「Fate/Grand Order」の新たなアニメーションプロジェクトが遂に始動!

1300万DLを突破したスマートフォン向けアプリ「Fate/Grand Order」の新たなアニメーションプロジェクトが遂に始動!

「Fate/Grand Order」をプレイしたユーザーの中でも随一の人気を誇るエピソード“第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア”のTVアニメーション化、そして“第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット”の劇場アニメーション化が決定した。

今回のアニメーションプロジェクトは、2018年1月にゲーム内で実施されたユーザーアンケートより「メインクエストでもっとも好きなものは?」「今後FGOに期待する展開は?」にて多くの支持をうけた回答を実現したものとなり、ユーザーアンケートでは、「メインクエストでもっとも好きなものは?」で第1位に“絶対魔獣戦線 バビロニア”が、第2位に“神聖円卓領域 キャメロット”が支持され、「今後FGOに期待する展開は?」で第1位 に “TVアニメーション”が、第2位”に劇場アニメーション”が支持された。

制作は、“絶対魔獣戦線バビロニア”をA-1 Picturesの新ブランドとして今年新たに発足した新進気鋭のスタジオ・CloverWorks が務め、“神聖円卓領域キャメロット”を「Fate」シリーズを初めて手掛けることとなる実力派のスタジオ・Production I.Gが務めることとなる。

異国(それぞれ)の地で紡がれる――二つの使命(Order)。


●作品情報
TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』
2019年放送予定

【メインスタッフ】
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
リードキャラクターデザイナー:武内崇
監督:赤井俊文(『ダーリン・イン・ザ・フランキス』副監督、 『SHELTER』監督)
副監督:黒木美幸(『アイドルマスター SideM』監督)
キャラクターデザイン:高瀬智章(『冴えない彼女の育てかた』キャラクターデザイン)
音楽:芳賀敬太・川﨑龍(『Fate/Grand Order – First Order-』)
制作:CloverWorks (『ダーリン・イン・ザ・フランキス』、 『PERSONA5 the Animation』)

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-
 前編Wandering; Agateram/後編Paladin; Agateram』

【メインスタッフ】
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
リードキャラクターデザイナー:武内崇
音楽:芳賀敬太・深澤秀行(『Fate/stay night [UBW] 』)
アニメーション制作:Production I.G(『攻殻機動隊』シリーズ、 『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズ)

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT
(C)TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT
(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

関連リンク

この記事を書いた人