ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”最強の場所(チーム)”ゲネプロ前囲み会見レポート

小学生のときにテレビで観た小さな巨人のプレーに衝撃を受けてバレーボールを始めた背の小さな少年、日向翔陽。彼の運命は天才セッターにして孤高の存在でもあった影山飛雄との出会いによって大きく変わり、そんなふたりの存在によってかつてのバレー名門校にして“飛べない烏”と呼ばれる烏野高校排球部の運命の歯車が回っていく。手に汗握る迫力の舞台・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」の最新シリーズ”最強の場所(チーム)”がいよいよ開幕した。開幕前日に開催されたゲネプロならびに囲み会見の模様をレポートする。続きを読む

この記事を書いた人