2016年5月21日公開、劇場版『牙狼〈GARO〉‐DIVINE FLAME‐』エンディング主題歌が佐咲紗花「HOWLITE」に決定!!

news-1605021800-c002

5月21日から公開される、劇場版『牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-』。そのエンディング主題歌の情報が解禁となった。

TVアニメ『牙狼-紅蓮ノ月-』でエンディング主題歌の他、声優として同作品に出演もしている人気急上昇中の佐咲紗花が、劇場版エンディングテーマ「HOWLITE」を歌う。佐咲の圧倒的な歌唱力、そして彼女が自ら書いた歌詞が、運命に導かれた、哀しき戦士たち闘いのドラマを盛り上げる。

この度、佐咲からメッセージが到着した。劇場版の主題歌への“意気込み”を語っている。

<佐咲紗花 コメント>
news-1605021800-c001
「炎の刻印」という作品に特別な思い入れを持っていたので、今回劇場版のエンディングという大事な場面で流れる曲を任せていただき、嬉しさで震えました。物語の幕引きを担う、全てを包み込む慈愛に満ちた曲にするため、親であるヘルマン、アンナ、ヒメナだけでなく、今までとこれからの全ての魔戒騎士たちに繋がり・捧げるレクイエムであり、想いと絆を繋ぐ曲になるよう作詞をしました。
始まりは優しく、途中から強くなる曲なので慈愛感をどう表現するかのさじ加減を悩みながら、TVシリーズの1話からを思い返すように、劇場版まで全てのキャラクターを想って歌いました。  佐咲紗花

<佐咲紗花 プロフィール>
2010年1月、TVアニメ『戦う司書 The Book of Bantorra』第2期OP主題歌「星彩のRipieno」でデビュー。以降数多くのアニメ・ゲームソングを担当。 『炎の刻印』エンディングテーマ「CHIASTOLITE」に続いて本作のエンディングも飾った。


●作品情報
劇場版『牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-』
5月21日より全国ロードショー

【スタッフ】
原作:雨宮慶太
監督:林 祐一郎
脚本:小林靖子
演出:林 祐一郎、朴 性厚
キャラクターデザイン協力:武井宏之
アニメーションキャラクターデザイン:菅野利之
美術監督:工藤ただし
色彩設計:鎌田千賀子
撮影監督:淡輪雄介
CG監督:陸川 励
編集:廣瀬清志
音楽:MONACA
音響効果:倉橋裕宗
音響監督:久保宗一郎
主題歌:JAM Project「刃~The divine blade~」
制作:MAPPA/東北新社 
配給・製作:東北新社

【キャスト】
レオン・ルイス:浪川大輔
アルフォンソ・サン・ヴァリアンテ:野村勝人
エマ・グスマン:朴 璐美
ヘルマン・ルイス:堀内賢雄
ダリオ・モントーヤ:萩原聖人
サラ:小宮有紗
ロベルト:富田美憂

©2016「DIVINE FLAME」雨宮慶太/東北新社

関連リンク

この記事を書いた人