YouTube配信番組「永野由祐・小松昌平の男子力向上委員会」初のイベントを開催!「第壱回 由祐・昌平の男子力会員総会 〜Show You…〜」イベントレポート

YouTubeの番組「永野由祐と小松昌平の男子力向上委員会」初のイベント「第壱回 由祐・昌平の男子力会員総会 〜Show You…〜」が2月16日にアレーナホールにて開催。「男子力向上」のために頑張ってきたふたりが、「工作力」「早押しクイズ」「歌唱力」と、番組内で培ってきた様々な「力」を見せてくれた。

今回のイベントはYouTubeで配信されている番組を通して向上してきた「○○力」を発揮しようというもの。最初のコーナーは「工作力」。番組内ではDIYに挑戦してきた、昼の部は永野がレゴブロック工作、その間のトークを小松が担当することに。「何かテーマをちょうだいよ」という永野に小松が出したお題は「小松昌平」。制限時間10分、「緊張するなー」(永野)と工作が始まった。大きなレゴを積み上げていく永野の横で小松が「僕の出演作の宣伝でもしようかな」と吹き替えに参加したギルレモ・デル・トロ監督作品の話を始める。しばらく話してふと永野を見た小松は「全然できてないじゃん!?」と指摘。1才児でも遊べる玩具ということで「思ったよりパーツが少ないんだよ!」(永野)と意外にも苦戦している様子。制限時間が気になる永野が「あと何分くらいですかね?」と質問するも、小松は「えーと……皆さんが計ってくれてるから聞いてみましょう。あと何分ですか? ……知ってるわけないッスよね」とゆるゆるな対応をするのだった。やがて「よし!できたよ」と永野の作品が完成。恐竜のような造形の作品を「昌平は自信があることはちゃんと言うよね。赤い部分は自信が満ちあふれているところ。でも落ち込むときはちゃんと落ち込むじゃない?」と裏側はレゴをちゃんとくっつけずにもろさを表現したそうで、自信家の部分と脆さの二面性を表現したと説明。その説明を聞いた小松は「本当にちゃんと考えてくれてる!」と感心。小松がお客さんに「この作品どうですか?」と聞くと大きな拍手が起きていた。

続いて挑戦したのは「早押しクイズ」。出題者は番組内でも何度かお名前が出たという声優の駒田 航さんで、前もって録音した声が流れると客席から歓声が上がっていた。駒田さんの良い声で「男らしさ」に関する問題が流れるたびにふたりは走り出すが、珍回答の連続。「要人を警護する警察官SP(セキュリティーポリス)のPは何の略か?」という問題には小松が「セキュリティーパーソン!」と自信ありげに答えるも不正解。永野も「パーソンだと思ってた」と答えられず。「質問にヒントが……」と教えてもらうもなかなかピンと来ないようで、さんざん悩んだあげく最終的にポリスに気づいた永野がやっと正解するという結果に。また「男性がいちばん好きな戦国武将を3人あげろ」という質問に早押しで勝ったのは永野だったが、「3人全部か……」と答えられず、「俺、戦国武将には自信あるよ!織田信長、伊達政宗、真田幸村!」と小松が見事に正解した。そして「2020年のオリンピックに追加されたスポーツをすべて答えろ」という問題が出題されると、「これ番組でやった!」とふたり。駒田さんからも「1回番組で答えてるから正解できるよね?できるよね?できるよね?」と3回念押しされるも、永野が「セパタクロー」と答えると「裏にいたスタッフさんが崩れ落ちました」とせつない舞台裏が暴露された。先に5問正解したほうが勝ちということで、最後の「カラオケを英語で言うと?」という質問「Empty Orchestra」などそれっぽい言葉を次々と答えるが、なんと「カラオ〜ケ!」とそのまま英語っぽい発音で答えた永野が正解。カラオケが日本語であることが判明して、永野が勝利を勝ち取ったのだった。

続く「お家デート」がテーマのコーディネート対決では、お互い突っ込んだり突っ込まれたり。永野がコーディネートのテーマを話す間に、マネキンが着たアウターの前をペロッと開けた小松が「中着てないの?」と指摘。「下は着てるよ!寒がりな女性にはすぐに貸せるようにと思って」とアウターの解説をすると、「脱いだら着てないんだね」(小松)と重ねて会場は大爆笑。また小松が自分のコーディネートのネックレスについて「僕たちふたりだよ、みたいな」と解説すると、「僕たちふたりを僕が完全に背負ってるんだ?」と永野からツッコミが入り、普段の仲の良さがわかる楽しいやりとりを見せてくれた。

最後は「歌唱力」タイム。番組で募集したふたりに歌って欲しいリクエスト曲を参考に、ソロ1曲ずつ、デュエット2曲を披露した。レザージャケットに赤×黒のボーダーTシャツに着替えて登場した小松が歌ったのは米津玄師の「Lemon」。静かな楽曲は落ち着いた声質にハマり観客も聞き入っていた。ラベンダーのパーカーに着替えた永野が歌ったのは中島美嘉の「雪の華」。サビを感情たっぷりに歌い、冬のロマンチックな世界観を作り上げていた。続いてデュエット曲のイントロが流れ出すと客席からは「わぁ!」という歓声が。ふたりに歌って欲しい曲で人気が高かったKinKi Kidsの「愛のかたまり」。女性目線の内に秘めた熱さを感じさせるラブソングを静かに歌い上げた。曲後のMCでは「ふたりで練習しました」(永野)、「何度もカラオケに行ったね」(小松)と裏話も披露。ふたりの声が見事に合ったきれいなハーモニーも聞かせてくれた。2曲目のデュエット曲は「誰も知らないよ」という永野とスタッフを押し切って、小松が「1票も入ってないけど歌いたいです」と言ったという「敦盛2011」。バラエティー番組「戦国鍋TV〜なんとなく歴史が学べる映像」内のアイドルユニット、織田信長と森蘭丸(村井良大、鈴木拡樹)の楽曲で、これまたイントロが流れ出すと一部観客から「キャーッ!!」と大歓声が。まったく知らない小松のためにこちらもカラオケで練習したそうで、振り付けも完璧。「すみません。少し間違えてしまいました」(永野・小松)と言っていたが、ふたりのダンスに客席も盛り上がっていた。「歌唱力」タイムが終わり、そのままエンディングへ。最初は緊張していた永野も「皆さんが優しかったので楽しくできました。始めてのイベントで不安もあったけど伸び伸びできました!」と番組初のイベントを楽しめたよう。「あたたかい目で見守ってくださってありがとうございました。もっともっと面白い番組にしたいと思っています」(小松)ということなので、今後の番組にも期待したい。

Text By 佐久間裕子

「第壱回 由祐・昌平の男子力会員総会 〜Show You…〜」
2月16日(土)
1部 13:00 入場 14:00 開演
2部 17:00 入場 18:00 開演
会場:アレーナホール

●番組情報
Youtube トライリミテッドCh.
『永野由祐・小松昌平の男子力向上委員会』

視聴はこちら

関連リンク

この記事を書いた人