シンガーソングライターReol、NHK Eテレのアニメ『メジャーセカンド』新EDテーマ「SAIREN」を7月18日に配信リリース!!自作ジャケットを公開!!

2018.07.16

今年に入って新名義での活動をスタートしたReolが、全国で大量オンエア中の専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)2018年度TVCMソング「サイサキ」に続く新曲「SAIREN」を7月18日に配信リリースすることが決定した。

同楽曲は、NHK Eテレにて毎週土曜午後5時35分~放送中のアニメ『メジャーセカンド』新EDテーマとして今月から放送されており、Reolは「主人公・大吾が不器用ながらも確実に前を向いて臨んでいく姿には胸が熱くなります。“才能”という漠然とした物差しに向き合って生まれたこの楽曲が、どんな風に『メジャーセカンド』の物語と共鳴していくのかとても楽しみです」とコメントを寄せている。

「サイサキ」同様、今作「SAIREN」の配信ジャケットもReol自身が手掛けた。ライヴのステージ演出からツアー・グッズのデザインに至るまで自身の表現活動全般をトータル・プロデュースして、そのマルチ・クリエイターぶりを存分に発揮しているReolだが、今回も写真撮影からフォント・デザインまでの全てを一人でこなしているので、そのアート・センスにも是非注目して欲しい。


●配信情報
配信シングル
「SAIREN」

7月18日配信開始

iTunes Store、Spotify他主要配信サイトおよび定額制聴き放題サービスで同日配信開始

「サイサキ」
配信中
DLはこちら
iTunes Storeほか主要配信サイト、LINE MUSIC、Apple Music、dヒッツほか定額制聴き放題サービスで好評配信中。

<Reol プロフィール>
1993年11月9日生まれ。
シンガーソングライター。自身のアーティスト活動全般をセルフ・プロデュースするマルチ・クリエイター。
2012年頃よりインターネットを通じ音楽制作を始める。
2015年、れをる名義でアルバム『極彩色』をリリース。この年のオリコン新人アーティストランキングで4位に選ばれる。
2016年、3人組ユニットREOLとして活動を開始、アルバム『Σ』をリリース。2017年10月、ラスト・ライヴ「終楽章」をもって、REOLを解散。
2018年初頭、ソロ・アーティストReol名義によりCONNECTONEレーベルで活動を開始。3月14日にミニアルバム『虚構集』をリリース。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人