amazarashiの新曲が江戸川乱歩没後50年、乱歩作品をオマージュしたアニメOPテーマに決定!!

news-1506041900-c001

青森在住の秋田ひろむを中心とするバンドamazarashiの8月19日発売のシングル「スピードと摩擦」が、江戸川乱歩没後50年となる今年度に、フジテレビ“ノイタミナ”で7月より放送される『乱歩奇譚 Game of Laplace』のOテーマとなる事が分かった。

今年2月にリリースした1stシングル「季節は次々死んでいく」がTVアニメ『東京喰種トーキョーグール√A』のEDテーマとして注目を浴びたamazarashiが歌う「スピードと摩擦」がOPテーマとなっている『乱歩奇譚 Game of Laplace』は、没後50年となる日本を代表する作家・江戸川乱歩が綴った、「人間椅子」「影男」「怪人二十面相」「パノラマ島」などの心踊らされる、耽美かつ奇怪、そして幻想的な世界観を、数々の話題作を送り出したアニメ界の奇才チーム監督:岸 誠二、脚本:上江洲 誠、アニメーション制作:Lercheが、現代に蘇らせる完全新作として話題の作品である。

<秋田ひろむ(amazarashi)からのコメント>
江戸川乱歩の作品がアニメーションとして蘇るとの事で、僕らの歌を選んで頂きとても光栄です。
僕自身作品を見るのを今から楽しみにしています。
掴みどころない歌ですが、掴まれてたまるかという思いで作りました。
せつな的な速度で、軋轢と摩擦しながら火花を散らす、そんな生についての歌です。
amazarashi 秋田ひろむ

また、amazarashiは8月16日に初の3Dライブ“amazarashi 5th anniversary live 3D edition”を開催予定で、現在チケット先行予約を受付中だ。

<amazarashiプロフィール>
青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド。
日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、前編スクリーンをステージ前に張ったままタイポグラフィーと映像を映し出し行われる独自のライブを展開する。
3DCGアニメーションを使ったMVは文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞するなど国内外で高く評価されている。
全く本人の露出なしに口コミで支持層を増やす孤高のアーティスト。


 ●リリース情報
amazarashi 2nd single
TVアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』OPテーマ
「スピードと摩擦」
8月19日発売
【初回仕様限定(CD+DVD)】
品番:AICL-2930
価格:¥1,800+税
【通常盤(CD)】
品番:AICL-2932
価格:¥1,200+税
【期間生産限定盤(CD)】
品番:AICL-2933
価格:¥1,300+税

●ライブ情報
amazarashi 5th anniversary live 3D edition
8月16日(日)【東京】豊洲PIT
開場 17:00/開演 18:00
チケット スタンディング
前売:¥5,800(消費税込み/ドリンク代別/3Dメガネ付)
当日:¥6,500(消費税込み/ドリンク代別/3Dメガネ付)
券種 スタンディング
オフィシャルHP先行予約はこちら(6月7日(日)18:00まで)

●作品情報
TVアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』
news-1506041900-c002

2015年7月2日よりフジテレビ「ノイタミナ」にて毎週木曜24:55〜放送開始
ほか各局でも放送開始
「 その日、初めて退屈じゃなくなった — 」
とある中学校で起こった教師のバラバラ殺人事件。
この学校に通う少年・コバヤシは、事件の捜査に訪れた天才探偵・アケチと出会う。
異常犯罪ばかりを捜査するアケチに対して興味を持ったコバヤシは、友人のハシバの心配をよそに、自ら「助手」を志願する。
次々と起こる奇怪な事件の中で、コバヤシは退屈な日常を捨て置いていくのだった。
【STAFF】
監督:岸 誠二
シリーズ構成・脚本:上江洲 誠
キャラクターデザイン:森田和明
音楽:横山 克
アニメーション制作: Lerche
制作:乱歩奇譚倶楽部
【キャスト】
アケチ:櫻井孝宏
コバヤシ:高橋李依
ハシバ:山下大輝 ほか
【OPテーマ】
「スピードと摩擦」amazarashi

(C) 乱歩奇譚倶楽部

関連リンク

この記事を書いた人