TVアニメ『川柳少女』OPテーマに井上苑子の新曲「コトノハノオモイ」が決定!

シンガーソングライターの井上苑子が、4月よりMBS,TBS,BS-TBS“アニメイズム”枠にて放送を開始する『川柳少女』のOPテーマを担当することが発表となった。

週刊少年マガジン(講談社)で連載中の「川柳少女」は、喜怒哀楽のすべてを五・七・五の川柳で表現する口下手な文系少女・雪白七々子と、見た目は怖いけれど心優しい文芸部の男子・毒島エイジを中心に展開するラブコメディ。アニメの監督・シリーズ構成は神保昌登、キャラクターデザインは橋本真希が務め、アニメーション制作はCONNECTが担当。またヒロイン・七々子役は花澤香菜が務め、昨年アニメ化が決定した際には「川柳少女」がトレンド入りするなど、話題を集めた作品だ。

OPテーマ「コトノハノオモイ」を担当するにあたり、井上苑子は「七々子ちゃんのまっすぐさ、凛々しさ、そしてクスッと笑えるところが魅力的だなと、すごく感情移入して作ることができました。私の曲とともに物語が毎回始まっていくなんて、考えただけでとても嬉しくて私自身も楽しみにしています!歌が少しでも作品のプラスになれば嬉しいです!」とコメントし、初めてアニメのOPテーマを務めることに喜びを爆発させた。

放送情報の発表に合わせて、「コトノハノオモイ」も試聴できるPVも公開されたので、是非チェックして欲しい。


●作品情報
TVアニメ『川柳少女』
2019年4月5日(金)よりMBS、TBS、BS-TBS”アニメイズム”枠にて放送スタート
MBS 4月5日より毎週金曜深夜1:55~
TBS 4月5日より毎週金曜深夜1:55~
BS-TBS 4月6日より毎週土曜深夜1:00~
※放送日時は予告なく変更の可能性があります。

【STAFF】
原作:五十嵐正邦『川柳少女』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督・シリーズ構成:神保昌登
キャラクターデザイン:橋本真希
アニメーション制作: CONNECT

【CAST】
雪白七々子:花澤香菜
毒島エイジ:畠中 祐
片桐アマネ:矢作紗友里
大月琴:逢田梨香子
矢工部キノ:久野美咲
花買タオ:上坂すみれ

MUSIC
OPテーマ:井上苑子「コトノハノオモイ」

<INTRODUCTION>
言いたいことは五七五の川柳で伝える女の子・雪白七々子と、見た目は怖いけど心優しい文芸部の毒島エイジ。たった17音で紡がれる二人の日常は、いつだって幸せいっぱい!

●ライブ情報
Inoue Sonoko Winter Tour ~ファンタジック~追加公演
3月6日(水) 18:00 開場/19:00 開演
場所:LIQUIDROOM
詳細はコチラ

<井上苑子 プロフィール>
神戸出身の21歳シンガーソングライター。小6より作詞作曲と路上ライブを始め、高校入学と共に上京。
動画配信サービスのツイキャスで人気を集め、視聴者数が200万人を突破しメジャーデビュー。
1stシングル「だいすき。」はYouTubeで1,000万再生を超え、女子中高生を中心にスマッシュヒット。
これまでのミュージックビデオの総再生回数は5,000万回を突破。LINE MUSICなどの定額制音楽聞き放題サービスでは毎回の1位を獲得するなど、SNS新世代のアーティストならではのヒットを生み出している。今年6月にはミニアルバム「Mine.」をリリースし、11月7日にニューシングル「ファンタジック」をリリースする。また、歌手としてだけでなく、映画・ドラマ・CMなどへもマルチに出演する次世代のシンガーソングライター。

©五十嵐正邦・講談社/川柳少女製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人