1st Album『eYe’s』発売記念〜MYTH & ROID ”虹色の目の化石”をめぐる物語〜 第6回

アルバムリリース記念インタビューの第6回はボーカルのKIHOWも迎え、アルバムのリード楽曲「TRAGEDY:ETERNITY」についてお送りする。
「感情の最果て」をテーマに独自の楽曲を生み出してきたMYTH & ROID。だが、1stアルバム『eYe’s』を象徴するリード楽曲は、そのテーマとは異なる場所から誕生した?むしろこの楽曲からMYTH & ROIDという孤高の物語は始まったのかもしれない。
前衛的で最新鋭の音楽を目指したTom-H@ckが生み出した「TRAGEDY:ETERNITY」、それは究極の“ラブソング”だった。続きを読む

この記事を書いた人