畠中 祐「STAND UP」レビュー

2017.07.12

声優・畠中 祐がアーティスト・デビュー。ダンサブルなサウンドで未来へと駆け出す自身の姿を描き出した、1stシングルが登場。

TVアニメ『うしおととら』の蒼月 潮役、『甲鉄城のカバネリ』の生駒役、『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』香賀美タイガ役、ミュージカルリズムゲーム 『夢色キャスト』城ヶ崎昴役など、数々の作品で活躍中の声優・畠中 祐(はたなか たすく)がついにアーティスト・デビュー。1stシングル『STAND UP』は、ダンサブルなポップナンバー「STAND UP」、昂揚感あふれるサウンドに包まれる「Starter」、ファルセットが心地好いドラマチックなバラード「エール ~旅立ちの歌~」を収録。自身のあらたなスタートをみずみずしく描き出している。

「STAND UP」

作詞はUnlimited toneのメンバーとしても活動中のシンガーソングライター・松藤量平。このシングルでは全曲の作詞を担当し、また「エール ~旅立ちの歌~」では作曲も手がけている。作曲・編曲は、marbleの菊地達也との作曲・編曲ユニット“little little”のメンバーで、惜しくも2013年に解散してしまった、“LIL”のトラックメイカー“TSUGE”こと柘植敏道が手がけている。ここでも得意とするEDMのアレンジをたっぷりと加え、刺激的なダンスサウンドを展開している。

勢いのあるリズムやビートが前へと突き進む衝動を浮かび上がらせるように、何度でも立ち上がり、未来へと走りだす、その姿を描き出すサウンドは高らかに鳴り響く。そして、昂揚感を持続させながらサウンドとヴォーカルが一体となり、サビでは爽やかな開放感を生み出している。ハイレゾでは音のヌケもよく、立体的なシンセの音色やギターのカッティングのキレを鮮やかに描写。瞬発力のある音の動きが楽曲をより躍動的なものにしている。また畠中 祐の声のフレッシュな感じがさらに伝わってくる。

ヴォーカルは、はちきれんばかりの清々しさと晴れやかな表情が魅力的。英語を多用して語感のノリを活かしつつ、しなやかに歌い上げている。歌詞は、“飛び込んでみろよ” “立ち上がれ その足で”など、力強い言葉を並べつつ、後半には“限界なんて決めない そんな僕が見たい”というフレーズを差し込んでいる。つまり歌詞は聴く者を勇気づけるメッセージであるとともに、その言葉はまたこの歌を歌う畠中自身に対しても向けられているのだ。アーティストとして踏み出した自分を鼓舞するように、あきらめず、立ち止まらず、ひとつひとつの言葉の意味を受けとめながら、彼は歌っている。それは表現者として改めての決意表明、あるいは宣言なのかもしれない。聴く側と同じ視点で同じ景色を見ながら明日へと進んでいく、等身大の畠中 祐の姿が感じられる。

「Starter」

作曲・編曲は、J-POPやR&B、アイドルへの楽曲提供やアレンジ、プロデュースなど幅広く活動している元SOUL’d OUTのトラックメーカー・Shinnosuke。寺島拓篤の「JUMBLE TOWN」(2ndアルバム『PRISM』に収録)や、5thシングル「0+1」(3rdアルバム『REBOOT』にも収録)なども手がけている。

DVDの撮影で沖縄に行ったときに、石垣島から見た夜空の美しさに感動したという畠中 祐からのイメージを元に松藤量平が歌詞に書き表わしたこの曲は、広大な銀河を見上げているような、歌詞もEDMなサウンドもまさにコズミック感あふれる仕上がりとなっている。流れ星のように飛び交うキラキラとしたSEや、星雲を思わせる厚みのあるシンセの音色がトランス的な昂揚感を誘う。こちらもワブルベースなどダブステップな展開を中盤に盛り込み、6分という長さをまるで感じさせない。クラブはもちろんのこと、野外のコンサートなどで聴いたらさぞかし気持ちいいことだろう。希望を照らす流星の光跡に進み始めた自分の姿を重ねる歌詞は、「STAND UP」ともまた繋がっており、さらにイメージを跳躍させる。伸びやかな歌声が夏の夜空を駆け抜けるように、颯爽と響き渡っている。

●待望のソロ・デビューシングルをリリース!畠中 祐「STAND UP」インタビューはこちら

畠中 祐
STAND UP

Lantis
2017.07.12

FLAC・WAV 96kHz/24bit、WAV 96kHz/32bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.STAND UP
   作詞:松藤量平 作曲・編曲:TSUGE

 2.Starter
   作詞:松藤量平 作曲・編曲:Shinnosuke

 3.エール ~旅立ちの歌~
   作詞・作曲:松藤量平 編曲:中西亮輔

 4.STAND UP (Instrumental)

 5.Starter (Instrumental)

 6.エール ~旅立ちの歌~ (Instrumental)

この記事を書いた人