Webサイト「小説家になろう」発の大人気ファンタジーノベル原作 TVアニメ『異世界食堂』諏訪部順一&上坂すみれ出演決定!

2017年夏に放送開始予定のTVアニメ『異世界食堂』のキャスト情報第1弾が解禁となった。

本作の原作はWebサイト「小説家になろう」で好評を博し、ヒーロー文庫(主婦の友社 刊)より2015年2月に書籍化された累計30万部突破のファンタジーノベル。

オフィス街に近い商店街の一角にある、創業50年の食堂「洋食のねこや」が物語の舞台。どこにでもありそうなこの洋食屋の猫のプレートがかかった扉は、週に一度“特別営業”の土曜日だけ「ある世界」とつながる。異世界の様々な場所に出現する扉を通してやってくる、生まれも文化も、種族すらもバラバラな「向こうの世界」の客たち。そんな彼らが分け隔てなく料理に舌鼓を打てる、不思議な空間がこの店の“魅力”だ。この店で生まれる、異世界と現代、食堂に集う人々と店主、そして料理との一期一会を描く、温かい出会いの物語に是非注目してほしい。

注目のキャスト情報は、作品の舞台となる食堂の店主役に 諏訪部順一が決定。「自分は食い道楽な人間ですので、この作品に出演できることを心からうれしく思います」と作品にかける意気込みを寄せた。また週に一度この食堂で働くことになる魔族の娘、アレッタ役は上坂すみれに決定!「健気で頑張り屋さんでよく働き、なんでもおいしそうに食べるアレッタの魅力を表現できるように頑張ります!」とキャラクターの魅力を語っている。

本作のアニメーション制作は『ストライク・ザ・ブラッド』『バカとテストと召喚獣』など、ライトノベル原作を数多く手掛けるアニメスタジオSILVER LINK.が担当し、監督は『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』で初監督となった神保昌登が務める。
本作ではさらにシリーズ構成も神保監督自らが担当。バラエティーに富んだ異世界からの来店客たちを、魅力的に描く。


●作品情報
TVアニメ『異世界食堂』
2017年夏放送開始

【CAST】
店主:諏訪部順一
アレッタ:上坂すみれ

【STAFF】
原作:犬塚惇平(ヒーロー文庫/主婦の友社 刊)
原作イラスト:エナミカツミ
監督・シリーズ構成 :神保昌登
キャラクターデザイン:佐野隆雄・佐野恵一
アニメーション制作:SILVER LINK.

<キャストコメント>
諏訪部順一(店主 役)

自分は食い道楽な人間ですので、この作品に出演できることを心からうれしく思います。ただ、ひとつ気がかりなのは……放送時間。深夜帯だとしたら、「飯テロだ!」と多くのそしりを受けるのでは(笑)。
いろいろな意味で「おいしい」作品をお届けできるよう、心を込めて頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

上坂すみれ(アレッタ 役)

原作を読んだときからアレッタの可愛さにとても心ひかれていたので、彼女を演じさせていただけることになって非常に嬉しいです。
健気で頑張り屋さんでよく働き、なんでもおいしそうに食べるアレッタの魅力を表現できるように頑張ります!
そして、ほのぼのとした素敵な風景が詰まったこの作品の世界観を是非多くの方に楽しんでいただきたいです。

©犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人