芹澤優のバースデーライブ“Yu Serizawa 24th Birthday Live~Serikollection~”夜の部レポート

声優アイドルユニット・i☆Risの芹澤 優のバースデーライブ“Yu Serizawa 24th Birthday Live~Serikollection~”が12月1日(土)品川プリンス ステラボールで行われた。12月3日で24歳になる芹澤 優=セリコをみんなで祝う、幸せいっぱいのライブになった。ここでは2回公演のうち夜の部をレポートする。

天井にはシャンデリア、そしてファッションショーのようなステージ。パリコレではなくセリコレがいよいよスタートする。SEでたっぷりと観客を煽ったあと、ピンクとブルーのキラキラ輝くド派手なマーチングバンド風の衣装で登場したセリコ。手にした大きな旗をくるっと回しながら歌ったのは、デビューミニアルバム『YOU&YOU』から「Voice for YOU!」。ヘッドマイクで、全身を使って笑顔で踊る姿は、衣装に負けないくらいキラキラしている。スラっと伸びた足に大人っぽいヒールというバランスが、19年4月26日に発売予定の2nd写真集の“「子供以上、大人未満」な24歳のセリコ”というテーマにも繋がるなぁと思いながら見ていると、すぐさま「ハウ?トゥ!パーティー☆」へ。観客とコール&レスポンスを交わし、間奏部分で「たのしいーーー」と言いながら、くるくる回る姿もかわいらしい。曲の後半ではウェーブをするなど、楽しさをファンと共有しまくっていた。

一瞬ステージから姿を消すと、「神×太陽×サマーパーティ」の数秒のイントロでまったく違う衣装に早替え。まるで魔法のようだが、今度はキュートさ全開の猫ダンスで魅了。もう冬なのに、会場だけは真夏のように熱くなっていた。ファンとの掛け合いは完璧で、途中の大きなセリココールと、“一度しか言わないよ「好き」”で会場も大熱狂。3曲一気に歌ったあとは、「ちょっと呼吸していいですか……」と休憩。ヘッドセットは息をマイクで拾ってしまうため、激しく動くわりには大きく息をすることができないので、なかなか大変そうだ。

「いろんなキャラクターを演じてきたので、いろいろな私を楽しんでもらいたくてたくさん衣装を見せてきたいと思います!次はペンライトをピンクにして、みんなの“会いたいな”って気持ちを伝えてくれればと思います」と言って、しっとりと「WAGA-MA-MA-MAGIC」を歌い、“会いたいよ”というみんなの歌声に、照れながらも“セリコもそう思うよ”と返す。実際には“私もそう思うよ”という歌詞だが、この日は私をセリコに置き換えて歌うことが多かった。イヤモニを外して、みんなの声をじっくり聴くところも印象的だった。

「次はレモネイドイエローで!」と言って、黄色に染まる会場でTVアニメ『犬とハサミは使いよう』 秋月マキシのキャラソン「レモネイドスキャンダル」を、キュートでセクシーなダンスと共に歌うと、今度はTVアニメ『魔法少女サイト』のキャラクター、穴沢虹海が登場。トップアイドルであるにじみんがかわいい犬衣装を着て、ヘヴィなロック「…私だけ見てて♡」「お・ぼ・え・テ・て」を続けて歌う。舞台の演出も派手に、カッコ良さ全開で盛り上げていく。

「次の曲は撮影OKだよ」という手描き映像がステージに映し出されると、観客は手にケータイを準備。ガラッと衣装の雰囲気を変えて登場したセリコが「ドラマチックレイディオ」を歌うなか、みんながケータイをかざして、すごい勢いでシャッターを押している光景は、なかなか壮観だった。インスタ映えするようなポーズもしっかり取ってシャッターチャンスをくれるあたりは、さすがアイドル。しかも曲が終わったあとには、今撮った写真をSNSでつぶやく時間までくれるという徹底ぶり。自身も自撮り写真をその場でツイートしていた。

ライブ後半戦は「PRINCESS POLICY」から。キレキレなダンスでセリコのポリシーを高らかに歌い上げると、「お願いweekend」へと続く。このあたりの2ndアルバム『only you? only me!』からの曲は、サウンドのアプローチも多彩で、センス溢れる楽曲が揃っている。踊りながらアウトロで舞台上手に捌けると早替えをして登場。月が浮かぶ夜に舞う粉雪の中「今夜も月がきれい」を切ない歌声で歌い上げる。途中のピアノの間奏も感動を助長する。

衣装も目まぐるしく変わっていくが、今度は黒いジャケットを羽織ってて、黒いレスポールを手にBiSHの「HiDE the BLUE」をカヴァー。セリコが主演を務めたTVアニメ『3D彼女 リアルガール』のEDテーマだが、あれだけ歌って踊れる人が、ギターを手にして歌うのだからかっこよくないわけがない!昨年はアコギだったが今度はエレキ。しかもかなりしっかり弾けている。途中でピックを落とすハプニングもあったが、レスポールらしい太い音を響かせていた。


再び、ラストスパートに向けてお着替えタイム。ただ、マイクは切らず、着替え中も客席と会話。声出しをしながら衣装チェンジをするという器用さを見せたあと「次は赤と緑のサイリウムが良いかな」という振り。そして会場に真っ赤なドレスで飛び出したかと思いきや、反対側から緑のドレスを着た若井友希がサプライズ登場!ここでTVアニメ『キラッとプリ☆チャン』から、熱いロックナンバー「Play Sound☆」を2人で熱唱!観客も大歓声で応えていた。クリスマスを先取りしたような赤と緑のペンライトの海の中、キャラよりも何割か増しの熱い感じで絶唱した。

「自分のライブにメンバーを呼んだんだよ?びっくりしない?だって一回目のバースデーライブのゲストは平野 綾さんだよ」と言って、奇跡だと驚く若井。それ対し「友希ちゃんは、去年も一昨年も見に来てくれてるんですよ」と言って「友希ちゃんは出てくれるだろうなと思った」と芹澤が返すと、「他のメンバーは出てくれないと思ったの?」とすかさず突っ込む。このあたりの息の合った面白いやり取りが、さすがi☆Risだなと感じた。しかも、朝のリハから楽屋にいて、昼も楽屋にいたという若井。相当出番を待っていたんだなと、そんなメンバー愛にも感動してしまった。

ステージにひとりになると、「やはり私の中では、まだまだ“ぷりっ!”――語尾アイドルが心の中にいます」と、一瞬で黄色と水色の衣装に着替えて、南みれぃのキャラソン「ぷりっとぱ~ふぇくと」を披露。これでもかというほど、“ぷりっ”を連発。みれぃでいるときの芹澤 優の輝きもハンパなかった。ファンにとってもみれぃは思い出深いキャラクターであることは間違いないので、歓声もひときわ大きかった。

そして「片思いExpansion」をクラップと共に歌い上げ、「最後はここにいるみんなに。思いを込めて歌いたいと思います」と、最新シングル「最悪な日でもあなたが好き。」を披露。作品のタイアップ曲だったが、すっかりお客さんも参加できるセリコ曲になっていて、感謝の気持ちを伝えるのに、これ以上彼女らしい曲はないと思うほど、感動的な曲だと感じた。

若井も言っていたが、彼女の元気で可愛いステージの裏には努力があることは、おそらくみんなが知っていることだろう。それをステージ上では見せないところは、本当に魅力的だと思う。

アンコールではトロッコに乗って登場!ステラボールでのトロッコはあまり見ない光景だが、会場のみんなの近くに行きたいという彼女の思いが伝わってくるよう。高さのあるトロッコ上で「Kiss! Kiss! Kiss!」を歌い、みんなに愛を振りまく。さらにファンミーティングでエピソードを集めて、歌詞を協力してもらいながら書いたというバースデーソング「Merry Birthday!」を初披露。「私のお誕生日、これから先、何年も誕生日ライブをやっていきたいし、そのたびに歌っていく曲にしたい」と言って歌い出す。2番で一緒にみんなで歌うところがあり、そこを練習したわけではなかったが大合唱が起こる。感極まりつつ、その幸せを噛み締めながら歌い終わると、若井友希が花束を持って再び登場、その花の中に隠された、バースデーケーキの指輪をプレゼントする。

その後のMCでは、彼女の想いを吐露。「Merry Birthday!」の合唱パートは、イヤモニからはスタッフの歌い声が聴こえてきて、イヤモニを外した耳からはみんなの歌声が聴こえてきていたという。みんながいなければ、そしてスタッフがいなければ、こんな豪華なステージで、何着も衣装を着るライブはできなかったと感謝の想いを言葉にする。そして、「昔からセリコは頑張り屋さんだとか言ってくれるんですけど、部活も適当にやってたし、勉強も全然だったんです。でも1年間、この仕事に対して逃げてなかったし向き合ってきたし、これから先も向き合っていきたいです。25歳も全部に真っ直ぐ向き合って一生懸命頑張っていきますので、まだまだの私ですが、これから先も楽しい時間を一緒に作ってください!」と伝え、会場にいる両親に「パパとママがかわいく産んでくれたおかげで、私が生まれたことをお祝いしてくれる人がこんなにいるなんて、幸せだねパパ~ママ!」と言って、最後は残りの力を振り絞って「パラレルスターズ」を歌い、「みんな本当に大好きだー!!!」と叫んでかっこよく終わったのだが……ライブが楽し過ぎてまだ終わりたくないセリコが顔を出す(笑)。

スタッフに駄々をこねて本当の最後の1曲。「今年一年、いっぱいいっぱい感謝の気持ちと大好きの気持ちを込めて、今年いちばん大切だった曲を聴いてください」と言ってもう一度「最悪な日でもあなたが好き。」を歌い、「これから先、5年も10年も一緒にいようねーー!」と叫んでステージをあとにした。たくさん衣装チェンジをしても、流れを止めることもなくライブをする。まさに多くの人の力を結集して完成したワンマンライブだった。その真ん中で昼/夜公演合わせて約40曲を笑顔で熱唱する彼女の姿に胸を打たれたし、本当に5年も10年もずっと、いやもっと先まで歌い続けてほしいと思った。

Text By 塚越淳一

Yu Serizawa 24th Birthday Live ~Serikollection~
2018年12月1日(土)品川プリンス ステラボール

<夜の部セットリスト>
1 Voice for YOU!
2 ハウ?トゥ!パーティー☆
3 神×太陽×サマーパーティ
4 WAGA-MA-MA-MAGIC
5 レモネイドスキャンダル(TVアニメ「犬とハサミは使いよう」 秋月マキシ(芹澤優)キャラクターソング)
6 …私だけ見てて♡(TVアニメ「魔法少女サイト」穴沢虹海(芹澤優)キャラクターソング)
7 お・ぼ・え・テ・て(TVアニメ「魔法少女サイト」 穴沢虹海(芹澤優)キャラクターソング)
8 ドラマチックレイディオ
9 PRINCESS POLICY
10 お願いweekend
11 今夜も月がきれい
12 HiDE the BLUE(BiSHカヴァー)
13 Play Sound☆ with 若井友希(TVアニメ「キラッとプリ☆チャン」メルティックスター(赤城あんな(芹澤優)緑川さら(若井友希)キャラクターソング)
14 ぷりっとぱ〜ふぇくと(TVアニメ「プリパラ」キャラクターソング南みれぃ(芹澤優))
15 片思いExpansion
16 最悪な日でもあなたが好き。

En1 Kiss! Kiss! Kiss!
En2 Merry Birthday!
En3 パラレルスターズ
W.En 最悪な日でもあなたが好き。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人