“angela Live Tour 2015「ONE WAY」”開幕!ツアー初日となる香港のLIVEレポートが到着!

2015.06.08

news-1506082300-c001

5月20日に自身7枚目となるオリジナルアルバム『ONEWAY』をリリースし、オリコンウィークリーチャート初登場10位を獲得したangelaが、ニューアルバムを引っさげてワンマンLIVEツアーを開催。

LIVEツアーとしては自身初となる海外単独公演を含む全6 会場で行われる本ツアーは、6月7日(日)に香港の九龍湾国際展貿中心(クーロンワンコクサイテンボウチュウシン)Music Zone@E-Maxにて幕を開けた。

海外で開催される数多くのアニメコンベンションイベント内でLIVEを行ってきたangelaだが、個人名義で行うLIVEツアーの単独公演は今回が初ということで、会場には熱狂的な海外ファンと、日本から応援に駆けつけたファンがひしめき合った。

「Different colors」(劇場版【K MISSING KINGS』主題歌)で幕を開けた初日公演では、「ANGEL」(TVアニメ『COPPELION』オープニング主題歌)、「This is LOVE」(ゲーム「学園K-Wonderful School Days-」オープニングテーマ)、「キラキラ-go-round」(劇場版『モーレツ宇宙海賊ABYSS OF HYPERSPACE-亜空の深淵』主題歌セルフカバー)、「その時、蒼穹(そら)へ」(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』挿入歌)、「シドニア」(TVアニメ『シドニアの騎士』オープニング主題歌)など、ニューアルバム『ONEWAY』の収録楽曲が次々に披露された。

news-1506082300-c002
news-1506082300-c005

続けて代表曲「明日へのbrilliant road」(TVアニメ『宇宙のステルヴィア』OPテーマ)の演奏が始まると、完璧な振り付けを見せてくれる海外ファンとangelaが更に一体となり、会場はますますヒートアップ。MC中、ヴォーカルのatsukoは「皆さん、楽しんでますか!?香港は暑いですね!けどもっともっと熱くしたいです!!もう国境は関係ないですね、皆“ぢぇらっこ”です!」と語った。さらにatsukoが香港の観光地・女人街で購入した扇子を紹介すると、ギターのKATSUは同じく香港で入手したというヌンチャクを取り出し、ブルース・リーさながらのパフォーマンスを見せるが、あえなく失敗。会場は笑いに包まれた。

そして、現在日本で好評放送中の『シドニアの騎士 第九惑星戦役』オープニング主題歌「騎士行進曲」が披露され、「香港の騎士たちよ!」とバトンを振りかざして力強く歌い上げるatsukoと、KATSUが叩く大太鼓による迫力のステージで、会場のファンを魅了させた。

news-1506082300-c003news-1506082300-c004

アニメ主題歌楽曲が連なる怒涛のLIVE本編を終え、熱気冷めやらぬ会場からのアンコールを受け再び登場したangelaは、『ONEWAY』収録の新曲「二十四節気恋唄」を披露。会場に集まったファンへの熱い想いと感謝を述べた後、「Shangri-La」(TVアニメ『蒼穹のファフナー』OPテーマ)、「イグジスト」(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』オープニング主題歌)といった人気楽曲で会場のテンションを最大級にし、大歓声の中LIVEツアー初日の幕を閉じた。

6月7日(日)の香港を皮切りとした“angela Live Tour 2015「ONE WAY」”は、今後6月13日(土)に台湾、7月11日(土)に福岡、同12日(日)に名古屋、同18日(土)に大阪、そして同25日(土)の東京・新木場STUDIO COASTと続く。さらに、単独公演以外にも“KING SUPER LIVE 2015”(6月20日(土)、21日(日)出演)や“Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-”(8月29日(土)出演)といった大型音楽イベントにも出演。

2015年も勢いの止まらないangelaの活動から目が離せない。

news-1506082300-c006

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人