanG Dream!(バンドリ!)」、 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」に続く、ブシロードによる「DJ」をテーマにした新たなメディアミックスプロジェクト、「D4DJ」(ディーフォーディージェー)発の2つのDJユニット、「Happy Around!」(ハッピーアラウンド!)と、「Peaky P-key」(ピーキーピーキー)のユニット名とユニットロゴが発表された。

既にシルエットで発表済みのD4DJの8人のキャラクターが各ユニット4人ずつに分かれて「Happy Around!」と「Peaky P-key」として活動していく。

また、7月20日(土)、21日(日)には「D4DJ 1st LIVE」を幕張メッセ・国際展示場1ホールにて開催。こちらも合わせて乞うご期待!

さらに、「D4DJ 1st LIVE」の出演者による「D4DJスペシャル生放送 -STAY TUNE!-」が5月13日にYouTubeLIVEにて実施されることが決定した。

7月の1st LIVEを前に、楽しいトークでキャスト陣と一緒に盛り上がろう!D4DJにまつわる新たな発表にも乞うご期待!


●配信情報
D4DJスペシャル生放送 
「D4DJスペシャル生放送 -STAY TUNE!-」

5月13日(月)20:00~

出演
メインMC:前島亜美
アシスタントMC:西尾夕香
出演者:大塚紗英、 佐藤日向、 岩田陽葵

視聴はこちら

●ライブ情報
「D4DJ 1st LIVE」
7月20日(土)&21日(日)幕張メッセ
ローソンチケットプレリクエスト抽選先行受付中!

DAY1は「BanG Dream! Argonavis 1.5th LIVE」が、DAY2は「RAISE A SUILEN「Heaven and Earth」特別追加公演 UNSTOPPABLE LIVE」がそれぞれ合同開催の各日二部構成!
只今、 本イベントのローソンチケットプレリクエスト抽選先行の応募が受付中!この夏大注目のイベントをぜひお見逃しなく!

「D4DJ 1st LIVE」ローソンチケットプレリクエスト抽選先行
受付期間:2019年5月6日(月)12:00~5月20日(月)23:59
チケット申込ページはこちら

<公演内容>
Day1:2019年7月20日(土)
第一部 BanG Dream! Argonavis 1.5th LIVE
第二部 D4DJ 1st LIVE -Day1-

Day2:2019年7月21日(日)
第一部 D4DJ 1st LIVE -Day2-
第二部 RAISE A SUILEN「Heaven and Earth」特別追加公演UNSTOPPABLE LIVE

両日ともOPEN 16:00 START 17:00
会場:幕張メッセ 国際展示場1ホール
価格:各日8,000円(税込)
※スタンディングではなく、全席指定となります。ご確認の上、ご応募ください。

出演者(順不同)
【Day1】
第一部
Argonavis<伊藤昌弘(Vo.)、日向大輔(Gt.)、前田誠二(Ba.)、森嶋秀太(Key.)、橋本祥平(Dr.)>

第二部
愛美、前島亜美、大塚紗英、高木美佑、加藤里保菜、紡木吏佐、岩田陽葵、つんこ、平嶋夏海、倉知玲鳳、根岸愛、三村遙佳、岡田夢以、もものはるな、西尾夕香 and more…

<GUEST>
小原莉子、Raychell、夏芽

【Day2】
第一部
愛美、佐藤日向、高木美佑、加藤里保菜、小泉萌香、つんこ、三村遙佳、もものはるな and more…

第二部
RAISE A SUILEN<Raychell(Ba.&Vo.)、小原莉子(Gt.)、夏芽(Dr.)、倉知玲鳳(Key.)、紡木吏佐(DJ)>

プロジェクト概要
「D4DJ」(ディーフォーディージェー)は「BanG Dream!(バンドリ!)」、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」に続く、ブシロードによる「DJ」をテーマにした新たなメディアミックスプロジェクトです。
DJライブ×アニメ×ゲームで全く新しいDJの世界をお届けします!
世代を超えた名曲の再生(リミックス)はもちろん、新たなオリジナル曲も展開してまいります。 ぜひ「D4DJ」(ディーフォーディージェー)の今後にご期待ください!

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人