新居昭乃、アニマックス「うたのじかん」第4弾楽曲「おはよう地球」配信開始!!

現在アニマックスで放送中の「うたのじかん」内で流れる、新居昭乃(あらいあきの)最新楽曲「おはよう地球」の配信がスタートした。

子供に向けた楽曲は今までにも「人間の子供」などがあったが、「おはよう地球」は彼女の中では、今までにない切り口の楽曲となっている。

新居昭乃の幻想的な世界観はそのままに、歌詞は世界中の挨拶や朝の風景が出てくる親しみやすいものとなっており、親子揃って聴いてほしい曲である。

ついつい口ずさんでしまうメロディーと歌詞は子供から大人まですべての人に地球の大きさを想起させる。新境地を開拓した新居昭乃の今後の展望にも注目だ。

<新居昭乃 コメント>
地球はまるくて大きくてあなたがおやすみを言うときに地球の裏側で、おはよう!って言ってるひともいます
そんなことを想像しながら聞いたり歌ったりしてみてね!

新居昭乃(あらいあきの)


●配信情報
配信限定
「おはよう地球」歌:新居昭乃
配信中

作詞・作曲:新居昭乃
編曲:保刈久明
イラスト:たんじあきこ
アニメーション:qmotori

主要配信サイトで配信中
レコチョク
iTunes Store
mora
mora(ハイレゾ)

ミュージシャン
violin : 藤堂昌彦
keyboards:新居昭乃
kodaiko: inuue
guitars, all other instruments:保刈久明

recorded & mixed by 北澤聖士
assisted by 黒田彩
recorded at VICTOR STUDIO

<プロフィール>
子供のころから魅かれていた「どこかに行ける音楽」を地道に探求し、自身名義ではベストアルバムを含め、12枚のアルバムを発表。シングル、CM、提供曲などを含めると、手がけた楽曲は膨大な数となる。2016年で活動30周年を迎えた。

「幻想系の始祖」ともいわれる独自の音楽性は、海外でも高い評価をうけており、2006年には、ベルリン、パリのホールコンサートツアーを成功させ、香港、台湾でのソロライブ、モナコ、チリでのイベントに参加するなど、その活躍の場を広げている。
一方、CHARA 、安藤裕子、種ともこ、PSY’S、LUNA SEA、谷山浩子、遊佐未森など多数のアーティストのライブやレコーディングに参加、手嶌葵、悠木碧等、他アーチストへの楽曲提供も精力的に行っている。
既製のジャンルではカテゴライズすることのできない新居昭乃の独特の音楽世界。その唯一無二の楽曲たちは聴くものを、どこか懐かしい風景、…かと思えば見たこともない遠い世界に、きっと誘ってくれるだろう。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人