あの大人気キャラ「なめこ」が、装い新たにTVアニメ化決定!「まいんちゃん」で大ブレイクした福原 遥を主人公・なめこ役に起用&オフィシャルインタビューが到着!

news-1603031930-1

累計ダウンロード数4,100万以上、スマートフォンアプリ『おさわり探偵 なめこ栽培キット』や、各種キャラクター商品が大人気のキャラクター「なめこ」が、アニメオリジナルの世界観・ストーリーとなって4月よりNHK Eテレ「ニャンちゅうワールド放送局」番組内コーナーアニメ『なめこ~せかいのともだち~』として放送されることが決定した。

主人公・なめこ役には、「まいんちゃん」でブレイクした福原遥に決定!併せて福原遥のオフィシャルインタビューが到着した。

また本日オープンした公式WEBサイトでは、あらすじ・キャラクター等の作品情報のほか、福原遥の直筆メッセージと、スペシャルインタビュー動画も公開中。こちらもチェックしてほしい。

<なめこ役・福原遥オフィシャルインタビュー>
news-1603031930-3

――役のお話を聞いた時はどのように思われましたか?
福原 『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』のまいんちゃん以来アニメのアフレコをしていなかったので、なめこ役のオーディションは不安でした。多少のイメージはあったのですが、なめこの役作りをどうするかを考えるために、ハムスターが登場するアニメや色々なアニメを参考にして、可愛らしく愛嬌のある声を出したいなと思って頑張って演じてみたら、受かったので本当にびっくりしました。なめこは公式ソング「なめこのうた」も歌っていたぐらい大好きだったので凄く嬉しかったです。

――キャラクターについて教えて下さい。
福原 アニメの中のなめこは素直で活発で、ちょっと女の子っぽさのある可愛らしい男の子です。「なめこのうた」を歌っていたときは(なめこの設定は)男か女かわからない感じだったのですが、アニメを観て分かってきました(笑)。

――作品の見どころや魅力をお聞かせください。
福原 これまでになめこのアプリで色々なキャラクターが登場したのですが、どのキャラクターも声が付いていなくて「んふんふ」しか言わなかったのですが(笑)、そこに声が付くということが大きな魅力だと思います。私も最初はどんな声を出すのか想像がつきませんでした。そしてそれぞれのなめこのキャラクターの個性がたくさん観られるので、なめこのキャラクターが好きな人でしたら作品を楽しんでいただけると思います。

――なめこを演じてみていかがでしたか?
福原 自分が思うなめこの声はだいぶ掴めてきたのですが、楽しい時や怒っている時などを演じていると段々と自声になってきてしまうので、ちゃんとなめこの役を維持するところが難しかったです。まいんの時は人間を演じていたのですが(笑)、今回はなめこの男の子ということで「んふんふ」が言いづらいのと、「んふんふ」で喜怒哀楽を表現するのが難しかったです(笑)。キャラクターによっても「んふんふ」が全然違うので、それだけでも個性が出ているなと思いました。

――印象に残っている台詞は?
福原 オーディションでも読んだのですが「僕、なめこ」っていう台詞があって(笑)、そこでなめこの個性を出そうと思って何回も練習したので印象に残っています。「んふんふ」も息が抜けてしまって大変だったので、その2つの台詞はよく練習をしたので印象に残っています。

――個性豊かなキャラクターが多く登場しますが、お気に入りのキャラクターは?
福原 なめこじゃないのですが、犬のキャラクターペロですね。「WATHWATH(ワスワス)」と騒ぎ回る可愛い犬なのですが、頭からきのこが生えています(笑)。たまに毒を吐くのですがアフレコで聞いていても可愛いなと癒やされています。

――アフレコへの意気込みをお聞かせください。
福原 皆さんが「なめこってこういう声なんだ!」とこのアニメを観てなめこのことを知ってもらえるように個性を出していけたらいいなと思っています。

――アニメを楽しみにしている皆様へメッセージをお願いします。
福原 3分という短い時間のアニメなのですが、なめこの可愛らしさはもちろん、癒やされて幸せになれる3分間だと思います。そしてなめこのキャラクターにそれぞれ声が付くということで、アフレコ現場で聞いていても凄く楽しいので、なめこの世界をたくさん味わっていただけたらと思います。

<福原 遥プロフィール>
女優・タレント、モデルとして活躍中。2009年より『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(NHK Eテレ)主人公・柊まいん役を務めブレイク、今回再び声の出演で帰ってくる。現在、日本テレビ連続ドラマ『MARS』やTX『ウレロ☆無限大少女』に出演中。そしてドラマ初主演を務める「グッドモーニング・コール」がフジテレビオンデマンドおよびNetflixにて好評配信中。


●作品情報
『なめこ~せかいのともだち~』
2016年4月10日~ 毎週日曜午後5:00〜5:25
「ニャンちゅうワールド放送局」番組内コーナーにて、約3分間放送。
(※番組内での放送時間は不定。毎月最終週は休止)

【スタッフ】
原作:ビーワークス/サクセス
監督:わたなべひろし
シリーズ構成:高橋ナツコ
シナリオアドバイザー:大崎知仁
キャラクターデザイン:河合真吾(ビーワークス)
音楽制作:テレビ朝日ミュージック
アニメ―ション制作:スタジオディーン

【メインキャスト】
なめこ:福原 遥
ラブなめこ:種﨑敦美
ペロ:飯塚雅弓
なめこ先輩:河本邦弘
ロボなめこ:宮田幸季

<あらすじ>
世界中のなめこ達が集まる、「なめこの森」。そこで暮らす「なめこ」は、森の魅力を皆に伝えるために、なめこの森のユニバーサルレンジャー、「NUR(ヌル)」を結成、森の案内係を始めました。やってくる世界中のなめこ達は、ユニークで個性的ななめこばかり。さて、今日はどんな騒動が森に巻き起こるのでしょう…!?

<原作概要>
原作の「なめこ」はニンテンドーDS用ソフト「おさわり探偵 小沢里奈」で主人公の助手として初登場したキャラクターです。その後リリースされたスマートフォンアプリ「おさわり探偵 なめこ栽培キット」が配信されると瞬く間にファンが広がり、グッズ・書籍・音楽が次々にヒット、一躍大人気に。2013年にはNHK紅白歌合戦にも出演するなど、空前のなめこブームを巻き起こしました。現在も、老若男女に愛されるキャラクターとして、認知拡大しています。

<みどころ>
本アニメーションは、原作とは少し違った、アニメオリジナルの「なめこの森」を中心にした世界観・ストーリーで展開します。毎回個性的な世界中の「なめこ」達が登場し、騒動を巻き起こすほのぼのコメディとなっています。このアニメ「なめこ」の世界を、セルアニメタッチの3Dアニメーションで、温かみのある世界として表現しているのが特徴的な作品となっています。

(C)ビーワークス・サクセス/なめこの森案内

関連リンク

 

この記事を書いた人