“西川貴教”名義初のシングル「Bright Burning Shout」2018年元旦からオンエア解禁!作詞は田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、作曲は神前 暁(MONACA) が担当!

「西川貴教」名義の初のシングル「Bright Burning Shout」の楽曲制作陣が発表された。

TVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』オープニング・テーマとして制作された本作は、作詞をUNISON SQUARE GARDENの田淵智也、作曲・編曲にはアニメの音楽も手掛ける神前 暁(MONACA)が担当。

本作は2018年1月27日から先行配信され、3月7日にシングルとしてリリースされる。西川貴教のレギュラーラジオ・プログラム、ニッポン放送「西川貴教のちょこっとナイトニッポン」(毎週月~金曜日 20:50~)2018年1月1日放送回で初オンエアされる予定だ。


●リリース情報
西川貴教 1st Single
『Fate/EXTRA Last Encore』OPテーマ
「Bright Burning Shout」
作詞:田淵智也UNISON SQUARE GARDEN
作曲・神前 暁(MONACA)
2018年1月27日先行配信
2018年3月7日発売

【期間限定通常盤(CD+DVD)】
品番:ESCL-4984~4985
価格:¥1,667+税
※書き下ろしアニメ絵柄ジャケット仕様+アニメOP映像収録DVD付

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
品番:ESCL-4981~4982
価格:¥1,667+税
※「Bright Burning Shout」ミュージックビデオ収録DVD付

【通常盤(CDのみ)】
品番:ESCL-4983
価格:¥1,204+税

●放送情報
『Fate/EXTRA Last Encore』

<イントロダクション>
それは、忘れ去られた月で開演(ひら)かれる”EXTRA”の物語。
月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピュータ「ムーンセル・オートマトン」。
ムーンセルによってつくられた霊子虚構世界「SE.RA.PH」。
“聖杯”をかけた、魔術師(ウィザード)と英霊(サーヴァント)による、新たな月の聖杯戦争、開演。

【スタッフ】
原作:奈須きのこ・TYPE-MOON/Marvelous
シリーズ構成:奈須きのこ
キャラクター原案:ワダアルコ
総監督:新房昭之
シリーズディレクター:宮本幸裕
キャラクターデザイン/総作画監督:滝山真哲・山村洋貴
アクションディレクター:三輪和宏
メインアニメーター:松浦 力・村山公輔
美術監督:望月卓磨
色彩設計:日比野仁
CG監督:高野慎也
撮影監督:会津孝幸
編集:松原理恵
音響監督:鶴岡陽太
音響制作:楽音舎
音楽:神前 暁(MONACA)
アニメーション制作:シャフト
Opening Theme:西川貴教「Bright Burning Shout」(Epic Records Japan)
Ending Theme:さユり「月と花束」(Ariola Japan)

【キャスト】
岸浪ハクノ 阿部敦
セイバー:丹下桜
遠坂リン:植田佳奈
間桐シンジ:神谷浩史
間桐桜:下屋則子
アーチャー:鳥海浩輔
ライダー:高乃麗
キャスター:野中藍
バーサーカー:安井邦彦
ガウェイン:水島大宙

「オブリトゥス地動説」
2018年1月27日(土)より毎週24:00
TOKYO MX/群馬テレビ/とちぎテレビ/BS11
MBS 2018年1月30日(火)より毎週27:30

※放送日時は局の編成の都合により変更となる場合がございます。

スペシャル放送
「イルステリアス天動説」
後日解禁

配信情報
Netflix 2018年1月31日(水)より毎週水曜独占配信

<西川貴教 プロフィール>
1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。1996年5月、ソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。キャッチーな楽曲、観る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「INVOKE」など大ヒット曲を連発する。故郷滋賀県から初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催、地方自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催している。

話題となった水樹奈々とのコラボレーションは、”史上最強、革命的”と大きな反響を呼び、「Preserved Roses」、「革命デュアリズム」は共に大ヒットを記録。過去5回のNHK「紅白歌合戦」への出場など国民的な支持を得ている。

2016年5月にはT.M.Revolutionデビュー20周年を迎え、オールタイム・ベストアルバムをリリース。オリコンアルバムチャートで1位を獲得し、2017年5月には20周年プロジェクトの集大成としてさいたまスーパーアリーナ2days公演を開催。2017年9月には西川貴教名義として初となる楽曲Takanori Nishikawa feat. Shuta Sueyoshi (AAA)「BIRI x BIRI」を配信リリース。常に新しい挑戦を続けている。

©TYPE-MOON/Marvelous, Aniplex, Notes, SHAFT

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人