アニソン×ダンスのパイオニアRAB(リアルアキバボーイズ)がディファ有明単独公演を大成功させ5月1日・5月2日の渋谷O-EASTそして中野サンプラザへ!

チェックシャツをジーンズにインしたいわゆる秋葉系のファッションを身に纏いブレイクダンスを踊り、全員が実際ににアニメ、漫画、ゲーム好きのいわゆる「アキバ系オタク」のみで構成されているダンスパフォーマンスチーム「RAB(リアルアキバボーイズ)」
様々なアニソンとブレイクダンスを掛け合わせ、それらの動画をニコニコ動画に投稿し多数のヒット動画を生み出した。

現在で動画の総再生回数は1億回に迫る勢いで、ニコニコ動画・YouTubeなどのネット動画において絶大な人気を誇り、ユーザー人気はもちろんアニメ業界からの高い評判を得るパフォーマンスをみせ、オーイシマサヨシの「君じゃなきゃダメみたい」を踊った動画では200万再生を突破し、「逃げるは恥だが役に立つ」の踊ってみた等アップしているパフォーマンス動画では軒並み数十万再生以上~を連発。ネットでの関連動画での総再生数をして5000万再生を持つ。

そんな彼らが2016年10月には同じく独自の世界観から人気歌い手アンダーバー、そして2017年2月にはメジャーデビュー1周年を迎え多くのアニメタイアップで今のノリに乗っているバンドグループPENGUIN RESEARCH(ペンギンリサーチ)と2マンライブを行い、2017年3月11日、RAB単独でディファ有明(収容人数1800人)で「RAB発表会2017~今までの踊ってみた動画、「生」でほとんど見せます!大放出SP(おまけもあるよ)~」を開催。
従来のライブではステージを使用するが、RABはオタクなブレイクダンサー。
客席フロアをステージに見立て中央に区切られたパフォーマンスエリアは彼らがいつも使用している動画視聴者にはお馴染みのあのスタジオをイメージし、観葉植物、カーテンを客席が囲う形で展開。
そしてタイトルの通り、現在、動画共有サイトにアップロードしている楽曲をパフォーマンスで再現。
まさに視聴者が「動画で見たそのまま」の形を演出している発表会となった。

冒頭はディファ有明ということからプロレス風のナレーション動画でスタート。
熱い試合が始まると思いきや、ヒャダインこと前山田健一作曲のアニメ「みつどもえ 増量中」の主題歌「わが名は小学生」で落差のあるドタバタ楽曲からスタート。
投稿動画ではお馴染みのおまけも再現。観客を楽しませ息を着く間もなく二曲目、同じく前山田楽曲の「繰繰れ! コックリさん」の主題歌「Welcome!!DISCOけもけもけ」ディスコ風のパーティーチューンから更に彼らの初期の代名詞でもある「おジャ魔女どれみ」主題歌「おジャ魔女カーニバル」でつかみはOK。
RABの歌詞を見事に表現したコミカルなダンスが観客を魅了した。
自己紹介のMCを挟み、バッカーノ!主題歌「Gun’s&Roses」やルパン三世のテーマ、ホーンセクションが印象的なお洒落な楽曲でも華麗なステップを披露。アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」の主題歌「this game」、アニメ「デス・パレード」主題歌「Flyers」アニメ「マクロスデルタ」主題歌「いけないボーダーライン」TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」主題歌「Paradisus-Paradoxum」 でシリアスなガチダンス。これでもかと言わんばかりのダンスパフォーマンスとなっていた。

RABとして活動する傍ら、各々が世界レベルのブレイクダンサーであり、今なお
世界で活躍するメンバーもいる。
ブレイクダンスの世界大会「Uk bboy championship 」の日本大会を優勝し、以降2008、2010、2011、2012年、2016年と、続いて5回も日本大会を優勝するという偉業を成し遂げたブレイクダンスチーム「FOUND NATION CREW」のリーダーでもあるDRAGON
同じく、涼宮あつきも「WASEDA BREAKERS」等のチームでBattle Of the Year 2008優勝
JUST DEBOUT 2013 EXPERIMENTAL部門優勝等、様々な世界大会に出場
優勝経験もある実力派である。
RABのチームメイトでもあるこの二人が、実に8年ぶりにバトルを行い、残りの三人がジャッジと司会を担当。それぞれのチームのTシャツを羽織り登場した二名。
バトル楽曲もアニソンではなくHIPHOPで完全に空気は本場さながらのダンスバトルとなっていた。

後半に入り、DJを使用したダンスパフォーマンスでアニメ「機巧少女は傷つかない」ED曲「回レ!雪月花」やアニメ「てーきゅう!」主題歌「ファッとして桃源郷」アニメ「月間少女野崎くん」主題歌「君じゃなきゃダメみたい」アニメ「干物妹!うまるちゃん」主題歌「かくしん的 めたまるふぉ~ぜっ!」等、動画で人気の高いダンスパフォーマンスを披露。
アニメ「血界戦線」のエンディングテーマ「シュガーソングとビターステップ」では彼らが主催するアニソン×ダンスの世界大会「アキバ×ストリート」を三連覇している「超妖怪弾頭ネオたん」が登場。
すさまじい悲鳴の中、次々と体格を生かしたパワームーブを披露し会場を沸かせた。

公演はいよいよクライマックス。社会現象を起こしているアニメ「けものフレンズ」の主題歌」ようこそジャパリパークへ」からアニメ「小林さんちのメイドラゴン」主題歌「青空のラプソティ」で終了。アンコールでは彼らの結成のキッカケとなったアニメ「涼宮ハルヒの雄都」楽曲「ハレ晴れユカイ」ツイッターで約6万RTと爆発的なSNSでの広がり方を見せた「逃げ恥」ダンスのRAB5人verも披露。最後は4月からスタートする彼らが主催するアニソン×ダンスバトル「アキバ×ストリート」の新デーマソング「ABボーイのうた」を披露し、アニメ「おそ松さん」主題歌「全力バタンキュ~」、前回のアキバ×ストリートのデーマソング「VERSUS」にて、ダンス尽くしのRAB発表会2017の公演の幕を閉じた。

今年初の単独公演を成功させた彼らはRABゴールデンウィークと称し4月から、アキバ×ストリートの予選で全国を回り、全国予選を勝ち上がった者は5月1日に渋谷 TSUTAYA O-EASTにて開催される「アキバ×ストリート4カーニバル~FINAL~」
5月2日には同じく渋谷 TSUTAYA O-EAST にて開催される「RABバトルロワイヤル」で
OxT、やしきん、分島花音、ichigo(岸田教団&THE明星ロケッツ)とフェス形式で対バン。
そして10月22日にはクラウドファンディングで驚異の速度で目標額を達成した中野サンプラザ無料ワンマンライブが待ち構えている。

きっかけはアニメが好きなダンサーだった彼らがいつしか、世界中にファンが生まれ、あこがれのアニソンアーティストと同じ舞台に立ち、最終目標の「武道館公演」そしてアニメ化へRABの夢は現実へと確実に動き出している。


●イベント情報
アニソンダンスバトル 全国決戦 アキバ×ストリート4 カーニバル ~FINAL~
5月1日(月)TSUTAYA O-EAST

時間:14:30開場 15:00開演
チケット:スタンディング 前売り \3,800 当日 \4,300  ※入場時ドリンク代別途必要
協賛:LIFEGUARD、U-NEXT
協力:Re:animation
主催:株式会社アブストリームクリエイション

<出演>
GUEST ARTIST:TRUE/Mia REGINA
GUEST MC:岩井 勇気(ハライチ)
ソロバトル審査員:RAB(リアルアキバボーイズ)
チームバトル審査員:ドラゴン(RAB / FOUNDNATION)、源元、MaiMai
踊ってみたショーケース出演者:@小豆といりぽん、アナタシア、ATY、仮面ライアー217、ギニュ~特戦隊、鎖音プロジェクト、けいたんと暴徒、ゲッツ、SHARE LOCK HOMES、JiN、涼宮あつき、ただのん、TOL、とらさん、マリス、MoSuLa、
踊ってみたショーケースGUEST:らっぷびと、アリレム、タイツォン
BATTLE DJ:後藤王様
FLOOR DJ:銀星

お問い合わせ:info@akiba-street.jp

RABバトルロワイアル~戦の鐘がなる!コロシアエー~
5月2日(火)TSUTAYA O-EAST

時間:18:00開場 18:30開演
料金:スタンディング 前売り \4,800 当日\5,300 ※入場時ドリンク代別途必要

<出演>
RAB(リアルアキバボーイズ)、OxT(オーイシマサヨシ×Tom-H@ck) 、やしきん、ichigo(岸田教団&THE明星ロケッツ)&分島花音、爆弾ジョニー、MYTH & ROID

チケット一般販売中
DISC GARAGE
チケットぴあ(TEL:0570-02-9999/Pコード:323-425)
ローソンチケット(TEL:0570-084-003/Lコード:76700)
イープラス

RABワンマンライブ
10月22日@中野サンプラザ

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人