ガールズロックシーンNEXTブレイク最有力株“Lily’s Blow”、大盛況に終えた初ワンマンライブレポートが到着!さらに10月8日パンクラス会場でのライブ出演も発表!

ネクストブレイク最有力株、Lily’s Blow の2nd シングル「花の影 / 泥沼 Break Down」の発売日、9月20日(水)新宿MARZでメジャーデビュー後、初のワンマンライブが開催された。平日にも関わらず、ファンで埋め尽くされた会場は開演前から熱気で溢れかえり、注目度の高さをうかがわせた。

オープニング曲の「Who is the Devil?」の印象的なピアノのイントロと共にNANAが登場し「新宿MARZいくぞー!」の叫びに合わせて、会場内は高ぶる感情を抑えられない観客の歓声が響きわたる。「待ちに、待ちに、待ちに、待ちに、待った泥沼レコ発ワンマン!盛り上がっていくぞ!」とNANAの感情まで大空に解き放たれた大鳥のように羽ばたいていく様子が我々にも感じ取れた。

インディーズ時代にライブ会場限定でリリースした楽曲「Road」の爽やかなギターリフが響くなか、ステージの上から見せる、いま絶好調のNANAらしい笑顔がとても印象的な場面となり、当時から応援してくれているファンたちも一層力が入った拳を突き上げて応えていた。

いまやLily’s Blowのライブ代表曲となったバラード「Loved you」が始まると、今までの熱気が嘘だったかのように静まり返る会場にNANAの美声が響き渡る。

さらに、リリース当日を迎えた楽曲「花の影」、「泥沼 Break Down」へと続いた。
「花の影」は現在放送中のTVアニメ『信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~』の主題歌で和楽器を取り入れた和ロックナンバー。CDでの縦笛や琴も、さすが、ずっと一緒の息のあったバンドメンバーで見事にサウンドを再現し、Lily’s Blowらしいロックなステージを見せつけてくれた。
「泥沼 Break Down」はダメ男を一蹴する痛快ソングだが、ステージ上のNANAは小悪魔な表情を振りまきこれでもかというくらい楽しそうに歌う様子も印象的だった。

「人生、生きていればやり直すこともできると思う。でも何もなかったように、また最初から無傷で始めることはできない。それでも私たちは何度でもやり直してゆかなければならないし、生きていかなければならないと思う。そんな歌です。聴いてください。This Life」
同楽曲は、リリース前にもかかわらず総合格闘技「パンクラスLIVE」のテーマソング、さらに来年公開の映画「東京彗星」の主題歌になっている曲だ。
そしてNANAの口から、「10月8日にディファ有明のパンクラス会場にてリングで生歌唱しちゃいます!」とサプライズな嬉しい報告も伝えられた。

続いた「Blue Jean」はNANA自身を歌った楽曲。音楽をやるために上京してきた当時の心境そのままに感情をぶつけたであろうNANAの目にはうっすら涙のようなものが見えたかもしれない。剥き出しの想いに観客も引き込まれていた。

アンコールの「NAI NAI NAI」まで全15曲を一気に駆け抜けたLily’s Blowの初ワンマン。全てが終わった後、これから始まる彼女への期待感と、自分たちもとにかく頑張ってみようと思えるパワーのようなものをしっかりと感じとることが出来たに違いない。

Lily’s Blow「泥沼レコ発ワンマンライヴ」
9月20日(水)
<SET LIST>
01 Who is the Devil?
02 Driver
03 I can’t forget you
04 Road
05 Loved you
06 花の影
07 泥沼 Break Down
08 ねぇ
09 Hello Good-Bye
10 Happy Xmas
11 Don’t Make Me
12 This Life
13 Blue Jean
14 Ready to go
En NAI NAI NAI


●リリース情報
Lily’s Blow 両A面2ndシングル
「花の影 / 泥沼 Break Down」
発売中

【TVアニメ「信長の忍び」盤(CD+DVD)】

品番:JBCZ-6060
価格:¥1,389+税
<CD>
1. 花の影
2. 泥沼 Break Down
3. 花の影 ~Instrumental~
4. 泥沼 Break Down ~Instrumental~

アニメイラスト描き下ろしジャケット

<特典DVD>
・「信長の忍び」ノンテロップムービー
・「花の影」Anime Ver. MUSIC VIDEO
・「信長の忍び」ラジオ~私、リスナー様の忍びになります!!~スピンオフ特別篇(水瀬いのり×NANA)

【通常盤(CD)】

品番:JBCZ-6061
価格:¥926+税

<CD>
1. 泥沼 Break Down
2. 花の影
3. 泥沼 Break Down ~Instrumental~
4. 花の影 ~Instrumental~

●ライブ情報
“PANCRASE290 10.8ディファ有明大会”
2017年10月8日(日)
OPEN 14:30/START 15:00
会場:ディファ有明

チケット:
VIP(パンフレット付) ¥14,000- SS (パンフレット付)¥11,000-
A (パンフレット付) ¥8,000- B ¥6,500-
※未就学児は無料。尚、当日券は一律500円増し
※詳しくはパンクラスオフィシャルサイト

“MITSUBACHI FES 2017 ~5th Anniversary~”
10月21日(土)
OPEN 12:00/START 13:00
会場:恵比寿LIQUIDROOM

チケット:
前売¥3,800-/当日¥4,500- (ドリンク代別途)
※詳しくはオフィシャルサイトへ

●イベント情報
リリース記念 ミニライブ&特典会
日時:2017年9月23日(土) 12:00~
場所:タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース

日時:2017年9月23日(土) 17:30~
場所:タワーレコード町田店 店内イベントスペース

日時:2017年9月24日(日)
1st Stage 13:00~
2nd Stage 16:00~
場所:イオンレイクタウンkaze 1F 翼の広場

<Lily’s Blow プロフィール>
都内のライブハウスを中心に活動する NANA (Vo) のソロプロジェクト。
高校生の頃、地元で記録的動員をする人気バンドのメンバーとして音楽活動をスタート。その後プロを目指しメンバーと共に上京するも解散。2016年からYUIを生み出したHISASHI KONDOプロデュースのもと活動再開。現在はレギュラーバンドを引っさげて新人とは思えない圧巻のパフォーマンスを披露し高い評価と注目を集めている。
2017年2月には「comico」で連載、ティーンから圧倒的な支持を受ける話題のコミック原作の映画『傷だらけの悪魔』で主題歌を担当し、2017年2月1日メジャーデビューシングル「NAI NAI NAI」をリリース。現在も精力的にライブ活動を行い、ガールズロックシーンの中でNEXTブレイク最有力株に成長している。

【Lily’s Blow地上波レギュラー番組出演中!!】
2017年10月21日(土)に恵比寿LIQUIDROOMで音楽フェス「MITSUBACHI FES.」が開催される。出演を予定しているLily’s Blow・NANA、Chelsyをはじめとするガールズバンドがある日会議室に集められた… そこでプロデューサーから突然1枚の紙を渡される。
「フェスに1枠空けといたから、ここに出演してくれるアーティストやパフォーマーを自分たちで見つけてきてほしい。」「もし見つけられなかったら、その時は一肌脱いでもらいます!」
突然のことに戸惑いながら、彼女たちはみんなで知恵を出し合い、自分たちの足で探していくことを決意する。「みつばち少女」たちは無事にブッキングすることができるのか?果たして!?

<番組名>「真夜中のみつばち少女 ~突然ですがフェス出ませんか?~」
<放送日>TOKYO MX 毎週金曜日27:55~28:00
GYAO! 毎週土曜日12:00公開
視聴はこちら

<出演者>Lily’s Blow・NANA、Chelsyほか

関連リンク

この記事を書いた人