三月のパンタシア、新曲「風の声を聴きながら」がTVアニメ『スロウスタート』EDテーマに決定、シングル発売は三月に!

ボーカリスト「みあ」による音楽ユニットとして、ノスタルジックなイラストや映像作品、楽曲を題材にした小説も話題となっている三月のパンタシア。先日11月25日には、初のワンマンライブを渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催し、完売御礼のなか大盛況のうちに幕を閉じた。

この日のライブにて、新曲「風の声を聴きながら」が2018年3月7日にニューシングルとして発売されることが発表され、会場に駆け付けた多くのファンから喜びの声を持って迎えられた。また同曲は、1月より放送されるTVアニメ『スロウスタート』EDテーマに決定している。

さらに、三月のパンタシアの次回ワンマンライブも発表された。日程は2018年6月23日、会場はTSUTAYA O-EAST(東京)となっており、現在チケット先行受付中となっている。2018年に向け勢いを増す三月のパンタシアに、引き続き注目してほしい。

<みあ コメント>
「風の声を聴きながら」は、清涼感のある、とっても爽やかな楽曲になりました。小さな秘密をもちながらも、少しづつ溶けあっていく心。その心の機微をやさしくすくい取るように歌いました。あたたかい木漏れ日と、やさしい春の風がふわりと包み込んでくれるような曲です。そして『スロウスタート』についてですが、とにかく、女の子たちがかわいい!あのやわらかくていい匂いがしそうな登場人物たちがどんな風に動いて喋るのかが、今からとっても楽しみです。いっしょに作品を盛り上げられるように、頑張ります。

●リリース情報
三月のパンタシア 5th Single
TVアニメ『スロウスタート』EDテーマ
「風の声を聴きながら」
2018年3月7日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
品番:VVCL-1167~1168
価格:¥1,600+税
<DVD>
「風の声を聴きながら」 -Music Video-

【通常盤(CD)】
VVCL-1169
価格:¥1,200+税

【期間生産限定盤(CD+BD)】
VVCL-1170~1171
価格:¥1,600+税
<Blu-ray>
TVアニメ『スロウスタート』ノンクレジットEDムービー
※TVアニメ「スロウスタート」描き下ろしイラスト・デジパック仕様

<CD>
「風の声を聴きながら」 ※TVアニメ『スロウスタート』EDテーマを含む、全4曲予定

●ライブ情報
三月のパンタシア セカンドワンマンライブ決定!
2018年6月23日(土)
TSUTAYA O-EAST
開場16:30/開演17:30
前売:¥4,320(税込+ドリンク代別/オールスタンディング)

<プロフィール>
三月のパンタシア

“終わりと始まりの物語”を空想する音楽ユニット
ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。どこか憂いを帯びた「みあ」の歌声で紡がれるストーリーが、ときに優しく、ときに切なく、聞き手の心に寄り添い多くの共感をよぶ。楽曲の世界観を彩る美しくどこかノスタルジックなイラストや、イラストと連動して作り上げられている映像作品、そして楽曲を題材にした小説も話題になっている。
2015年8月に「day break」を発表し活動をスタート。ネット上での活動をメインに「青に水底」、「七千三百とおもちゃのユメ」、「星の涙」、「イタイ」といった楽曲を発表。
2016年6月1日にファーストシングル「はじまりの速度」でメジャーデビュー。この楽曲はTVアニメ『キズナイーバー』のエンディングテーマに起用され、iTunesやmoraをはじめ各配信サイトでチャートを席巻し話題を呼んだ。同年7月からはケータイ小説サイト「野いちご」との楽曲ノベライズコンテストを開催。グランプリ作品「全力片想い」が翌年3月25日にスターツ出版より発売。さらに、12月にはセカンドシングル「群青世界(コバルトワールド)」をリリース。「群青世界」はOVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」のオープニングテーマに起用される。

2017年2月1日にはサードシングル「フェアリーテイル」をリリース。こちらはTVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」のエンディングテーマに起用される。そして、同年3月8日(※サンパシの日)に念願のファーストフルアルバム『あのときの歌が聴こえる』をリリース。同年8月30日には4枚目のシングル「ルビコン」(TVアニメ「Re:CREATORS」エンディングテーマ)をリリース。同年11月25日に初のワンマンライブ「きみとわたしの物語」をshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて開催し、完売となった。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人