『昭和元禄落語心中』アニメ化を記念し、OAD完成披露先行上映会が開催決定!

news-1504122200-c001

繊細な人間描写で高い評価を得る雲田はるこ原作による、昭和の落語界を舞台にした噺家の愛おしき素顔と業を描く人気漫画『昭和元禄落語心中』(講談社「ITAN」にて連載中)。この度、本作のアニメーション化を記念して5月16日に新宿バルト9にてOAD完成披露先行上映会の開催が決定した。
本イベントでは、現在好評発売中の原作コミックス第7巻特装版に付属するアニメーションDVD「与太郎放浪篇・前編」に加え、8月7日に発売となる第8巻特装版の付属DVDに収録される「与太郎放浪篇・後編」の映像をどこよりも早く先行上映。

また、豪華出演声優陣によるトーク・ショーも開催する。豪華スタッフ、キャスト陣により作り上げられた渾身の映像美のほか、圧巻の落語シーンも楽しめる本作を劇場の大スクリーンにて体感できるこの機会は、ファン必見となる。


●イベント概要
『昭和元禄落語心中』OAD 完成披露先行上映会
5月16日(土)【東京】新宿バルト 9
出演者:関 智一(与太郎役)、石田 彰(八代目有楽亭八雲役)、小林ゆう(小夏役)
MC:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
※出演者は都合により予告なく変更となる場合がございます
内容:「与太郎放浪篇・前編&後編」上映&キャスト・トーク
【チケット情報】
イープラス申込みはこちら
<一般発売>4月14日(火)12:00 ~ 5月15日(金) 12:00
※申し込みはひとり2枚まで
※予定枚数に達し次第受付終了

●書籍情報
『DVD付き 昭和元禄落語心中 第7 巻特装版』
news-1504122200-c002

好評発売中
※新作OAD『与太郎篇・前編』付き!

『DVD付き 昭和元禄落語心中 第8 巻特装版』
8月7日発売
※新作OAD『与太郎篇・後編』付き!

(C)雲田はるこ・講談社/昭和元禄落語心中製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人