Lenny code fictionのニュー・シングル「Make my story」を8月22日にリリース!タイトル曲はTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のOPナンバー!新アーティスト写真も公開!

新たな王道を行く4ピースロックバンドとして、着実にその活動の場を広げているLenny code fiction。

昨年は恵比寿リキッドルームでのワンマンを含む2度の全国ツアーの開催や大型フェスに出演、今年に入ってからも各地のイベントに精力的に出演するなど数々のライヴを積み重ねてきた彼らの待望の新作「Make my story」が8月22日にシングルとしてリリースされることが決定!

この新曲は、毎週土曜夕方5:30から読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送中の大人気TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のOPナンバーとして使用されることも併せて発表となった。7月14日(土)の放送からスタートする同アニメの第2クールの新オープニングとなる。

『僕のヒーローアカデミア』はシリーズ累計発行部数1500万部を突破するなど大ヒットしているご存知「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の、堀越耕平氏による大人気コミック。通称“ヒロアカ”として多くのファンを持つ大人気作品だ。

Lenny code fictionの真骨頂とも言えるキャッチーなメロディとアッパーなサウンドメイキング、そしてポジティブで勇敢なメッセージが“ヒロアカ”のムードにベストマッチする内容となっており、7月14日の放送が見逃せない!

さらに8月22日のCDリリースに先駆けて、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオンエアがスタートする7月14日よりアニメサイズの配信が行われることも決定!楽しみに待とう!

なお、今回の『僕のヒーローアカデミア』OPナンバー決定にあたり、Lenny code fictionのヴォーカル&ギターである片桐 航よりコメントが寄せられている。

さらに、新しいアーティスト写真も公開された。夜のスタジアムで撮影されたスケール感のあるビジュアルにメンバーの自信が感じられる仕上がりになっている。

<片桐 航(Lenny code fiction) コメント>
こんなの好きじゃない男子いるのかよ!と思いながら前から読んでいた作品にこの様な形で携われて本当に幸せです。「君はヒーローになれる」あの言葉でオレも泣いたし、あの言葉で音楽をしている自分を肯定してくれた気もしたからこそ手の抜けない、半端なことは出来ないと思って作り上げました。だからアニメと共に曲も大切にして頂けると嬉しいです。


●リリース情報
4th Single
「Make my story」
8月22日発売

【通常盤(CD)】
品番:KSCL 3079
価格:¥1,204+税

<収録曲>
後日発表します。

【期間生産限定盤(アニメ盤)(CD+DVD)】
品番:KSCL 3080~3081
価格:¥1,389+税

<仕様>
読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」オリジナル描き下ろし絵柄デジパック・ジャケット

<収録曲>
後日発表します。

<DVD収録内容>
後日発表します。

●配信情報
「Make my story」(TV size)
7月14日(土)より先行配信スタート!

SHOWROOM配信
日程:6月25日(月) 20:00~

詳細はこちら

●ライブ情報
「Lenny code fiction Presents “讃咬”」
6月28日(木) 心斎橋 MUSIC CLUB JANUS(大阪)
時間:Open 18:30/Start 19:00
出演:Lenny code fiction / シナリオアート

チケット:前売り¥3,000(税込・ドリンク別)
問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

7月10日(火) 渋谷WWW X(東京)
時間:Open 18:30/Start 19:00
出演:Lenny code fiction / Brian the Sun

チケット:前売り¥3,000(税込・ドリンク別)
問い合わせ:ソーゴー東京 03-3405-9999

<Lenny code fiction プロフィール>
片桐 航(Vo.&Gt.) / kazu(Ba.) / ソラ(Gt.) / KANDAI(Dr.)

片桐 航を中心に滋賀で結成された4人組ロックバンド。
華やかな容姿に加え、サウンドプロデューサーにONE OK ROCKなどを手掛けるakkin氏を迎えた、パワフルなサウンドの中に煌めきが散りばめられたキャッチーな楽曲、さらに前身バンドでは10代限定の日本最大級のフェス「閃光ライオット2012」のファイナリストにも選ばれた実力を持つエネルギッシュなライブパフォーマンスが魅力。

関連リンク

この記事を書いた人