『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』竹内良太、木村昴登壇の「ハイキュー!! 白鳥沢学園高校チームミーティング」イベントレポが到着!

1月8日に『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』から竹内良太、木村昴が登壇した「ハイキュー!! 白鳥沢学園高校チームミーティング」がアニメイト新宿にて開催。オフィシャルレポートが到着した。

イベントでは、牛島若利を演じる竹内良太と、天童覚を演じる木村昴が登壇し、TVアニメ『ハイキュー!!』についてのスペシャルトークが展開された。

多くのファンが見守る中、大歓声で迎えられたゲスト陣。まずはTVアニメの収録現場の裏話や、キャスト陣に関するトークからイベントがスタートした。

3期を演じて印象に残ったシーンについて、竹内は「高いトスひとつあれば、それでいい」という牛島の名台詞を上げ、「牛島の強さが際立つシーンで、キャラクターの心情を込めて演じました。」とアフレコを振り返った。また、木村は、天童が歌うシーンや、急にクールになる二面性のあるシーンを演じたことを上げ、「本当に演じがいのある魅力的なキャラクターでした。」と熱く語った。

続いて、3番勝負で争うゲームコーナーへ。お題に答えつつ爆弾を回していく「ハラハラどきどき時限爆弾ゲーム」、本編の名台詞が誰の台詞かを当てていく「キャラクター名台詞クイズ」、そして箱の中のアイテムを当てていく「箱の中身はなんでしょう?!」の3つのゲームを展開。観客の大きな声援を受けながら、見事、竹内がゲームに勝利。賞品として、キャラクターの名前にちなんだ「牛島の煎茶」と「天童そば」をゲットし、嬉しそうな笑顔を浮かべていた。

バラエティあふれる様々な楽しいコーナーが展開し、瞬く間にイベントは終演の時間に。最後に、ファンへゲストから感謝の言葉が贈られた。

木村からは「本日はありがとうございました。天童を演じることができて幸せです。今後のイベントでお会いできることを楽しみにしています。魂のこもった作品ですので、ぜひこれからも応援してください!」とコメント、そして竹内からは「本日はありがとうございました。ファンの皆さんに作品を愛して頂き、こうしてイベントの場で思いを共有することができて、とても嬉しいです。いつか烏野高校を叩き潰す日が来ると信じています。これからも引き続き、『ハイキュー!!』を愛して頂けれと思います!」と思いが語られた。

最後に、「ハイキュー!!」のイベントではお馴染みとなった「お疲れしたーー!!」の挨拶を会場全員で叫び、ステージは大盛況で幕を閉じた。

TVアニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』は、1月18日に待望のBlu-ray&DVD Vol.2が発売!また、2月26日には、初のスペシャルコンサ―トの開催、さらに4月30日には、スペシャルイベントの開催が決定している。


●イベント情報
ハイキュー!! コンサート 2017
170109-c006

2月26日(日) 開場 16:00/開演 17:00
会場:東京国際フォーラム ホールA
出演者:ハイキュー!!スペシャルオーケストラ

料金:SS席:指定 ¥8,800(税込)、S席:指定 ¥6,800(税込)、A席:指定 ¥5,800(税込)

イベントの詳細はこちら

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!! 3rd」製作委員会・MBS

関連リンク

『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』公式サイト

この記事を書いた人