作詞家・岩里祐穂、作詞生活35周年Anniversary Album『Ms.リリシスト』はなんと140P超豪華ブックレット!坂本真綾・中川翔子・花澤香菜との3本の6,000字にも及ぶ対談も!その一部を先行公開!

news-1604272130-c001

殿堂入りの名曲から最新ヒットまで、時代もジャンルもこえる女性作詞家・岩里祐穂。近年、ももいろクローバーZなどのアイドルやアニソンでもヒットを出し続けている彼女の活動暦35周年を記念した2枚組コンピレーションアルバムがいよいよ5月25日に発売される。

そのブックレットの中身がなんと140Pにも及ぶあたかも本のような内容だということが発表され話題となっている。

全て縦書きでまるで詩集のようなそのブックレットには、それぞれ6,000字以上の対談が3本(坂本真綾・中川翔子・花澤香菜)が掲載されおり、岩里ファンならずとも興味深い内容となっているという。

対談以外にも岩里祐穂のインタビューはもちろんのこと、今井美樹、菅野よう子、布袋寅泰といった、彼女と縁の深いアーティストからの祝福メッセージなども掲載。それぞれ人間味の深い、非常に温かみあるメッセージとなっているという。そして極め付けは、旧友の漫画家・高橋留美子による描き下ろしジャケットと、兎にも角にも超豪華この上ない内容となっている。

news-1604272130-c004

単なるコンピレーションCDとは大きく異なる、書籍としても非常に価値の高いこの作品。この超豪華ボリュームのブックレットと33曲の名曲が収録されて3,600円という、破格な値段設定もかなり魅力的ではないだろうか!?

また今回は特別に坂本真綾との対談の一部が先行公開されている。発売まで約一ヶ月。この対談を読んで、発売を楽しみにしてほしい。

「スペシャル対談 坂本真綾×岩里祐穂」より
news-1604272130-c003
――今回のアルバムに収録される「プラチナ」についてもお聞きしたいんですが。

岩里「たくさん詞を書かせてもらってるけど、〈プラチナ〉で良かったですか?」

坂本「もちろんです!私のデビュー20周年を記念してCDに付いてるプレゼント応募ハガキで好きな曲を3曲書いてくださいっていうアンケートがあったんですけど。第一位が〈プラチナ〉でした」

岩里「えっ、それ初めて聞いた」

――ライヴでも「プラチナ」のイントロが聴こえてきた瞬間、全力で喜んでいるお客さんをよく見ます。

坂本「全国ツアーの地方に行けば行くほどその反応って大きくて。あの曲で私を知ってくれた人が多いし、今でも一番好きだって言ってくださる方が多くて。正直言うと、あれは19歳の時の歌で、可愛い曲じゃないですか。20代後半や30代になって〈プラチナ〉を歌って、これで一番盛り上がられてしまうのはどうなんだろうって。悔しいから、『打倒〈プラチナ〉』ってずっと思ってたんですよ」

岩里「あはははは」

坂本「もちろん大好きな曲なんですよ。今の私はあの時よりも百倍上手に〈プラチナ〉を歌えますし(笑)。でもみんなが求めてるのはあの頃の拙い歌なのかもしれないとか、色々考え過ぎちゃって、この曲が難しくてたまらない時もありました。でも今はグルッと一回まわって、前回のツアーで歌った〈プラチナ〉が生涯で一番良かったと思います。それは、お客さんにもそういう風に思わせてもらったんです。地方に行って〈プラチナ〉 を〈I’m a dreamer〉※ と歌い出した瞬間、お客さんがウワッ!となる。これまではそういう反応に〈また盛り上がっちゃったな〉と思う自分もいたのに(笑)、今は自分の中でそれが腑に落ちたというか、みんなが聴きたい曲をやることはすごく大事なんだと思えました」

岩里「みんな待っていてくれてるんだね」

坂本「はい、今は私、『さあ、みなさん〈プラチナ〉が始まりますよ、待ってたでしょ?』っていう喜びに満ちた気持ちで歌い始めることが出来るんです。だからめちゃくちゃハッピーで」

岩里「それは私も嬉しいわ。でも〈プラチナ〉って大変だったのよ、サビを何度も書き直して。当時、子供がまだ小さくてちょうど夏休みで、蒸気機関車が廃止されるから見に行こうなんていう家族旅行の最中で。その時にサビを直してくださいっていう宿題を抱えてたの。でも、途中で思いついて、それで駅前の食堂で菅野さんに『〈みつけたいなあ かなえたいなあ〉だと思う』って電話したりして。このサビの一行目が浮かんだ時は、ようやく答えが見つかった!って思った」

坂本「〈もっと もっと つよくなりたい〉っていうところが……これ、もう言うだけで泣きそうになるくらい本当に好きなんです(涙ぐむ)」

岩里「え、そうなの~?」

坂本「歌う時にいつも泣きそうになっちゃうんです。もしかしたらもう何百回も歌ってるかもしれないのに。あのメロディはすごく明るくてポジティヴなんですけど、あの歌詞が何とも言えず、ヒリつくんですよ」

岩里「何気ない言葉なのにね。」

坂本「〈ちいさな光だけど何時かは〉って。特にこの歌を歌い始めた頃には、痛々しいくらい頼りない私が〈つよくなりたい〉なんて歌うからみんなも『そうだろうねえ』って心配そうに見守ってくれてたんじゃないかなと思う、そんな時から歌ってるんです。今ですら、あの時の『もっともっと何かにならなきゃ』って思っていた当時の気持ちがシンクロして、でも、今はものすごく自信を持って歌ってる自分がいるから悲壮感がないです。昔はあんなに可愛いくてポジティヴな歌なのにそれに全然見合わない私にとってはすごく悲壮感のある歌だったから。だから今になって歌うと 全然気持ちが違うんですよね。でもこんな風に、今でもちょっとウルッてなっちゃうくらい」

岩里「いい涙見ちゃいました。ありがとう。びっくりしちゃった」

坂本「この曲は色んなことを乗り越えて、正真正銘の代表曲として、一生歌っていい曲だなと。ようやくそう思えるようになりました」

――――――――――――――――――――――――――――――――

<岩里祐穂プロフィール>
news-1604272130-c005

1980年“いわさきゆうこ”の名でシンガーソングライターとしてデビュー。1983年“岩里祐穂”にペンネームを改め、堀ちえみ「さよならの物語」で作詞作曲家デビュー。1988年、今井美樹との出会いをきっかけに作詞に専念。今井美樹に提供した1989年「瞳がほほえむから」はランクイン50週のロングセールスを記録。ミリオンセラーとなった1991年「PIECE OF MY WISH」、1994年「Miss You」は共にオリコン第1位を獲得した。その後、布袋寅泰、菅野よう子、寺岡呼人、Jeff・Miyahara、ROUND TABLE 北川勝利など多彩なプロデューサーと組んで多くの作品を発表。近年の代表作として、ももいろクローバーZ「サラバ、愛しき悲しみたちよ」ももクロvs KISS「夢の浮世に咲いてみな」、中川翔子「ドリドリ」、 Sexy Zone「君にHITOMEBORE」「Cha-Cha-Chaチャンピオン」などがある。


●リリース情報
「Ms.リリシスト~岩里祐穂作詞生活35周年Anniversary Album~」
【2CD+120P(予定)スペシャルブックレット】
5月25日発売
品番:PCCA-04384 価格:¥3,334+税

<収録曲>
[DISC1]
01. PIECE OF MY WISH / 今井美樹【1991.11.7】
作曲 : 上田知華 編曲 : 佐藤準
Single : TBS 系ドラマ「あしたがあるから」主題歌

02. サラバ、愛しき悲しみたちよ / ももいろクローバー Z【2012.11.21】
作曲・編曲 : 布袋寅泰
Single : 日本テレビ系ドラマ「悪夢ちゃん」主題歌

03. うつし絵 / 新垣結衣【2009.5.27】
作曲 : クボケンジ 編曲 : 松岡モトキ
Single : 日本テレビ系水曜ドラマ「アイシテル~海容(かいよう)~」挿入歌

04. 幸せになるために / 中山美穂【1993.4.21】
作曲・編曲 : 日向敏文
Single : NHK 連続テレビ小説「ええにょぼ」主題歌

05. How? / 深田恭子【2000.7.19】
作曲 : 織田哲郎 編曲 : 葉山たけし
Single : 映画「死者の学園祭」主題歌

06. MESSAGE / 上戸彩【2004.3.3】
作曲 : HAL 編曲 : Sin
Single : ニベア花王「8×4」CMソング

07. Love is Changing / 西田ひかる【1997.8.20】
作曲 : 久保田利伸 編曲 : 安部潤
Single : フジテレビ系アニメ「烈火の炎」エンディングテーマ

08. 抱きしめたい / 崎谷健次郎【1995.9.21】
作曲・編曲 : 崎谷健次郎
Single

09. Skinny / 中川勝彦【1985.5.25】
作曲・編曲 : 白井良明
Single

10. 夜に傷ついて / アン・ルイス【1992.5.21】
作曲 : 中崎英也 編曲 : 土橋安騎夫
Single

11. つかのまの虹でも / May.J【2014.9.10】
作曲 : 板垣裕介 編曲 : Jun Tanaka
Single「本当の恋」c/w: テレビ朝日系全国放送「musicるTV」ミリオン連発音楽作家塾第1弾ソング

12. アイサレ / 矢野まき【2007.4.29】
作曲・編曲 : 寺岡呼人
Album「BIRTH」収録

13. 冬のめぐり逢い / ル・クプル【1997.7.18】
作曲・編曲 : 日向敏文
Album「Another Season」収録

14. 想いびと / 城南海【2015.11.4】
作曲 : 吉俣良 編曲 : ただすけ
Album「尊々加那志~トウトガナシ」収録

15. 愛をとめないで~Always Loving You~ / 新妻聖子【2007.7.18】
作曲・編曲 : 佐藤直紀
Single : NHK 木曜時代劇「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」主題歌

16. Come Rain Come Shine / 布袋寅泰【2013.2.6】
作曲・編曲 : 布袋寅泰
Album「COME RAIN COME SHINE」収録

[DISC2]
01. プラチナ / 坂本真綾【1999.10.21】
作曲・編曲 : 菅野よう子
Single : NHK-BS2 アニメ「カードキャプターさくら」オープニングテーマ

02. 創聖のアクエリオン / AKINO【2005.4.27】
作曲・編曲 : 菅野よう子
Single : テレビ東京系アニメ「創聖のアクエリオン」オープニングテーマ

03. ノーザンクロス / シェリル・ノーム starring May’n【2008.8.20】
作曲・編曲 : 菅野よう子
Single「ライオン」c/w : MBS・TBS 系 TVアニメ「マクロスF(フォロンティア)」エンディングテーマ

04. ドリドリ / 中川翔子【2015.2.18】
作曲 : 鈴木健太朗 編曲 : 黒須克彦
Single : テレビ東京系アニメ「ポケットモンスター XY」エンディングテーマ

05. ロッタラロッタラ / Buono!【2008.11.12】
作曲 : 井上慎二郎 編曲 : 西川進
Single : TV 東京系アニメ「しゅごキャラ!! どきっ」エンディングテーマ

06. 恋する惑星 / 花澤香菜【2013.12.25】
作曲・編曲 : 北川勝利 Strings Arrange : 長谷泰宏
Single

07. マーブル/ 中島愛【2012.8.1】
作曲・編曲 : Rasmas Faber
Single : TVアニメ「輪廻のラグランジェseason2」OPテーマ

08. ライヴ/ 唐沢美帆【2001.9.5】
作曲・編曲 : 島野聡 Strings Arrange : 村山達哉
Single : TBS 系「世界ふしぎ発見!」エンディングテーマ

09. THE REAL FOLK BLUES / 山根麻衣【1998.6.3】
作曲・編曲 : 菅野よう子
Album『COWBOY BEBOP VITAMINLESS』収録 : テレビ東京系「Cowboy Bebop」エンディングテーマ

10. さよならの物語 / 堀ちえみ【1983.1.21】
作曲 : 岩里未央 編曲 : 鷺巣詩郎
Single

11. SHOCK! / 宇沙美ゆかり【1984.6.21】
作曲・編曲 : 後藤次利
Single

12. そうしましょうね / 森尾由美【1985.9.21】
作曲 : 網倉一也 編曲 : 萩田光雄
Single

13. ティラノザウルスロック / 生稲晃子【1988.11.21】
作曲・編曲 : 後藤次利
Album「『生稲』De-Dance」収録

14. さよならの風 / 新田恵利【1988.11.21】
作曲 : 高橋研 編曲 : 山川恵津子
Single

15. ダーリン今をせめないで / 早見優【1985.5.1】
作曲 : 馬場孝幸 編曲 : 伊藤銀次
Album「WOW!」収録

16. 初戀 / さんみゅ~【2014.8.6】
作曲 : Gajin 編曲 : 佐久間誠
Album「未来地図」収録

17. 海賊戦隊ゴーカイジャー/ 松原剛志(Project.R)【2011.3.2】
作曲 : 持田裕輔 編曲 : Project.R(籠島裕昌)
Single : テレビ朝日系「海賊戦隊ゴーカイジャー」オープニングテーマ

全作詞 : 岩里祐穂
(DISC1 Tr-4 岩里祐穂・中山美穂
DISC2 Tr-3 岩里祐穂・Gabriela Robin
DISC2 Tr-4 中川翔子・岩里祐穂)

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人