東映アニメーション60周年記念作品『ポッピンQ』、人気アイドルユニットP.IDL珠玉の青春ソング「ティーンエイジ・ブルース」がOPソングに決定!

news-1605061900-c003

東映アニメーションが創立60年の節目に贈るオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』(NEXT WINTER公開)。

中学から高校へ、思春期の真っ只中でそれぞれに悩みを抱えた5人の女の子が出会い、ぶつかり合い、絆を育みながら成長していく特別な時間の物語で、個性的な〝5人のヒロイン″を瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよが演じる。

様々な思いが交錯する青春ストーリーに、ダンスと音楽の華やかさが加わり、さらにドラマティックな設定にヒロインたちの様々な魅力があふれ出す。スタッフは「プリキュア」シリーズのダンス映像を多数手がけてきた宮原直樹が監督を務め、テレビアニメ「世界征服~謀略のズヴィズダー~」の黒星紅白がキャラクター原案を担当。

これまで東映アニメーションが培ってきた技術力、表現力を結集させ、黒星紅白の魅力あるキャラクターたちが元気に動き出す意欲作。〝5人のヒロイン″によるまだ誰も見た事のない新ジャンルムービー、ガール・ミーツ・ガールの青春ストーリーだ。

この度、本作のOPソングが決定!シングル「少女のままじゃいられない」でデビューし5月7日に結成2周年を迎える人気アイドルユニット、P.IDL珠玉の青春ソング「ティーンエイジ・ブルース」が、昨年からの『ポッピンQ』のプロジェクト始動に合わせ、プロジェクトのキックオフソングとして、作品のプロモーションに使用されている。
爽やかな歌声と思わず口ずさんでしまうキャッチーなメロディは映画のイメージにピッタリと、監督、プロデューサーをはじめ、本編を製作途中のスタッフからも「元気づけられる」と評判で、今回正式にOPソングに決定!本編に採用され、この誰も見た事のない青春ストーリーをより一層盛り上げる。

思春期の女の子たちの成長、学びの中で本当に大切なもの、葛藤、未来への不安と期待をメッセージする、映画の内容とぴったりな楽曲で、作詞・作曲は「時の描片~トキノカケラ~/EXILE」等多くのヒット曲を手がけるDaisuke❛DAIS❜Miyachi。音楽プロデューサーとしてEXILE、倖田來未、倉木麻衣、CHEMISTRY、田原俊彦などダンス系から、7☆3などアイドル、ゲーム、映画やCM音楽まで幅広く楽曲を提供している。

また、P.IDLがレギュラー出演するCBCテレビ毎週月曜深夜1:36から放映中の、「アイドリぃむ!TV」にて行われた〝声優出演権争奪戦″で、見事勝利を手にしたメンバー、赤木彩香が、なんと映画『ポッピンQ』にて声優デビューすることが決定した。

『ポッピンQ』OPソング決定にあたり、コメントが届いた。

<コメント>
P.IDL 阿部アイミ
今回、“ティーンエイジ・ブルース”が『ポッピンQ』のオープニングソングになったとお話を聞いた時は、すごくびっくりしました!大好きな曲が、アニメのオープニングソングになるのは、ほんとに夢みたいなことだったので、最初はそんなに実感がわきませんでした。曲に合わせてキャラクターが踊ってるのを見て、泣くくらい感激しちゃいました!すごく、耳に残る曲なのでたくさんのみなさんに聴いてもらえたらなと思います!
ほんとにありがとうございました!

P.IDL古高彩乃
P.IDLチームIの“ティーンエイジ・ブルース”が『ポッピンQ』のオープニングソングになりました! 私の大好きなティーンエイジ・ブルースが、素敵なアニメのオープニングソングになってほんとうに嬉しいです! ティザー映像では、かわいいキャラクターの女の子達が踊っていて、とてもキュートなんです! ティーンエイジ・ブルースは振付も可愛くて踊っても楽しいのでぜひ真似して踊ってみてくださあい!!

金丸プロデューサー
「ポッピンQ」はキックオフソングとして「ティーンエイジ・ブルース」とダン スアニメーションPVという形で、先行してコラボさせてもらっていま す。 その爽やかな歌声と歌詞、思わず口ずさんでしまうキャッチーなメロディは、 ポッピンQで描くヒロイン5人の青春像とシンクロし、 現在も、全力で本編制作に取り組む中で この曲から「元気」を貰い続けています。 今では監督はじめスタッフ一同にとって、なくてはならない存在になっています。 オープニングソング「ティーンエイジ・ブルース」の持つ「元気エネルギー」 を、劇場本編にて皆様にも受け取ってもらえたら嬉しいです。

<P.IDL プロフィール>
P.IDLは〝Performance Idol League″の略で、IDOL MUSICのTEAM-I、DANCE MUSICのTEAM-D、LIVE(ROCK) MUSICのTEAM-L、そして、東海地方を中心に活動するP.IDL NAGOYAからなる〝リーグ″として構成されています。
P.IDLは、2016年5月に2周年を迎え、2万枚限定シングル「僕らに愛をください」をリリース、2周年を記念して展開中の「P.IDL EXPO! 2016」では、様々なスタイルのライブイベントを東京、名古屋にて開催中。3年目のさらなる活躍に向けて、よりステージでのエンターテイメントを追求します。


●作品情報
『ポッピンQ』
 news-1605061900-c001

NEXT WINTER公開

【スタッフ】
企画・プロデュース:松井俊之
プロデューサー:金丸 裕
原作:東堂いづみ
監督:宮原直樹
キャラクター原案:黒星紅白
キャラクターデザイン・総作画監督:浦上貴之
美術設定:坂本信人
美術監督:大西 穣
音楽:水谷広美(Team-MAX)、片山修志(Team-MAX)
配給:東映
アニメーション制作:東映アニメーション
製作:「ポッピンQ」Partners

【キャスト】
瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、本渡 楓、M・A・O、新井里美

<ストーリー>
別々の方向を見ていた、その時までは―。
その日は、私たちに必ず訪れる中学校卒業式。
だけど、みんながみんな、晴れ晴れした気持ちで卒業できるわけじゃない。
悩み、コンプレックス、未来への不安、そして別れ
逃げたいけど逃げちゃいけない気がする
でも今苦しくて仕方がない
自分を変えたいのに変えられない
乗り越えたいのに乗り越えられないものばかり
このままじゃ、何を卒業するかわからない!
卒業って本当に必要?
卒業なんてできない!!
そんな思いを抱えて卒業式の朝を迎えてしまった、
学校も違う、見ず知らず同士の5人の女子中学生。
―彼女たちの運命の糸が突然に絡み合い、新たな時が動きはじめる。

©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

関連リンク

この記事を書いた人