TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』セレクション上映会&トークショー!

 news-1606271900-c004

6月18日(土)と25日(土)の2週に渡り、ノイタミナショップ&カフェシアターにてTVアニメ『甲鉄城のカバネリ』出演キャストお気に入り話数を上映する、セレクション上映会が開催された。

上映会では上映に合わせてキャストが登壇するスペシャルトークショーが実施され、6月25日は本作の主人公・生駒役の畠中 祐が登壇!
来週いよいよ最終回を迎える『甲鉄城のカバネリ』の、自身のお気に入り話数の話や、アフレコ時の裏話などを存分に語ってもらった。

news-1606271900-c001

トークショー中、畠中は「上手くいかない事がたくさんありましたが、それでも悔しいとか、そういった気持ちをバネにして食らい付いていく事を、生駒に共感ながら演じてきました」と、生駒を演じてきたことへの熱い思いを語った。

さらにイベントに参加したお客様の中から、抽選で各回1名様に畠中から直筆サイン入りパネルがその場でプレゼントされ、会場は非常に大きな歓声に包まれた。

そして、最後に来週放送の最終回に向け畠中は、「役者陣も懸命に頑張りましたし、制作の方々も寝ずに頑張りました!最終回が終わっても、この作品を愛し続けて頂きたいです。これからも宜しくお願いします」とPRし、トークショーを締めくくった。

news-1606271900-c002

以下、トークショーでのコメントをご紹介しよう。

<畠中 祐 コメント>
お気に入りシーン(第7話)選んだ理由
「この後苦しい状況に入っていく中、一人ひとりの日常の平和な様子が垣間見れたり、生駒の決意新たに真っ直ぐ無名に向き合ったり、無名の等身大の姿が見られたりと、いろいろな人の表情が見られるので、この回を選びました。第7話の無名との神社でのシーンがあるので、第11話の覚悟が際立つのだと思います。」

第7話を演じる上で、荒木監督からのリクエスト
「神社で生駒と無名が話をするシーンで、最初に演じた時は僕の心の芯がぶれてしまったので、荒木監督や音響監督の三間さんに「ここは無名の心の揺れを描くシーンで、生駒は強い彼女を揺れ動かす存在なので、絶対にぶれないでくれ」と言われました。」

生駒と自分の似ているところ
「負け犬なところです(笑)。僕も生駒も器用ではないので、これまで失敗することもありましたし、自分ではどうしようもないくらい上手くいかない事がたくさんありました。それでもいつかこの現場に帰ってきた時にこの人たちに食らい付いていかなくてはと思う瞬間もたくさんあって。食らい付いて行こうとか悔しいとか、そういった気持ちをバネにしていくという事を、生駒を演じていて共感していました。」

先週放送分の11話について
「体を張るシーンでは本当に体を張る現場なので、力を込める時は本当に息を止めて力を入れるなどして演じていました。第1話の生駒は「もう一度誇れる自分になる」という決意を抱いていたのに対し、第11話は「無名の為に命をかけるんだ」という覚悟を表現したくて演じました。」

来週オンエアの最終回にむけてのコメント
「最初から最後まで目が離せない、どうなるかわからない展開になると思います。
生駒が命をかけて到達するのはどこなのか、無名は救えるのか、美馬が背負っているものは何なのか、最後までとても熱い作品に仕上がったので、結果がどうなろうと、それぞれの生き方を熱い眼差しで見守ってほしいと思います。役者陣も懸命に頑張りましたし、制作の方々も寝ずに頑張りました!最終回が終わっても、この作品を愛し続けて頂きたいです。これからも宜しくお願いします。」

第3弾PV


●作品情報
TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』
フジテレビ“ノイタミナ”他にて放送中
news-1603172030-8

フジテレビ     毎週木曜 24:55~
北海道文化放送  毎週日曜 25:15~
岩手めんこいテレビ 毎週木曜 24:55~
仙台放送     毎週木曜 26:10~
秋田テレビ     毎週木曜 25:20~
さくらんぼテレビ   毎週木曜 24:55~
福島テレビ     毎週木曜 25:55~
新潟総合テレビ   毎週木曜 25:45~
長野放送      毎週火曜25:55~
テレビ静岡     毎週木曜 25:35~
東海テレビ     毎週木曜 26:20~
関西テレビ     毎週木曜 25:55~
テレビ新広島    毎週木曜 26:00~
テレビ愛媛     毎週木曜 25:00~
テレビ西日本    毎週木曜 25:55~
サガテレビ     毎週金曜 24:55~
テレビ熊本     毎週木曜 25:45~
鹿児島テレビ    毎週木曜 26:05~

【スタッフ】
監督:荒木哲郎
シリーズ構成/脚本:大河内一楼
キャラクター原案:美樹本晴彦
アニメーションキャラクターデザイン/総作画監督:江原康之
音楽:澤野弘之
脚本:瀬古浩司
助監督:田中洋之
設定統括:笠岡淳平
仮想世界調整:三輪清宗
コンセプトアート&デザイン:森山洋
デザインワークス:形部一平
コンセプトボード:吉田史朗
プロップデザイン:常木志伸
美術デザイン:谷内優穂、曽野由大、青木薫
デザイン協力:玉川慎吾
総作画監督:丸藤広貴、浅野恭司
アクション作画監督:川野達朗、世良悠子
メインアニメーター:手塚響平
ビジュアルエフェクトアニメーター:松本幸子
美術監督:吉原俊一郎
色彩設計:橋本賢
撮影監督:山田和弘
CGディレクター:薮田修平
音響監督:三間雅文
音響効果:倉橋静男
編集:肥田文
アニメーション制作:WIT STUDIO

OPテーマ:「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」EGOIST
EDテーマ:「ninelie」Aimer with chelly (EGOIST) 

【キャスト】
生駒(いこま):畠中 祐
無名(むめい):千本木彩花
菖蒲(あやめ):内田真礼
来栖(くるす):増田俊樹
逞生(たくみ):梶 裕貴
鰍(かじか):沖 佳苗
侑那(ゆきな):伊瀬茉莉也
巣刈(すかり):逢坂良太
吉備土(きびと):佐藤健輔
美馬(びば):宮野真守

(C)カバネリ製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人