米津玄師、ニューシングルパッケージには羽海野チカ先生からのコメント寄稿も!購入者特典も発表。

米津玄師が2月15日にリリースするニューシングル「orion」の各形態の仕様など、詳細が発表された。

全3種類の商品展開があり、オリオン盤は花束をモチーフに米津が描き下ろしたイラストを使用した、絵本のような装丁のハードカバー仕様。帯には、“3月のライオン”原作者、羽海野チカ先生からのコメントが寄稿されている。そしてクリアシートは、こちらも米津が描き下ろしたイラストを使用したステッカーとなっている。

ライオン盤(初回限定)は、米津玄師が“3月のライオン”の≪桐山零≫をモチーフに描いたイラストを使用した紙ジャケット仕様。こちらにはCDに加え“3月のライオン”の第2クールエンディング映像のノンクレジットバージョンが収められたDVDも同梱される。

また「orion」の法人別店舗特典が決定。透明プラスチックの“クリアブックマーカー”となり、各法人の絵柄も公開となった。先着特典となるので、是非早めにチェックしておこう。

<羽海野チカ先生 コメント>※オリオン盤の帯に寄稿
米津さんの動画作品を拝見した時、絵描きになったばかりの頃の自分を思い出しました。
私も積み上げてきたものを壊す勇気を最後に一個いつまでもぶら下げていたいと、
あらためて思いました。   (羽海野チカ)


●リリース情報
米津玄師 New Single
「orion」
2月15日発売

【オリオン盤(初回限定、CD+クリアシート)】
17-122-c001
品番:RCL-9313
価格:¥1,700+税
※ハードカバー仕様

【ライオン盤(初回限定、CD+DVD)】
17-122-c002
品番:SRCL-9314~15
価格:¥1,700+税
※紙ジャケット仕様

【通常盤(CD)】
17-122-c003
品番:SRCL-9316
価格:¥1,200+税

<CD>
M-1:orion(NHK総合TVアニメ『3月のライオン』第2クールEDテーマ)
M-2:ララバイさよなら
M-3:翡翠の狼

<DVD>
『3月のライオン』第2クールEDノンクレジットムービー

<米津玄師 プロフィール>
ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。
その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。
2015年リリースの3rdアルバム「Bremen」ではオリコン週間チャート1位、iTunes週間チャート1位、BillboardJapan週間チャート1位という三冠を達成、2015年度レコード大賞優秀アルバム賞受賞した。
2016年はユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画 “やり過ぎ” コラボ、ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」公式イメージソング、
佐藤健・有村架純らが主演の映画「何者」の主題歌を中田ヤスタカ×米津玄師として初のコラボレーション作品として発表したりと多岐にわたる才能を披露した。
同年9月に発売したシングル「LOSER / ナンバーナイン」はオリコン週間シングルランキング自身最高の2位を記録と勢いは止まらない。

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

関連リンク

米津玄師オフィシャルサイト

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人